漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
女性漫画家

清水玲子・秘密の作者が漫勉に登場!顏や年齢、作品などwikiプロフィール

いよいよスタートしますね!

NHKより不定期放送されていた、

浦沢直樹の漫勉】!

漫画ファンにとってこの番組は、
人気漫画がどう制作されているのか?
そして漫画家の素顔は?

などが分かる番組となっているので、
楽しみにされている方も多いことと思います^^

さてシーズン4、
最初の漫画家ですが、

清水玲子先生が登場されるようです!

1980年代より活動されている、
少女漫画家ということですが、

どんな漫画家なのか?

早速チェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 清水玲子 プロフィール
  • 清水怜子 主な作品の紹介
    2016年映画化された作品
    【秘密 ―トップ・シークレット―】について
スポンサードリンク

清水玲子 プロフィール

清水玲子 プロフィール
ペンネーム 清水玲子
本名  ―
生年月日 1963年3月26日
血液型 B型
身長  ―
学歴  ―
出身
  • 兵庫県 生まれ
  • 熊本県熊本市 育ち
  • 現在、東京在住
デビュー作 三叉路物語(ストーリー)
(1983年「LaLa」)
主な作品
  • フォクシー・フォックス
    (1982「LaLa」)
  • 三叉路物語
  • キス ミー バンパネラ
  • 男の子 女の子
    (1983「LaLa大増刊」)
  • 清水玲子の今昔物語
    (1984「LaLa」)
  • 100万ポンドの愛
  • チェンジ
  • ヒューネラル マーチ
    (1984「LaLa大増刊」)
  • メタルと花嫁
    (1985「LaLa大増刊」)
  • ノアの宇宙船
    (1985「Wendy」)
  • 御伽話のユダ
  • もうひとつの神話
    (1985「LaLa DX」)
  • 天女襲来
    (1985「LaLa」)
  • ミルキーウェイ1
  • ナポレオン ソロ
    (1986「LaLa」)
  • ネオ・ド―ベルマン
    (1986「Wendy」)
  • 世紀末に愛されて
    (1986「Cindy」)
  • 龍の眠る星
    (1986-1988「LaLa」)
  • ミルキーウェイ2
    (1987「LaLaDX」)
  • 夢のつづき
  • 月下美人
    (1988「LaLa」)
  • 8月の長い夜
    (1988「LaLa SUMMER CLUB」)
  • 月の子 MOON CHILD
    (1988-1992「LaLa」)
  • 千の夜
    (1989「LaLa SUMMER CLUB」)
  • 天使たちの進化論
    (1990「LaLa AUTUMN CLUB」)
  • 22XX
    (1993「増刊LaLa」)
  • パピオン
  • サイレント
    (1993「LaLa」)
  • 輝夜姫
    (1993-2005「LaLa」)
  • MAGIC
    (1996「LaLa」)
  • WILD CATS
    (1997-2000「LaLa」)
  • 秘密-トップ・シークレット-
    (1999-2012「MELODY」)
  • Deep Water〈深淵〉
    (2013-2014「MELODY」)
 アシスタント 杜真琴
備考 2005年に女の子を出産
(一児の母)

※2017年2月現在

清水玲子先生は、
1980年代初めより活躍されているだけあって、
作品数も多いですねー!

主に白泉社の漫画雑誌で、
執筆されています。

清水玲子先生は、
1982年に描かれた作品、
【フォクシー・フォックス】が、
「第9回ララまんがハイ・スクール」で、
佳作に入選されたことがキッカケで、

1983年、
本格的にデビューされました。

そこからずっと現在まで、
第一線で活躍されている、
少女漫画家のひとりなんですね!

1980年代に、
清水玲子先生の作品を読んでいた方にとって、
現在も変わらず活躍されているというのは、
とても嬉しいことと思います^^

 

さて今回【浦沢直樹の漫勉】で、
清水玲子先生について取り上げられますが、

ここで清水玲子先生の、
代表的な作品について紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク
 

清水玲子 主な作品について

すごくキレイな絵柄が特徴な、
清水玲子先生ですが、

作品の内容としてはSF短編が多く、

グロテスクな描写だったり、
人肉食やクローン人間、
猟奇殺人・同性愛・近親愛など・・・

人間の心理の闇の部分を描写した、
作品が多いようです。

ではここでネットなどから、
特に人気の高い、
清水玲子先生のおススメの作品について紹介します。

 

まずはタイトルからめちゃ気になったw
この作品から!
↓↓↓
【22XX】

22XX【電子書籍】[ 清水玲子 ]

「人肉食」をテーマにした作品のようですが、
ただグロテスクというだけでなく、
そこから考えさせられる何かがあるようで・・・
これは清水先生の作品の中で、
一番最初に読んでみたいと思いました。

 

【Deep Water〈深淵〉】

Deep Water〈深淵〉 (花とゆめCOMICSスペシャル)

地方都市で次々と起こる猟奇的事件に隠された衝撃的な事実とは!?
刑事・高比良が決死をかけて守る少女・神原醒とは!?
(引用:読書メーターより)

キレイな絵柄とは裏腹に、
かなり衝撃的な内容となっています。

 

【月の子】

月の子―Moon child (第1巻) (花とゆめCOMICS)

清水先生の作品の中では初期に描かれたという、
コチラの作品。

人魚姫と激変した地球環境というのは、
旧ソビエトのチェルノブイリをモチーフにしているそうです。

 

【輝夜姫】

輝夜姫 1 (白泉社文庫)

この作品は「竹取物語」を近未来SFにしたもので、
「クローン技術」がテーマ。
2002年に「第47回小学館漫画賞」を受賞しており、
ドラマCD化された作品でもあります。

 

清水玲子先生の作品を調べてみたところ、

キレイな絵柄とは裏腹に、
重いテーマの作品が多いのですが、

だからこそ!
そのギャップが気になって、
読んでみたくなります♪

 

2016年映画化された作品、 【秘密 ―トップ・シークレット―】について

それでは最後に、
2016年に生田斗真さん主演で公開された映画、

【秘密 ―トップ・シークレット―】

この作品の原作がコチラ!
↓↓↓

秘密―トップ・シークレット (1) (Jets comics (234))

この漫画・・・単行本1巻が発売された当初は、
売り切れが続出し、
その後も入手困難だったため、

連載されていた雑誌「MELODY」にて、
謝罪文が掲載されるくらい、

とても人気の高い漫画です!

ちなみに、
「第15回文化庁メディア芸術祭」
優秀賞を受賞された作品でもあります。

また実写映画化された作品、
ということでも話題になったので、

映画を見てこの原作を知った、

そんな方も多いかもしれませんね^^

 

さてもうすぐ54歳になられる清水玲子先生は、
今回【浦沢直樹の漫勉】に登場、
ということですが、

とてもキレイな絵柄の、
少女漫画家でありながら、

【秘密~】では、
最先端の科学技術を描いた、
SFものを描かれました!

脳に刺激を与えることで記憶を再生する・・・
「MRI捜査」というのが出てくるそうですが、
どんなものなのか?
今非常に気になってます・・・(笑)

【漫勉】でも、
この漫画について紹介されると思うので、
楽しみですね♪

 

実は筆者。
白泉社の漫画雑誌は、
殆ど買ったことがなかったので、

今回ご紹介した、
清水玲子先生の作品を読んだことがありませんでした。
(すみません・汗)

これをキッカケに、
ぜひ読んでみようと思います!

 

白泉社の大御所漫画家といったら・・・?
※おススメ関連記事

魔夜峰央・パタリロが舞台化!今現在も連載してるの?娘や息子、妻などwikiプロフィールや家族の趣味はバレエ?

 

【浦沢直樹の漫勉】に登場した漫画家!

浦沢直樹の漫勉が面白い!年収や結婚などwikiプロフィール

山下和美は姉も漫画家!経歴などwikiプロフィール、結婚や自宅が数奇屋で家を建てた理由とは?漫勉完全版が放送

東村アキコ美人漫画家の年齢や旦那・子供などwikiプロフィールは?東京タラレバ娘ドラマ化決定

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)