漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
ぶんか社

井出智香恵の娘・年齢や漫画作品などプロフィール!GUCCIとコラボアイテムって?

漫画家界の大御所のひとり・井出智香恵先生!

かつては少女漫画「りぼん」で書いていましたが、
現在ではレディースコミックなど大人の女性の漫画を描かれているので、
筆者もどっちかといえばレディースコミックのイメージが強いですね。

さてその井出智香恵先生が2020年8月20日深夜に放送される番組、
「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」に出演され、
『レディースコミックの裏側』について語られるというので、

これはなかなか見れない、
貴重な放送になりそうですね・・・!

それにしても筆者が幼い頃にはすでに、
ベテランの域で活躍されていた井出智香恵先生ですが、

現在何歳なのでしょうか?

そして今も現役で漫画を描いている??

気になったのでプロフィールと合わせてチェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 井出智香恵 プロフィール
  • 井出智香恵の夫は?
    娘も漫画家!?
  • 井出智香恵の作品がGUCCIとコラボ!
  • 井出智香恵 主な作品
スポンサードリンク

井出智香恵 プロフィール

 

ペンネーム 井出智香恵
本名 井出知香恵
生年月日 1948年2月12日
血液型  ―
学歴  ―
出身 長野県
デビュー作 ヤッコのシンドバット
(1966年「りぼん」)
※井出ちかえ名義
主な作品
  • ヤッコのシンドバット
  • ビバ!バレーボール
    (1968-1971「りぼん」)
  • 最後のストライク
  • ちびっこシュート
  • 紅い花
  • みどりの館
  • 美しき狩人
  • エルドラドの伝説
  • ボダからの脱出
  • ムー大陸の7人
  • クレオパトラの星
  • 海にかける橋
  • あの虹をとれ!
  • 布柚子の星座
  • テニスコートの道しるべ
  • アマゾネス
  • 羅刹の家
    (「週刊女性」)
  • 京都の姑VS東京の嫁~禁忌の血にまみれた結婚の秘密~
  • 嫁と姑”超”名探偵
  • 人間の証明
    ※森村誠一のコミカライズ
  • 芸能界の仕置人
  • アラビアンナイト
  • 虹色のアレキサンダー
  • 紫ベールの王妃
  • 心鳴りやまず いま、吉田松陰とその母
  • 源氏物語 美しの花乱
  • 毒花魁 恨み炎獄
  • 賽の河原のクレオパトラ
  • 女監察医
    (2004-2009「週刊漫画TIMES」)
  • 凛として疾風の中 山岡鐡舟伝
  • SEXセラピスト 氷川京介
  • 華の大奥
  • 魔界の衣(けし)
  • 花鬼御殿~女は心に鬼がいる~
  • 愛される季節は過ぎて
  • 愛は幻でなく
  • 婚約者はプリンセス 結婚のメリット I~III
  • ためらいの花嫁
  • 恋人たちの再会
  • 結婚の理由
  • シチリア式結婚
  • ミラノの悪夢
  • あの日に帰りたい
  • 罪深きプリンス
  • キスの刻印
  • 妻を買った億万長者
  • 罠に落ちた夜
  • 復讐が終わる時
  • 敵同士だけど恋に落ちました~腹黒貴公子の策略~
  • 愛の大奥 将軍家光が愛したキリシタン
  • 愛の大奥 お世継ぎ毒殺!? 天英院VS月光院
  • 女の川
  • 女と酒とニナリッチ
  • ミストラル
  • 夜の女王
  • 伊豆の踊子
  • 愛・霊・視
  • 夢魔の女
  • 蜜の女たち
  • ラゴの花嫁
  • こと座のレガシー
  • 愛の究極
  • マンボウ先生の在宅療養のお話
  • セレブ寄生~夢の年間三千万浪費生活~
  • お姑様は美魔女 なぜ美人嫁は姑に闘いを挑んだのか?
  • 籠女~千の夜を復讐に生きる~
  • 鳥カゴの妻たち~淫らなPTAの実情
  • あちきとぬし 花魁ふたりぼっち

※Wikipediaより・連載作品のみ記載

備考
  • 羅刹の家と嫁と姑”超”名探偵はドラマ化された作品
  • 現在京都府在住
    (公式HP http://idesakuhin.web.fc2.com/japanese.htmlより)

(2020年8月現在)

今回TV出演される井出智香恵先生。

漫画家先生には珍しく顔出しされていますし、
Twitterなどもされていますが、

現在72歳という年齢ながら、
今も現役で漫画を描いているということなので、

これは本当にスゴイですよね!

井出智香恵先生は小さい頃から漫画を読み、
また5歳くらいの頃から絵を描き始めたとのこと。

また小学生の時に、
アガサ・クリスティーの【オリエント特急殺人事件】を読んだことがキッカケとなって、
ミステリー小説を読むようになった井出智香恵先生。

こういった経験から先生の作品にはミステリーものも数多くあるのですが、

ミステリー作家の森村誠一さんは、
井出智香恵先生にすべての作品の使用許可を出されていることから、

森村誠一さんの作品は井出智香恵先生の手によって数多く漫画化されているんですね。

さて井出智香恵先生は本当は小説家になりたかったらしく、
高校の図書館にあったミステリー小説をほとんど読んでしまったそうですが、

こういったことからも、
井出智香恵先生は絵だけでなく話を作る才能も磨かれていったのでしょうね。

そして高校を卒業し上京して「豊島園」の広告部に就職した井出智香恵先生は、

仕事をしながら夜中に漫画を描き、
この間6ヶ月で漫画家としてデビューしたということなので、

これもスゴイことだと思います!

 

井出智香恵はバツイチ?夫って?

ところで井出智香恵先生。

どうやらバツイチらしいのですが・・・

元夫とは30代で結婚をし、
子供が息子1人・娘2人いるのですが、

その結婚生活は辛いものだったようで、

もう結婚も家庭も悪夢でした。夫は、財布の紐を握っていたので、私が一生懸命働いて稼いだお金を全部使い果たしてしまったのです。彼は、全然働かず、車にたくさんのお金を使い、借金を作っていました。私が何か言うと彼は子供を殴りました。子供を人質にされたことで私は逃げるに逃げられませんでした。DV地獄の毎日に子供を抱きしめ耐えていたのです。いま思い出しても背筋が寒くなり恐怖のあまり油汗がわいてきます。
(出典:http://idesakuhin.web.fc2.com/japanese.html

先生はとても壮絶な結婚生活を送られていたんですね・・・

しかもこの元夫と離婚するのに調停で10年もかかったそうですが、
この先生の経験から名作【羅刹の家】が生まれてということなので、

辛い経験も作品に生かせるというのは、
漫画家だからこそできる業と言えますね。

 

娘も漫画家!?

さて辛い結婚生活だったものの、
「3人の子供を授かって幸せ」とも話している井出智香恵先生。

その子供さんのうち一人は、
先生と同じく漫画家として活動されているのだとか。

※コチラは井出智香恵先生の娘さんの作品


オトコ姫と魔法のランプ【電子書籍】[ 香代乃 ]

「香代乃」(Kayono)として活動している漫画家先生で、
筆者は読んだことないので今回試し読みで上の作品を拝見しましたが、

キレイな絵を描く漫画家先生なんですね^^

 

スポンサーリンク
 

井出智香恵の作品がGUCCIとコラボ!

今も現役で漫画を描いている井出智香恵先生ですが、
先生を調べると「Gucci」というワードが出てきたので気になって調べたところ、

井出智香恵先生の作品と有名ブランド・GUCCIがコラボして、
こんなのを発売したことがあったんですね!!

これはスゴイ・・・!

このコラボアイテムは2018年に発売されたもので、

かつては【ジョジョ】でお馴染みの、
荒木飛呂彦先生の作品のコラボが話題になっていましたが、

この時はGUCCI初めての少女漫画とのコラボで、
しかも井出智香恵先生の初期の作品【ビバ!バレーボール】とコラボ、
というのが、

流石は世界のGUCCI。

目の付け所が違いますね〜^^

しかも近年あまり見かけない、
昔の少女漫画の絵を使うというのが逆に新鮮でいいと思います^^

ちなみに2020年現在、
このコラボ服が売っているのか?

GUCCIの公式サイトを拝見したところ、
コチラでは見つけることができませんでしたが、

https://www.matchesfashion.com/jp/というサイトで、
井出智香恵先生の作品が描かれている「シルクボウリングシャツ」が、
なんと150,730円で売られていました!
(ですが現在はSOLD OUTらしい…☆)

 

井出智香恵 主な作品

最後に井出智香恵先生の有名な作品をご紹介します。

まずは【ビバ!バレーボール】

ビバ!バレーボール(1)【電子書籍】[ 井出智香恵 ]

昔の漫画なので電子書籍はないかも・・・と思ったら、
ちゃんと電子書籍化されているっ!

これは嬉しいですね^^

ちなみにこの作品は「りぼんマスコットコミックス」の第一号作品、
なんだとか。

白坂中学バレー部の細村千恵は、練習の調子を試合で出せないのが悩み。バレーをやめることも考えるが、思い直して親友の大山エッコと猛特訓をする。その後、二人共試合に出場することに! 活躍できるか? 青春バレーマンガ!
(出典:楽天ブックス)

 

当時は東京オリンピックが終わり、
「東洋の魔女」の活躍でバレーボールが人気スポーツになったこともあって、

井出智香恵先生のこの作品は大ヒットしたとのこと!

ちなみにこの作品の連載当時、
筆者はまだ生まれていなかったので^^;

これは読んだことないので、
一度読んでみたいと思います!

 

そして井出智香恵先生の代表作のひとつ、
【羅刹の家】

羅刹の家 1巻【電子書籍】[ 井出智香恵 ]

あーこれこれ!
週刊誌で読んでいましたが、

この手の漫画って一度読むとハマりますよね〜!

ごく平凡なOLだった杳子(ようこ)は愛する貴志と結婚、 都内にある豪邸で暮らすことになるがそこには怨念にとらわれた姑がいて、すさまじい嫁姑戦争が起こる…。
(出典:楽天ブックス)

先生の経験から生まれたこの作品。

リアルな描写で一度読むと間違いなくハマります。

 

そう・・・井出智香恵先生の漫画の面白さは、
何といってもそのリアルな描写だと筆者は思うんです。

長年培った知識経験から生まれる先生の作品。

現在70代とご高齢ではありますが、
これからもお元気で作品を描き続けて欲しいですね^^

お体に気をつけて頑張って下さい!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)