漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
女性漫画家

槙ようこが引退!漫画家を辞める理由は?代表作や顔・年齢などプロフィールもチェック

2019年7月2日。
ご自身のインスタグラムで引退を発表された、
少女漫画家の槙ようこ先生。

【愛してるぜベイベ★★】を始め、
2019年「りぼん」8月号まで連載されていた「きらめきのライオンボーイ」など、

今の「りぼん」を代表する漫画家先生のひとりですが、

引退を公言されたということで、
槙ようこ先生の作品がこれから読めなくなるとうことなので、

ファンとしてはとっても残念ですよね・・・

ということで今回は、
漫画家引退を表明された槙ようこ先生について、

今までお疲れ様でしたの気持ちを込めて、

プロフィールなどをチェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 槙ようこ、プロフィール
    漫画家・持田あきとの関係は?
  • 槙ようこ、漫画家の引退理由とは?
  • 槙ようこの作品
スポンサードリンク

槙ようこ、プロフィール

 

槙ようこプロフィール
ペンネーム槙ようこ
生年月日1981年7月11日
血液型A型
学歴日出高等学校
出身鹿児島県
デビュー作ラブサービス!
(1999年「りぼんオリジナル」)
主な作品
  • ジューシー☆ゲーム
    (1999「りぼんオリジナル」)
  • ヘヴィクラッシュ!
    (1999「りぼんオリジナル」)
  • 枯れ気に恋を咲かせます
    (2000「りぼん」)
  • 恋してルルル
    (2000「りぼん」)
  • ココロ・キラリ
    (2000「りぼん」)
  • アイコでジョー
    (2000「りぼん」)
  • ソラソラ
    (2000-2001「りぼん」)
  • あたしはバンビ
    (2001-2002「りぼん」)
  • サバイバル
    (2001「りぼんオリジナル」)
  • きいてきいて、王子
    (2001「りぼん」)
  • 愛してるぜベイベ★★
    (2002-2005「りぼん」)
  • デイリーニュース
    (2003「りぼんオリジナル」)
  • 恋をはじめる僕たちに
    (2004「りぼんオリジナル」)
  • STARBLACKS
    (2005「りぼん」)
  • たらんたランタ
    (2006-2007)
  • 真昼に翔けだす
    (2006「りぼん」)
  • ワタクシサマ
    (2007「りぼんスペシャル」)
  • 山本善次朗と申します
    (2007-2011「りぼん」など)
  • 勝利の悪魔
    (2009-2010「りぼん」)
  • グリーンボーイ×ブルーガール
    (2010「りぼんスペシャルレモン」)
  • クリアノート
    (2011「りぼんスペシャルリアル」)
  • ボクのキャンディ
    (2012「りぼん」)
  • 柏野君は魔法使い
    (2012「りぼんスペシャル」)
  • ロマンチカクロック
    (2012-2015「りぼん」)
  • トリックオンザチョコレート
    (2013「りぼんスペシャルキュート」)
  • まひろちゃんの
    (2013「りぼんスペシャルバニラ」)
  • Dear Chloe
    (2013「りぼんスペシャル」)
  • レモンはあまのじゃく
    (2013「りぼんスペシャル」)
  • 世界はきみを救う!
    (2013)
  • きらめきのライオンボーイ
    (2016-2019「りぼん」)
  • うさぎメランコリー
    (2016「りぼん」)
  • キクチサメジマ
    (2017「りぼん」)
  • きらめきハート
    (2018「りぼん」)
    ※名義:ミドリ

◇持田あきとの合作

  • ピカ☆イチ
    (2010-2013「ARIA」)
    原作:持田あき
    作画:槙ようこ
  • zen zen
    (2010-2011「Cookie」)
主なアシスタント
  • 朝吹まり
  • 岩清水わさび
  • 黒崎みのり
備考
  • デビュー直前の投稿時代のPNは「香牧ようこ」

※2019年7月現在

槙ようこ先生は2019年7月で38歳。

デビューが1999年ということなので、
高校生の時にデビューされたことになりますが、

デビュー作となった作品【ラブサービス!】は、

「りぼん」の新人漫画賞「りぼんNEW漫画スクール」では佳作、
そして「第71回SB賞」を受賞された作品ということなので、

新人の頃から高い評価を受けていた漫画家先生だったことが伺えます。

 

※尚デビュー作はコチラの単行本に収録されています。


枯れ気に恋を咲かせます【電子書籍】[ 槙ようこ ]

 

漫画家・持田あきとの関係は?

ところで槙ようこ先生の作品を拝見すると、
「持田あきとの合作」作品があるのですが、

持田あき先生は槙ようこ先生の妹さんなんですね!

妹の持田あき先生といえばTVドラマ化された、
【初めて恋をした日に読む話】の作者ということでも有名ですが、

持田あき先生の槙ようこ先生同様、
高校生の時に「りぼん」の関連雑誌でデビューされているので、

姉妹揃って人気漫画家だったとは!

これには今更ながらビックリしました☆


ピカ☆イチ 1 【通常版】 (ARIAコミックス)[本/雑誌] (コミックス) / 槙ようこ/著 持田あき/著

 

それにしても、
槙ようこ先生にしても持田あき先生にしても、
お2人ともPNですが、

本名はどうなんでしょうか?

お2人とも本名は公開されていませんが、
ネット上の情報によると、

槙ようこ先生:「福家陽子」
持田あき先生:「福家博美」

という話が見つかりました。

確かに槙ようこ先生がデビュー直前に使っていたPNも「ようこ」だったので、

「ようこ」は本名をもじっているのかな、
という気がしますよね。

 

ちなみに槙ようこ先生のお顔、
というのも気になりますが、

姉妹で合作を行った時にサイン会を実施しているので、
これに行かれた方はお顔を拝見していると思いますが、

とりあえずネット上でも横顔を見ることができました。


手前が槙よう子先生で、
奥が持田あき先生ということのようですが、

雰囲気からして、
美人姉妹っていう感じですよね♪

 

 

スポンサーリンク
 

槙ようこ、漫画家の引退理由とは?

さて今回「漫画家引退」をご自身のインスタグラムで公表された、
槙ようこ先生。

そのインスタグラムの内容がコチラとなります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

本日7月3日発売のりぼんにきらめきのライオンボーイ最終話が表紙と巻頭カラー73Pで掲載されています✨ ぜひ、手にとって読んでいただけたら嬉しいです。 * * そして本誌で読者の皆様にお伝えさせていただきました、 私槙ようこはこの連載を最後に漫画の世界から引退させていただきます。 これまで沢山の方に応援していただき、本当に本当にありがとうございました。 * とはいえ🙌🏻まだまだお伝えしたいことお知らせしたいこともたくさんありますので、こちらのInstagramはデビュー20周年期間の来年3月17日までやらせていただきたいと思います。 * 私の引退は決して後ろ向きではなく、前向きな気持ちで心に決めていたことなので最後の最後まで夢中で楽しみきりたいと思っています。 皆様最後までどうぞお付き合いください。よろしくお願いします。 槙ようこ

槙ようこさん(@makiyokolca)がシェアした投稿 –

これによると、
「前向きな気持ち」で引退を決めたとありますが、

その理由についてはハッキリ名言されていません。

 

槙ようこ先生といえば、
2007年連載中だった【山本善次朗と申します】を体調不良で、
1年近く休載されたこともあるので、

体調など心配ですが・・・

 

しかし「前向き」に引退を決めたとあるので、

漫画家デビュー20周年を節目にキッパリ引退して、
なにか別のことをやり始めるのかもしれませんし、

またSNSアカウントも2020年3月まで残して、
今後もお知らせしたいことがあるということなので、

漫画家活動を引退するものの、
しばらくは槙ようこ先生のインスタグラムに注目し、

また何か情報を見つけたら追記したいと思います。

 

ところで「漫画家引退」ということから、

もしかしたら槙ようこ先生はご結婚されていているのかな、
また子供がいて子育てが忙しい?
それとも妊活とかされるのか・・・?

などということもつい・・・考えてしましましたが、

今現在、
槙ようこ先生がご結婚されている、
といった情報は見当たりませんでしたし、

SNS等を拝見しても、
そういった記述は見当たりませんでした。

 

槙ようこの作品紹介

槙ようこ先生は2019年現在、
漫画家生活20周年ということで、

「りぼん」公式YouTubeにはこんな動画がUPされていました。


(YouTubeより)

これを見ると槙ようこ先生の作品の歴史が一発で見ることができて、
動画見ているだけでも楽しいですし、

またこうやってチラ見しることで、

作品に興味が出てくるので面白いですね^^

そして「20年」という長い年月から、
実に多くの作品を描いてこられたということが分かりますが、

その作品を掲載していた雑誌が「りぼん」ということから、

どの作品もドキドキさせられる、
王道の少女漫画となっていますので、

大人になってなかなか見る機会がなかった、
イマドキの少女漫画を改めて見るいいキッカケになりそうです♪

ということで、
槙ようこ先生の作品の中から代表作とも言える作品を2つ紹介したいと思います。

 

まずは「りぼん」にて2019年8月号まで連載していた作品、

【きらめきのライオンボーイ】

きらめきのライオンボーイ 1【電子書籍】[ 槙ようこ ]

漫画の中のヒーロー・星さまに夢中の主人公・みわが、
星さまそっくりの桐敦と出会ったところから物語が始まるのですが、

読み始めて冒頭からドキドキの展開で、

とりあえず試し読みをしましたが、
もっと続きを読みたくなる作品です^^

そしてこの作品がおそらく、
槙ようこ先生漫画家として最後の連載作品となるかも?しれません。

だからこそ、
今からでも一気に読んでみたい作品です。

 

そして槙ようこ先生を代表する作品と言えば、
やはりこれではないでしょうか?

【愛してるぜベイベ★★】

愛してるぜベイベ★★ 1【電子書籍】[ 槙ようこ ]

女ったらしの男子高校生・結平の家に、
保育園児の従妹・ゆずゆがやってきて同居することになるのですが、

結平はゆずゆの保護者代わりとして、
保育園の送り迎えや弁当を作ったりするというー

冒頭はそんな展開となっていますが、

しかしこの作品。
冒頭だけ見るとハートフルなラブコメ、
という感じがしますが、

実際よく読んでみると・・・

そもそも園児のゆずゆは母親に置き去りにされて、
結平の家で暮らすようになるという展開から見ても、

登場人物の背景は複雑なものだったりするので、

ただのラブコメとしてではなく、
色々考えさせられる作品となっています。

ちなみに【愛してるぜベイべ★★】は、
色んな電子書籍サイトで1巻の試し読みが増量中ですが、

集英社の少女漫画アプリ「mee」では、
毎週日曜日に1話ずつ更新されて読むことが出来ます♪

なので筆者もまだちょっとしか読んだことないので、
これからの話の展開が待ち遠しいところです^^

 

ということで、
槙ようこ先生の作品を2つ、
簡単に紹介しましたが、

現在の「りぼん」で活躍している先生の中でも、
代表というべき先生の引退は残念ですが、

これから先生が生きる道を応援しつつ、

まだしばらくの間はSNSでの情報発信が更新されるので、
先生が完全引退するまでの様子に注目しつつ、

そして今まで描いてこられた漫画作品はこれからずっと残るので、
筆者も今更ながら色々読んでみたいと思います!!

槙ようこ先生。
長い間お疲れ様でした。

これからも頑張って下さい!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)