漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
web漫画

あいだ夏波、顔や年齢などプロフィールは?奈落の花がMeeで人気!

テレビドラマにもなった大人気漫画、
【スイッチガール!!】の作者・あいだ夏波先生。

「マーガレット」を中心に執筆をされていましたが、

2018年より「集英社マンガMee」で、
Meeオリジナル漫画の連載をされているのをご存知でしょうか?

 

筆者もアプリで毎週、
あいだ夏波先生の連載漫画を楽しみにしているひとりなんですが、

そういえば・・・あいだ夏波先生ってどんな先生で、
他にどんな作品を描いているのか?

気になったのでチェックしてみましょう♪

 

(主な内容)

  • あいだ夏波、プロフィール
  • あいだ夏波の作品
    2018-2019年連載中・奈落の花ってどんな作品?
スポンサードリンク

あいだ夏波、プロフィール

あいだ夏波 プロフィール
ペンネームあいだ夏波
(あいだ なつみ)
本名 ―
生年月日1978年7月31日
血液型B型
学歴(大卒)
出身神奈川県
デビュー作そんな聖なる夜も
(2001年「マーガレット」)
主な作品
  • そんな聖なる夜も
    (2001「マーガレット」)
  • 空と君に恋
    (2003「マーガレット」)
  • らぶメー☆
    (2003「マーガレット」)
  • ピンクのフリル
    (2003「ザ マーガレット」)
  • フェイク×フェイク
    (2004「ザ マーガレット」)
  • 純情ポルノ
    (2005「ザ マーガレット」)
  • ストーキングGOGO
    (2005「マーガレット」)
  • 革命教室
    (2005-2006「マーガレット」)
  • スイッチガール!!
    (2006- 2013「マーガレット」)
  • 圏外プリンセス
    (2014- 2016「マーガレット」)
  • 演劇 ハイキュー!!×あいだ夏波 舞台稽古現場に行ってきた!!
    (2016「マーガレット」)
  • 小波ちゃんのささくれ
    (2016-2017「マーガレット」)
  • 小波ちゃんの執事
    (2017「マーガレット」※別冊付録)
  • アナログドロップ
    (2017- 2018「マーガレット」)
  • 初恋ストーカー
    (2018「Cocohana」)
  • 歌舞伎町ライアーズ
    (2018Cocohana」)
  • 奈落の花
    (2018-「マンガMee」)
備考
  • 3人きょうだい らしい
  • 趣味は節約

※2019年8月現在 

あいだ夏波先生は2019年現在、
41歳。

2001年にデビューということなので、
20年近く活躍されているベテラン漫画家のひとりですが、

先生のお顔。
気になりますよねー!

そこで調べてみましたが、

コチラの「コミックナタリー」のインタビュー記事に、
先生の手の画像は見れますが、

先生のお顔の写真は残念ながら見当たりませんでした☆

 

webで見つけたインタビュー記事によるとあいだ夏波先生は、
幼少期は上原きみ子先生の【ハッピーまりちゃん】が大好きだったそうで、

その後家にあったという、
弓月光先生の【ぼくの婚約者】を読んで、

男女問わず楽しめるラブコメを好きになったとか。

確かに弓月光先生の作品は、
子供にはちょっと刺激が強いものの(笑)、

少女漫画出身だけあって、
絵柄が可愛いので読みやすくて筆者も好きですね♪

 

ちなみに漫画家として意識したのは、
一条ゆかり先生の【有閑倶楽部】だったとか?

余談ですが一条ゆかり先生と言えば、
弓月光先生がアシスタントをしていたという話があり関係が深いことでも有名ですよね^^

 

さてあいだ夏波先生は、
小学2〜3年の時に初めて漫画を描いたそうですが、

高校の時にガチで描いた漫画絵を茶化された経験から、
漫画どころか絵すら描かなくなったらしく、

また中学から読んでいた「週刊少年ジャンプ」では、
高校の時には好きな作品が相次いで連載終了したこともあって、

しばらく漫画から離れていた時期があり、

大学に入ってからはファッション誌を読んだり、
陶芸サークルに入ったりしていたそうです。

 

そんなあいだ夏波先生がなぜ、
漫画家を目指すようになったのかというと、

大学卒業時に就職に失敗したことから、
実は漫画家になりたかったことに気付き、

21歳の時に本格的に描き始めたのだとか。

ですが長いこと漫画を描いていなかったことから、
最初は漫画制作の知識がないまま描いていたそうで、

それから就職浪人覚悟で、
漫画を描いては持ち込みし続けたあいだ夏波先生・・・

その中で少年誌への持ち込みをした経験があるものの、
そこでは編集者に打ちのめされてしまい、

逆にそれで、
さらにやる気になった先生は、

4度目に持ち込んだ「マーガレット」で、
準入選を獲ったことから担当がつき、

2001年。
初めての投稿からわずか半年でプロの漫画家としてデビュー、
ということなので、

長いこと漫画を描いていない時期があったとはいえ、

その分努力されたのはもちろんのこと、
漫画家としての才能が元々あったのかなっていう気がしますね^^

 

しかしながら恋愛漫画に苦手意識があったというあいだ夏波先生は、
雑誌の雰囲気に合う漫画が描けないことから悩んでいた時期もあったようで、

掲載雑誌を移ろうか悩んだこともあったものの、

後に【スイッチガール】を担当することになった編集者の方が、
このタイミングで担当になったこともあって、

そのまま「マーガレト」で執筆を続けました。

しかしそれでも自分の描きたいことと、
雑誌の方針が合わずに悩んでいたというあいだ夏波先生でしたが、

担当の編集者と仕事をするようになって4年経った頃に、
初めてご自身の本音を話したことから、

やっとあいだ夏波先生の、
漫画制作に対する想いが編集側に通じ・・・

そこから例え作品の人気がイマイチでも、
ようやく漫画を描くのが面白くなったあいだ夏波先生。

【革命教室】が連載スタートしたことで、
それ以前に発表した作品の単行本が発売されることになるなど、

漫画家として仕事もどんどん順調に進み、

その後に描かれた【スイッチガール!!】が大人気になったことで、
先生の作品はついにTVドラマ化され、

結果的に【スイッチガール!!】は累計発行部数650万部を突破する、
あいだ夏波先生を代表する大人気作品となりました。

 

それからもあいだ夏波先生は、
【スイッチガール!!】終了後も第一線で活躍し続け、

現在はweb漫画【奈落の花】を連載中とのこと!

20年近くの間、
ご自分の漫画制作について悩み苦しんだ時期があったものの、

連載中の【奈落の花】での先生のコメントを拝見すると、
楽しんで描いている様子が伺えるので、

あいだ夏波先生にとって今が一番いい時期なのかな、
っていう気がしますね^^

スポンサーリンク
 
 

あいだ夏波の作品

それでは長い間第一線で活躍されている、
あいだ夏波先生の代表する作品をみてみましょう。

 

まずは累計発行部数650万部以上、
実写TVドラマ化された作品。

【スイッチガール!!】

スイッチガール!! 1【電子書籍】[ あいだ夏波 ]

外ではメイクバッチリのイケイケ高校生・仁香。

しかし家に帰ると、
眼鏡にボサボサ頭の自堕落な生活を送るというー

仁香はいわゆるON/OFFがハッキリしている、
「スイッチガール」なんです。

そんな仁香が眼鏡をかけた地味な転校生・新と出会うのですが、

なんと!仁香と同じマンションに越してきたことから、

仁香の学校での姿からは想像もつかない、
思いっきりOFFモードの姿を新に見られてしまうんです。

・・・この仁香のOFFモードが、
とにかく笑えるw

冒頭からとても楽しい作品で、

こりゃ人気が出るのも分かりますね^^

 

【圏外プリンセス】

圏外プリンセス 1【電子書籍】[ あいだ夏波 ]

少女漫画の業界を見てずっと不満だったこと、
それは主人公がみんなカワイイこと。

それならモテない主人公の心情を描いてみたいという気持ちから、
この作品は生まれたのだそうです。

 

主人公・「目黒 美人(めぐろ みと)」は名前からは想像つかないくらい、
自分の容姿に大きなコンプレックスを持っていて、

しかも過去に失恋どころか、
好きだった男子にヒドイ仕打ちをされた経験から、

現実の男の子には恋をしない、
乙女ゲームに夢中になるという、

非モテ女子。

そんな美人はクラスメートの国松に親切にされたことから、
次第に好きになっていくのですが・・・

今までコンプレックスだらけで、
現実の男の子を好きになることを避けていた美人が、

そのコンプレックスを克服し・・・
どんどん可愛くなっていく!?

自分に自信がなくて全然モテない、
そんな女の子たちの共感を得る作品となっていて、

またかつて「非モテ系女子」だった女性も、
この作品を読むことで、

「ワタシにもこんな時代があったわー」

なんて懐かしく振り返りながら読める作品です^^

 

なお、
【スイッチガール!!】
【圏外プリンセス】

これらはアプリ「マンガMee」にて、
毎週無料連載で読めるので、

ぜひチェックしてみて下さいね!!

◇「マンガMee」公式サイト:https://manga-mee.jp/

 

【アナログドロップ】

アナログドロップ 1【電子書籍】[ あいだ夏波 ]

主人公で女子高生の亜紅は、
言い寄って来る男に嘘をついては手玉にとって、
良い思いをしてきたのですが、

ある日何者かに刺されてしまいます。

そこで死んでしまうのか・・・
と思いきや!?

目が覚めたらなんと!1983年!?

過去にタイムスリップ。

今まで重ねてきた嘘で多くの男性を騙した罰として、
悔い改めもう一度生き直すチャンスを与えられた亜紅は、

「長石虎治郎の恋愛を成就させる」といった指令が下るのです。

ちなみにインタビューによると、
あいだ夏波先生は1980年代の「大映テレビ」のドラマが好き、
ということから、

1980年代にタイムスリップするといった設定となり、

バリバリの不良少年・長石虎治郎は、
松村雄基さんが入っているとか(笑)

筆者も1980年代の大映テレビが大好きなので、
そういったところを意識するとさらに楽しく読めそうですね♪

 

2018-2019年連載中・奈落の花ってどんな作品?

最後に現在「マンガMee」で連載中の、
【奈落の花】。

コチラの作品は毎週日曜日、
1話ずつ更新されていて、

その新作も無料で読める作品となっているので、

1週間1話の更新を楽しみにしていますが、

これまでの作品と違い、
コメディではなく・・・シリアスな、

イマドキの女性が陥る可能性のある、
問題について描かれている、

ドロドロ展開の作品なんですね。

 

ちなみに作品の見出しには、

パパ活・SNS裏アカ・借金・オトコ問題 etc・・・

このシェアハウス、不穏すぎる!

そう書いてあることから、

どんな作品なのか?
これだけでもスゴク興味持ってしまいます。

 

さてこの作品は、
シェアハウスに住む3人の女性を絡めて話が進むのですが、

入居してきた2人の女性は見た目からして正反対の女性で、
しかもどちらも何やら訳アリな女性たち。

なので・・・このドロドロの人間模様ぶりが、

あいだ夏波先生の大好きな、
「大映ドラマ」の世界だなって思ってしまいます☆
(ドラマ化されたらこれは人気が出そうだな・・・)

 

ちなみに2019年8月現在、
【奈落の花】については単行本は出ていないものの、

「マンガMee」で冒頭の3話が無料で読めて、

その続きは1日待てば配布されるチケットで1話ずつ、
最新作までは無料で毎日読めるし、

最新作からは、
毎週日曜日に1話ずつ更新となるものの、

あいだ夏波先生の最新作が無料で読める「マンガMee」は、
「ジャンプ+」同様にお得なアプリですよね♪

 

ぜひ!あいだ夏波先生の【奈落の花】、
毎週必ずチェックして読みつつ、

この先の展開はどうなるのか?
ドキドキしながら読みつつ、

単行本の発売が待ち遠しい今日この頃です♪

 

これからも往年の少女漫画の世界とはひと味違う作品を、
もっと描いて読者を楽しませて欲しいですし、

あいだ夏波先生先生の活躍を応援したいと思います!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)