漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
男性漫画家

大石浩二の顔や性別は女?それともイケメン!新連載作品トマトイプーのリコピンは可愛くて面白い

2017年10月17日に発売された、
「週刊少年ジャンプ」45号の表紙を見て、
ちょっとした衝撃を受けませんでしたか?

そうこの表紙!
これをコンビニでパッと見かけた時、
ジャンプだって気付かなかったんですっ

そしたら下に(赤丸しましたが・笑)、

「ジャンプです。」って書いているじゃないですかww

めっちゃ気になったこの表紙の漫画。

・・・この時は思わずスルーしてしまいましたが^^;

そのあと「ジャンプ+」で、
この作品が無料配信されていたので、
やっぱり気になって読んだところ、

ちょww
コレ面白いじゃないですか!?

見た目の可愛さとは裏腹に、
毒づいた時事ネタで突っ込んだりする場面があって、
すぐにハマってしまいましたよ!

さてジャンプ誌上一番カワイイと言われている、
この【トマトイプーのリコピン】を描いた作者、

大石浩二先生ですが、

名前は間違いなく「男」ですが、
絵柄から「女性説」があったり、
逆にイケメン?という意見もありますが、

実際はどうなんでしょうか?

チェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 大石浩二 プロフィール
    大石浩二は女?それともイケメン男子?
    大石浩二、結婚はしてる?
  • 大石浩二と銀魂・空知英秋との関係は?
  • 大石浩二の作品と新連載【トマトイプーのリコピン】
スポンサードリンク

大石浩二 プロフィール

大石浩二 プロフィール 
ペンネーム 大石浩二
本名  ―
生年月日 1982年7月14日
血液型 B型
身長  ―
学歴  ―
出身 熊本県
デビュー作 兄弟仁義
(2004年「週刊少年ジャンプ」)
※【HUNTER×HUNTER】の代原
主な作品
  • HIP☆HOP☆POP
    (2004「週刊少年ジャンプ」)
  • 星十二学暴
    (2004「週刊少年ジャンプ」)
  • 大石浩二を1匹見かけたら30匹はいると思え!
    (2004「赤マルジャンプ」)
  • 大石浩二ってアレでしょ? 尿検査でいっつも引っかかる人でしょ?
    (2005)
  • モグリ陰陽師SAYMAY!
    (2005「週刊少年ジャンプ」)
  • バカ in the CITY!!
    (2005「週刊少年ジャンプ」)
  • メゾン・ド・ペンギン
    (2006-2007「週刊少年ジャンプ」)
  • メゾン・ド・P2!
    (2007「赤マルジャンプ」)
  • プロジェクトSQ
    (2007)
    ※ルポ漫画
  • メイド in Cat 〜あなたネコにする?それともメイド?〜
    (2008「週刊少年ジャンプ」)
  • いぬまるだしっ
    (2008-2012「週刊少年ジャンプ」)
  • シルバー・ニア・ファミリー
    (2010「ジャンプスクエア」)
  • 信魂さんいらっしゃい
    (2011「週刊少年ジャンプ」)
  • 中2神アッテーナ
    (2012「ヤングジャンプ」)
  • 最強番長アヤメちゃん
    (2013「最強ジャンプ」)
  • 氷上布武
    (2013「週刊少年ジャンプ」)
  • 森ガール久美子ちゃん
    (2013「ジャンプVS」)
  • 天才編集者周平 ミニキャッパー周平~周平編集記~
  • 未来への跳躍~長浜洋次郎物語~
    (2014「週刊少年ジャンプ」)
  • トマトイプーのリコピン
    (2017-「週刊少年ジャンプ」)
 主なアシスタント
  • 平方昌宏
  • 濱田浩輔
  • 芝田優作
    など
備考
  •  相撲が好きで趣味は大相撲中継の録画
  • 東京都西東京市在住
    (ウィキペディアより)

※2017年11月現在

大石浩二は熊本のご出身ということですが、

熊本というと、
尾田栄一郎先生出身地だったり、
うすた京介先生は熊本育ちということで、

熊本と縁のあるジャンプ作家の先生が、
いらっしゃたりしますよね^^

そんな大石浩二先生が漫画家になったキッカケ、
というのが、

「週刊少年ジャンプ」編集部の、
スカウトキャラバンに原稿を持ち込んだとき、

【HUNTER×HUNTER】の代わりの原稿、
ということで採用されたことがキッカケで、
漫画家としてデビューしました。

・・・冨樫義博先生が原稿を落とさなかったら、
この時大石浩二先生はデビューしていなかった、
ということになるんですね。

【HUNTER×HUNTER】は大人気の漫画なので、
楽しみにしていた漫画が載らない代わりに、
全く違った漫画が掲載されてしまうことになるのですから、
きっと大石浩二先生はプレッシャーも感じたのではないかな?
なんて思ってしまいましたが。

しかしこの代理原稿は好評だったんでしょうね?

その後はしばらく、
代理原稿を中心に活躍されたようです。

そして!ようやく2006年に、
【メゾン・ド・ペンギン】という、
4コマギャグ漫画で、
初の連載となりました。

メゾン・ド・ペンギン 1【電子書籍】[ 大石浩二 ]

 

大石浩二は女?それともイケメン男子?

ところで、
大石浩二先生を検索すると、
「女」とか「性別」といったキーワードが出てきますよね?

名前だけ見たら間違いなく「男」なんですが、

うすた京介先生の奥様・榊健滋先生や、
荒川弘先生もパッと見「男」?
っていう名前で、
実は女性だったりするため、

もしかしたら・・・大石浩二先生も?
と思われても不思議ではないかもしれません。

しかしそんな、
「もしかしたら」の期待に反して、

名前を見たまんま、
大石浩二先生は「男性」でしたw

しかもイケメンと言われているだけあって、
この記事のプロフィールにも載せていますが、
確かにイケメンです^^

あ!
そういえば!!

麻生周一先生のTwitterに、
うすた京介先生と大石浩二先生、
そして麻生周一先生と3人で写っている、
写真がありましたよね!?

・・・ホントに、
カッコイイ漫画家先生って多いなって思う、
今日この頃です☆

※関連記事※
麻生周一ってイケメン! 天才漫画家の結婚やでんぱ組との関係は?

 

大石浩二、結婚はしてる?

そんなイケメン漫画家の大石浩二先生。

結婚されているのか?
というのも、

世の女性ならきっと、
気になるところですが・・・

調べてみたところ、
大石浩二先生がご結婚されているかどうかについては、
情報が見つかりませんでした。

大石浩二先生は代表作【いぬまるだしっ】の連載中に、
なんと!椎間板ヘルニアになってしまい、
緊急入院されたことがあるくらい重症だったそうですが、

その時期を支えてきた方がいたのか?
・・・ちょっと気になるところです。

何か情報が入りましたら、
追記したいと思います。

それにしても、
大石浩二先生は椎間板ヘルニアを患ったことがある、
ということですが、

やはり漫画家というのは、
腰に負担がきやすいのでしょうね?

冨樫義博先生も腰の病気で、
休載されているようですし、

大石浩二先生も、
久々の連載ということで、

体には気を付けて頑張ってほしいと、
思います。

 

スポンサーリンク

 

大石浩二と銀魂・空知英秋との関係は?

さてうすた京介先生を始め、
いろんな漫画家先生と交流のある、
大石浩二先生。

その中でも気になったのが、
【銀魂】の、
空知英秋先生との関係が気になるところです。

実際には空知英秋先生の方が年齢が上で、
デビューも早いようですが、

実際仲が良いのか?
ちょっと調べてみたところ、

まずお2人は、
担当編集者が同じだった時期があるとのこと。

そして大石浩二先生のルポ漫画に、
小畑健先生の職場へお邪魔する、
というネタがあるのですが、

そこで、
「空知先生んトコより
全然キレイっスよ」
という描写が・・・w

また【銀魂】25巻には、
「洞爺湖サミット2008」という企画にて、
【銀魂】の将来について、
空知英秋先生と当時の編集者、
そして大石浩二先生と討論会が行われた、
ということなので、

それなりの交流があって、
仲が良いのかな?
っていう気がしますね^^

銀魂(第25巻) 見開きを使うとジャンプっぽい (ジャンプ・コミックス) [ 空知英秋 ]

ちなみに、
大石浩二先生の読み切り作品に、
【大石浩二ってアレでしょ? 尿検査でいっつも引っかかる人でしょ?】
っていうのがありますが、

これって正直、
銀魂っぽくないですか(笑)

ちょっと読んでみたいですw

 

大石浩二の作品と新連載【トマトイプーのリコピン】

それでは最後に、
大石浩二先生の作品と、
新連載の【トマトイプーのリコピン】について、
紹介します。

 

まずは代表作である、
【いぬまるだしっ】

いぬまるだしっ 1【電子書籍】[ 大石浩二 ]

絵柄がめちゃ可愛いですね!

そして犬好きの筆者としては、
非常に気になるタイトルですが、

・・・実は読んだことないです。
(ごめんなさい)

ということで、
作品の概要を調べてみたところ、

下半身が丸出しの、
幼稚園児「いぬまる」君が主人公、
ということなので、

あ・・・すみません。
犬漫画じゃなかったです^^;

この主人公のいぬまる君が、
幼稚園の先生や園児たちを振り回すという、
ギャグ漫画となっています。

この作品は大石浩二先生の代表作となっているので、
今更ではありますが、
読んでみようと思います。

 

そして!
5年ぶりということでスタートした、
【トマトイプーのリコピン】!

トマト=リコピンという、
ちょっと?安易な感じも笑えますよね^^

さてこの漫画は、
トマトの苗から生まれたという、
見た目トイプードルの不思議な生き物・リコピンと、
そのリコピンが住んでいるキュートピアに迷い込んだ、
人間・甘戸めめちゃんとの会話を中心に描いている作品なんですが、

この可愛らしい絵柄とは裏腹に、
キャラたちの問題発言や、
背景がツッコミ満載で、
読んでいてハマってしまいます!

単行本が出たら、
絶対に買い集めたい!!(笑)

これからどうなっていくのか?

【トマトイプーのリコピン】イチオシで、
これから注目したいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)