漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
故人

ちば拓が死去した原因は?キックオフはラブコメの名作!

前回、
高橋陽一先生についてチェックしましたが、

【キャプテン翼】連載当初、
同じ時期に「週刊少年ジャンプ」で連載されていた、
サッカー漫画覚えていますか?

筆者的にはどうしても、
【キャプテン翼】と同時に、
【キックオフ】という漫画が思い出すのです。

しかも冒頭で「サッカー漫画」と言いながらも、

実は主人公の設定が「サッカー部」というだけで、
中身はラブコメという(笑)

そんな漫画なんですが。

小学生女子だった筆者は当時、
男子が夢中になって読んでいた【キャプテン翼】より、

このゆるーいラブコメの【キックオフ】が好きでした^^

そこで【キックオフ】の作者である、
ちば拓先生が今現在どうされているのか?

調べたのですが・・・

2016年2月27日、
56歳の若さでお亡くなりになっていたんですね。

あの名作【キックオフ】の作者先生がこの世にいらっしゃらない、
というのはとても残念ですが・・・

ちば拓先生のことを忘れないためにも!

今回はチェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • ちば拓 プロフィール
  • ちば拓、死因は?
  • 名作のラブコメ【キックオフ】って?
スポンサードリンク

ちば拓 プロフィール

ちば拓 プロフィール 
ペンネーム ちば拓
本名 板倉義一
(いたくら よしかず)
生年月日 1959年12月12日
(享年56歳)
出身 群馬県太田市
主な作品
  •  キックオフ
    (1982-1983「週刊少年ジャンプ」)
  • ショーリ!!
    (「週刊少年ジャンプ」)
  • ノーサイド
    (「週刊少年ジャンプ」)
  • 虹のランナー
    (「週刊少年ジャンプ」)
  • たんぽぽの咲く道
  • クルミ
    (「フレッシュジャンプ」)
  • キックオフ2
    (1999「コミック・フィギュア王」)
  • ときめき真子先生
    (「Vジャンプ」)
備考
  •  既婚者
    (妻:幸代さん)

 

ちば拓先生の、
デビューした年や作品はちょっと分かりませんでしたが、

主に「週刊少年ジャンプ」での活動を中心に、
スポーツ漫画などを手掛けてきた漫画家先生です。


虹のランナー 1 (ジャンプコミックス)

しかし残念なことに、
最大のヒット作となった【キックオフ】以外の作品では、
あまり人気が出ず、
どの作品も短い期間で連載が終了しているようです。

確かに当時の「週刊少年ジャンプ」は、
黄金期ともいえる時代なので、

その中でヒット作を出すのは、
並大抵なことでは難しかったのではないでしょうか?

そして発表された作品が少ないことから、
近年は漫画家としての活動は見られなかったようです。

あくまでもネットでの噂ですが、
トラックドライバーをされていた、
という話もありますが・・・

しかしながらご結婚されていたので、
生活のために漫画家を辞めて別のお仕事をされていた、
という可能性は十分にあると思います。

 

さてちば拓先生のお名前を久しぶりに聞いたのが、
訃報だった・・・と、

80年代に漫画を読んでいた世代の人はとても驚いたと思いますが、

お亡くなりになった原因は何だったのでしょうか?

 

ちば拓、死因は?

2016年2月。
当時の記事によると、

ちば拓先生は、
「腎盂がん」という病気でお亡くなりになりました。

このガンの名前を聞いて、
思い出す方もいるかもしれませんが・・・

有名人では川島なお美さんや今井雅之さんが、
この病気で亡くなっています。

川島なお美さんは久しぶりにTVで見かけたと思ったら、
その激ヤセぶりに驚きそして、
それからすぐにお亡くなりになったので、

とても怖い病気だなって、
その時思ったことが記憶に新しいのですが、

ちば拓先生も同じ病気だったんですね。

このガンは50代以降の男性に多いとも言われているらしく、

またガンというのは遺伝的な要素もありますが、
生活習慣の影響や、
過度なストレスによることで血流や免疫力が低下することで発症リスクが高まる、
と言われているようです。

ちば拓先生の発症の時期や原因などは分かりませんが、

ただ56歳という若さでこの世を去られたというのは、
本当に残念に思います。

ご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサーリンク

 

名作のラブコメ【キックオフ】って?

それでは最後に、
筆者の思い出の漫画のひとつでもある、
【キックオフ】について、

簡単にお話ししたいと思います。

キックオフ [マーケットプレイス コミックセット]

この作品は先にも述べましたが、
【キャプテン翼】の初期の頃とほぼ同時期に、
「週刊少年ジャンプ」で連載されていました。

そして【キックオフ】というタイトルから見ると、
いかにも【キャプテン翼】のようなサッカー漫画なのか?
なんて思われそうですが。

主人公・永井太陽が所属しているのが高校のサッカー部、
というだけで、

ストーリーは主に、

永井太陽と、
その彼女・川村由美を中心に繰り広げる、
ラブコメディなんですね。

特に有名なシーンが、

「由美ちゃん」
「永井くん」
と・・・お互いが心の中で名前を呼び合い、
見つめ合うというのが、

この漫画の定番シーンとなっています。

こういったもぞもぞしたくなるような、
ラブコメが苦手、
という人もいる一方で、

これが面白い!ということで、

当時の編集長によると、
この漫画がそれなりに人気があったことから、

読者の間で、
「キックオフごっこ」なるものが流行っていたそうです。

言われてみれば筆者がリアルタイムで読んでいた小学生の頃、
こういった「キックオフごっこ」なるものを、
見かけたことがある気がします。

そして筆者が今思うに、

もしこの漫画がもし正統派サッカー漫画だったら、
おそらく・・・ですが。
【キャプテン翼】のような人気が出ることなく、
知らず知らずに終わってしまったかもしれませんが、

あえてラブコメにしたことが、
逆に良かったのかもしれないですね。

言われてみると筆者も、
【キャプテン翼】は「男子が読むサッカー漫画」と思って、
最初は殆ど読んでいなかったのに、
(後に大きくハマりますけどねww)

【キックオフ】だけはなぜか、
ジャンプを見かけると必ず読んでいました。

そんな筆者にとっても思い出深い【キックオフ】は、
わずか2年の連載期間で終了しましたが、

実は続編が描かれていたんですね!?

太陽と由美の大学生活を描いた、
【キックオフ2】という作品があるとは!

今まで知りませんでした^^;

これは絶対に読んでみたいです☆

それと同時に、
【キックオフ】をもう一度イッキ読みしたくなりました♪

 

56歳という若さでこの世を去った、
ちば拓先生ですが、

先生の遺した作品は、
こうしてずっと受け継がれていくことと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)