漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
男性漫画家

久保帯人、今現在の最新作は?尾田栄一郎との仲・嫌い発言やTwitterの手紙が気になる

2001年より開始して長期に渡り連載され、
2016年についに終了した漫画、

【BLEACH】!


BLEACH モノクロ版 74【電子書籍】[ 久保帯人 ]

筆者が初めて【BLEACH】を読んだとき、
まだ30代になったばかりだったのですが、

いつの間にかこんなに長く連載が続いていたなんて!

連載が終了したときは、
何だか感慨深いものがあったものです。

さて【BLEACH】を長年描き続けた、
作者の久保帯人先生ですが、

現在はどんな漫画を描いているのでしょうか?

そして2017年11月にラジオ出演されたそうですが、
その時の発言が話題になってるとのこと!

一体どんな発言をされたのか?

気になる久保帯人先生のことについて、
チェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 久保帯人 プロフィール
    久保帯人は既婚者!嫁は?
  • 久保帯人は尾田栄一郎が嫌い?
  • 久保帯人のTwitterが泣ける・・・
  • 久保帯人、現在の最新作は?
スポンサードリンク

久保帯人 プロフィール


Twitterより引用・加工)

久保帯人 プロフィール 
ペンネーム 久保帯人
(くぼ たいと)
(初期PN) 久保宣章
(くぼ のりあき)
生年月日 1977年6月26日
血液型  ―
身長  ―
学歴
  • 府中町立府中緑ヶ丘中学校 卒業
  • 広島県立安芸府中高等学校 卒業
  • 穴吹デザイン専門学校 中退
出身 広島県安芸郡府中町
デビュー作 ULTRA UNHOLY HEARTED MACHINE
(1996年「週刊少年ジャンプ増刊」)
主な作品
  • 刻魔師 麗
    (1996「週刊少年ジャンプ」)
  • BAD SHIELD UNITED
    (1997「週刊少年ジャンプ」)
  • ZOMBIEPOWDER.
    (1999-2000「週刊少年ジャンプ」)
  • BLEACH
    (2001-2016「週刊少年ジャンプ」)
 親しい漫画家 うすた京介
(笑いを変えた漫画として【すごいよ!!マサルさん】を挙げている)
備考
  •  30歳より六本木に在住
  • アシスタントの経験なし

※2017年11月現在

久保帯人は既婚者!嫁は?

まず人気漫画家で気になると言えば、
久保帯人先生は既婚者かどうか?

大ヒット漫画【BLEACH】が、
累計発行部数8700万部以上突破しており(2016年)、

アニメや映画、
更にはミュージカルにまでなっていますので、

印税も相当スゴイのではないかと思うので・・・

そんな久保帯人先生に奥さんがいるなら、
とっても羨ましい話ですよねww

ということで、
結婚しているかどうか調べたところ、

2012年末のネット記事によると、

「ジャンプフェスタ2013」で配布されたものに、
久保帯人先生がコメントで、
「結婚した」ということを報告していたとのこと。

ただし、
いつご結婚されたのか?
お相手は?
といったことについては、
一切触れていないようです。

こういったことからも、
おそらく相手の方は一般人なのかもしれませんね?

相当年収があると予想される久保帯人先生の奥さん、
となると色々騒がれてしまいそうですからね^^;

そうなったら、
普通に生活するのも大変になっちゃいます☆

ちなみに子供がいるかどうかについても、
当然ながら情報は見つかりませんでした。

 

さて久保帯人先生は、
漫画はジャンプ以外は殆ど読まないという、
生粋のジャンプファンのようで、

そして小学6年生の頃にはすでに、
ジャンプで漫画家になることを決めた、
ということなので、

本当にジャンプが好きなんだな、
って思います^^

そうして1995年。
高校3年の時にジャンプへ投稿した作品が編集者の目に止まり、

その後に投稿した作品で、
ジャンプの新人漫画賞「ホップ☆ステップ賞」の最終審査に残った後、

ついに1996年に念願のジャンプでデビューします。

この時点で自分の夢を叶えた久保帯人先生はスゴイですね!

しかもデビューまでの間、
アシスタント経験もなかったようなので、

漫画家になると決めてから、
デビューするまでの間自分の力だけで頑張った、
ということが伺えます。

そしてデビューしてわずか数年後に発表した作品、
【BLEACH】が大ヒットしたことで、

久保帯人先生は一躍、
ジャンプの看板漫画家のひとりとなりました!

BLEACH モノクロ版 1【電子書籍】[ 久保帯人 ]

そんなジャンプをこれまで支えてきた、
久保帯人先生ですが。

ラジオでのぶっちゃけ発言が、
今話題になっているようですよ!?

 

スポンサーリンク

久保帯人は尾田栄一郎が嫌い?

【BLEACH】と【ワンピース】の初期の単行本を、
ほぼ同時に知って読んでいた筆者としては、

久保帯人先生の名指しで漫画家嫌い発言に、
ぶっちゃけすぎてビックリしましたよ^^;

これはどういうことかというと、

2017年11月4日に放送された、
「サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ」という番組にて、

久保帯人先生が尾田栄一郎先生を嫌いと発言した、
というもの。

そしてその理由はというと、

デビュー作の人気アンケートが4位だったという、
久保帯人先生。

デビュー作なのにアンケートで4位、
というのは十分スゴイと思うのですが、

しかしながらこの時のアンケートで、
ひとつ上の順位にあったのが(つまり3位)、
尾田栄一郎先生の漫画だったとのこと。

この結果を受けて、

そのときから尾田さんのことは嫌いなんです

そうラジオで発言したそうです。

実際に筆者はこのラジオを聴いていないので、
そのニュアンスというものは想像でしかできませんが。

おそらくですが、
デビューは尾田栄一郎先生の方が先ではあるものの、

年歳差が2〜3歳くらいしかは離れていないこともあって、

どことなく「ライバル視」していた部分があった、
のかもしれませんね。

しかも尾田栄一郎先生は、
徳弘正也先生や和月伸宏先生といった、
大人気漫画家先生のアシスタントも務めていたこともあり、

新人時代から、
いろんな漫画家同士の交流もすでにあったと思われます。

こういった背景もあって、
久保帯人先生は尾田栄一郎先生のことを、
ライバルとして強く意識していたのかなと思いました。
(あくまで筆者の感想ですが・・・)

ちなみに出演されたラジオでの発言によると、

新人の頃に出席した新年会では、
先輩の漫画家先生に頭を下げなかったというエピソードも披露。

若さ故・・・
なんでしょうね。

漫画家として他の先生に負けたくないという思いが勝って、
こんな態度を取ってしまったのかなっていう気がします。

久保帯人先生はきっとよくも悪くも、
漫画家としてもプライドが高い方なんだと思います。

 

しかしながら一方では、
こんな久保帯人先生の話がありました。

久保帯人のTwitterが泣ける・・・

久保帯人先生の「Twitter」「手紙」が話題になっているので、
調べたところ、

【BLEACH】連載から10年程経った頃、
心身共に辛い時期を送っていたという久保帯人先生の元に、
差出人不明の、
余命1年半という男の子からファンレターが届きました。

それによると、
【BLEACH】を読むことを生きる楽しみにして病気と闘っている、
という内容のファンレターだったそうです。

このファンレターで励まされた久保帯人先生は、
連載終了した2016年11月にこの事をTwitterで公表。

このファンレターの差出人にぜひお礼がしたいということで、
情報を募っていたとこが大きな話題になりました。

そこで詳しい内容について、
久保帯人先生のTwitterを拝見すると、

そこには漫画という形で、
TwitterにUPされているのですが、

連載10年目という時期は今まで風邪を引いていても、
寝れば治っていたのが、
この頃からいくら休んでも体調は戻らず、
休載続きだった・・・

そんな時に届いた1通の、
ある少年からの手紙。

その少年は普通の学生生活を送っていたのに、
治らない病気のため余命1年半と宣告されていましたが、
そんな状況で自分が楽しめるものを探した結果が漫画で、

その中で行きついた先が【BLEACH】だったこと。

そして【BLEACH】次の巻が読みたくて、
明日のことを考えるようになったことなど・・・

そのような内容のことが書かれており、

そして・・・

この名もなき少年の思いを始め、
多くのファンの声があったからこそ、

【BLEACH】は最後まで完結出来たんでしょうね。

こんなにも人の心を強くする作品を描く事が出来る、
久保帯人先生はやはりスゴイ漫画家なんだと改めて思い、

またこうやって作品を読むことで、
「生きる糧になった」といってもらえることは、
漫画家として冥利に尽きると思います。

 

久保帯人、現在の最新作は?

さて久保帯人先生。
【BLEACH】の連載終了後、
現在どうしているのかというと、

・・・なんと!

朝から晩までTVゲーム三昧らしいですww

まあ確かに。
しばらくは印税で暮らしていけそうですよね^^

苦難な時期を乗り越えてやっと【BLEACH】を完結させたので、
しばらくはゆっくりしたいところだと思いますが。

そろそろ、
最新作が見たいファンも多いのではないでしょうか?

2017年度の新作発表はもうないと思いますが、
2018年には何かしら最新作が見られることを期待したいと思います。

※最新作情報があったら追記しますね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)