漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
男性漫画家

和月伸宏の今現在はるろうに剣心の新作が復活!アシスタントは尾田栄一郎!?顔や妻も気になる

2017年9月4日、
こんなニュースが入ってきました!!

「和月伸宏の【るろうに剣心】18年ぶりに復活!」

おお!
連載が終了して18年と言う長い年月を経て、
今回復活するということですから、

ファンからは「待っていました!!」

と喜びの声が聞こえそうです^^

そしてこの連載が終了した期間の間、
アニメ専門チャンネルなどで、
【るろうに剣心】を見ていた方や、
また佐藤健さん主演の実写映画を見て、
この作品を知ってファンになった方も多いのではないでしょうか?

実は筆者自身も、
恥ずかしながら・・・
アニメの【るろうに剣心】はよく見ていましたが、

原作である漫画と、
そして作者である和月伸宏先生のことを、
よく知りませんでしたので^^;

今回チェックしてみましょう♪

 

(主な内容)

  • 和月伸宏 プロフィール
    和月伸宏の妻は小説家の黒碕薫
    和月伸宏はロック好き!
  • 和月伸宏の【るろうに剣心】
    新作の舞台は北海道!

※(残念な緊急追記)
現在【るろうに剣心】の続編が連載されていたのですが、
2017年11月21日。
和月伸宏先生が事務所内に児童ポルノDVDを所持していたとして、
「児童買春・児童ポルノ禁止法違反」で書類送検となり、
12月4日の発売号より連載を休載すると、
集英社の編集部より発表がありました。

ファンが楽しみにしていた【るろ剣】の続編が、
こんな形で休載、
というのはとても残念ですが・・・

先生ご自身は深く反省されていると、
編集部からのコメントにありますので、

しばらくの間は仕方ないものの、
ここで打ち切りにならないよう、
連載再開される日を待ちたいと思います。

スポンサードリンク

和月伸宏 プロフィール


(長谷川邸再建300年祭 記念式典より1部引用)

 和月伸宏 プロフィール
ペンネーム 和月伸宏
(わつきのぶひろ)
本名  ―
生年月日 1970年5月26日
血液型 A型
身長  (大柄らしい?)
学歴 新潟県立長岡高等学校 卒業
出身
  • 生まれ:東京都
  • 育ち:新潟県長岡市
デビュー作 ティーチャー・ポン
(1987年第33回手塚賞佳作)
主な作品
  • 北陸幽霊小話
  • るろうに -明治剣客浪漫譚-
  • るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-
    (1994-1999「週刊少年ジャンプ」)
    ※北海道編
    (2017-「ジャンプスクエア」)
  • 戦国の三日月
  • 弥彦の逆刃刀
  • メテオ・ストライク
  • 春に桜
  • GUN BLAZE WEST
    (2001「週刊少年ジャンプ」)
  • 武装錬金(2003-(2005「週刊少年ジャンプ」)
  • エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-
    (2007「ジャンプスクエア」)
  • 天翔ける英雄伝説
    (2010「週刊新マンガ日本史 創刊号」)

他【るろうに剣心】の関連作品など多数あり

 師匠
  • 次原隆二(心構えの師匠)
  • 高橋陽一(基本技術の師匠)
  • 小畑健(心の師匠で一番好きな作家)
  • 梅澤春人
アシスタント
好きな漫画・影響を受けた漫画
  • 一番好きな漫画:【ブラック・ジャック】
  • 影響を受けた漫画:【タッチ】・【ウイングマン】・【エイリアン通り】・【CIPHER】・【ジョジョの奇妙な冒険】・【幽遊白書】・小畑健の作品全般

※2017年9月現在

こうしてプロフィールを拝見すると、
和月伸宏先生は、
有名漫画家先生のアシスタント経験をお持ちでいて、

また先生ご自身も、
後の有名漫画家を育ててきた方だということがよく分かります!

その中でもやっぱり目についてしまうのが、
尾田栄一郎先生ですよね^^

尾田栄一郎先生は徳弘正也先生のアシスタントだけでなく、
和月伸宏先生のアシスタントも務めていた経験があります。

しかしながら、
和月伸宏先生はアシスタントのことを、
弟子というより「仲間」と思っており、

かつてのアシスタントに対して、
敬意を払って「先生」と呼んでいるそうです。

自分よりもたとえ目下であっても、
きちんと敬意を払えるところが、
和月伸宏先生の人間性の素晴らしさを表している気がします。

 

和月伸宏の妻は小説家黒碕薫

そんな和月伸宏先生は結婚しているのか?
ということですが、

コチラはあっさり情報が見つかりました^^

お相手は小説家で脚本家でもある、
黒碕薫(くろさき かおる)先生!


出典:http://www.nikkeyshimbun.jp/2014/140307-71colonia.html)

日本推理作家協会会員でもある黒碕薫先生は、
1969年生まれ。

ということは・・・
和月伸宏先生より年上の女性ということですね^^

黒碕薫先生は小説家と言うこともあって、
和月伸宏先生の作品のストーリー協力や、

また映画【るろうに剣心】、
コチラの脚本協力もされており、

そして脚本家としては、
アニメ【キャプテン翼】も手掛けていたとか?

和月伸宏先生の師匠でもある高橋陽一先生の、
アニメの脚本を務めていたということは、
これも何かしらの「縁」があったのでしょうか^^?

ところでお2人がいつ頃結婚されたのか?
そして子供は??
といった情報は見つかりませんでしたが、

【るろうに剣心】のヒロイン・「薫」という名前は、
奥様からとったのかなと・・・
ふとそんな風に思ってしましました(笑)

 

和月伸宏はロック好き!

あと調べてみて個人的にそうなんだ!
と思ったのが、

和月伸宏先生は音楽が好きで、
特にロックバンド【アンジー】や、
【筋肉少女帯】が好きらしいです。

特に和月伸宏先生の作品の中でも、
【武装錬金】では、
筋肉少女帯の歌詞のフレーズや、
ボーカルの大槻ケンヂさんの小説から、
セリフが使われている・・・と、

ウィキペディアによると、
そのような情報が書いてあったので。

【武装錬金】を読んだことがないのですが、
これは・・・ちょっと読んでみたいと思いましたね☆

武装錬金 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

あと余談ですが。
【るろうに剣心】のアニメ。
OPとEDってメジャーなバンドが起用されて、
筆者個人的には楽曲の良さがツボな反面、

・・・物語と音楽がイマイチ合っていないという、
印象があったりしますがw

アニメの楽曲に関しては、
和月伸宏先生自身が選んで、
OP・EDに起用したわけではないとは思いますが、

もしかしたら・・・
先生のロック好きの影響があるのかな?

なーんて全く個人的な意見ですがw
ついそう思ってしまいました。

 

さて和月伸宏先生は、
1987年高校在学中に投稿作品が手塚賞の佳作に入選したことで、
漫画家としてデビューします。

高校卒業するまでは地元で漫画を描いていましたが、

卒業後に上京して、
強く影響を受けたとされる小畑健先生を始め、
漫画家先生たちのアシスタントを務めながら、
その腕を磨いていきます。

 

そして1994年。
ついに【るろうに剣心】の連載がスタートします!

 

スポンサーリンク

 

和月伸宏の【るろうに剣心】

ではここで、
和月伸宏先生の代表作、
【るろうに剣心】について簡単に説明します。

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚― モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【るろうに剣心】は1994年から1999年まで、
「週刊少年ジャンプ」で連載されていた漫画で、

その単行本の累計発行部数は、
6000万部を超えており、

1996年のアニメ化から、
そして原作漫画の実写化映画においても、
大成功を収めている作品でもあります!

そうそう!
宝塚歌劇団・雪組でも、
ミュージカルが上演されていましたね^^

おおまかなあらすじは、

幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられていた、
緋村剣心は明治維新後、
流浪人として全国を旅していました。

そこで神谷活心流道場・師範代の神谷薫や、
弥彦それに左之助との出会いから物語は始まっていきます。

そして物語は、
かつての宿敵たちとの戦いへと展開していくのですが・・・

暗い過去を持つ剣心は、
明治維新後「不殺」と誓い、
普段は温厚でちょっとお茶目な?一面があったりしますが、

戦いとなると「逆刃刀」(峰と刃が逆転した刀)で、
本来の強さを発揮する姿は、
本当にカッコよかったりします。

筆者自身実はアニメしか見たことなかったので、
これは一度じっくり、
漫画を最後まで読んでみたいなあと思います。

 

新作の舞台は北海道!

そして2017年9月4日に発売された、
「ジャンプスクエア」にて、
18年ぶりに【るろうに剣心】の新作が掲載されて、
話題になりましたね!

この新作ですが、
ストーリー協力に奥様の黒碕薫先生が参加されている、
ということで、

夫婦2人三脚で新作を描いている、
といってもいいかもしれませんね^^

そして新作の舞台は北海道ということで、
・・・北海道のファンの皆さんはとても喜んでいるのでは^^?

また新作といっても、
主要キャラクターもちゃんと登場するそうなので、
それも嬉しいところですね!

最近はかつての人気漫画が、
雑誌を変えて復活するパターンが多いのですが、

まさか・・・の、
【るろうに剣心】の復活!
今後の連載の行方が気になるとともに、
今までの内容についてイッキ読みしたいと思います!

そして和月伸宏先生の、
別の新作についても、
この先期待しています☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)