漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
小学館

徳弘正也の顏や嫁が気になる!弟子・尾田栄一郎との関係や天才漫画家の作品について

現在の漫画界を牽引している【ONE PIECE】の
尾田栄一郎先生の師匠が誰だか知っていますか?

その名も徳弘正也先生です。

名前だけではピンとこない方もいるかと思いますが、

【ジャングルの王者ターちゃん♡】
の漫画家さんといったら、

もう皆さんの頭に、
「ムササビ飛行術」で空を飛ぶターちゃんが、
思い浮かんでいるかと思います。

この驚きの師弟関係に、
まだ疑念を抱いている方も多いかと思います^^;

「友情・努力・勝利」を体現した王道の冒険バトル漫画である、
尾田栄一郎先生の【ONE PIECE】と、

隙あらば女性ウケを無視した?
過激なネタを投下するスタイルの徳弘正也先生の作品では、
作風があまりにも違いすぎて、
疑念を抱かれるのもわかります。

でもそれは時に、
「天才」と謳われることの多い徳弘正也先生の作品を、
じっくり読んでいないからだと断言できます。

それでは、
徳弘正也先生がなぜ、
「天才」と称賛されることが多いのか?

尾田栄一郎先生との気になる今現在の関係性は?

そして、
徳弘正也先生の顔や嫁がどんな人なのかを、

チェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 徳弘正也 プロフィール
    嫁や子供はいるのか?
  • 徳弘正也はなぜ天才と言われているのか?
  • 徳弘正也の愛弟子・尾田栄一郎との関係性に迫る!
  • 徳弘正也の今現在と新作の予定は?
スポンサードリンク

徳弘正也 プロフィール


(【ふぐマン】の3巻にある著者近影より)

徳弘正也 プロフィール
ペンネーム徳弘正也
(とくひろまさや)
本名徳弘正也
(とくひろまさや)
生年月日1959年3月1日
血液型 ―
身長 ―
学歴
  • 高知県立高知小津高等学校 卒業
  • 四国学院大学 卒業
出身高知県長岡郡大豊町
デビュー作≪読み切りデビュー≫
彼女の魅力は三角筋?
(1982年「週刊少年ジャンプ」)
≪連載デビュー≫
シェイプアップ乱
(1983年「週刊少年ジャンプ」)
主な作品
  • 彼女の魅力は三角筋?
    (1988 短編集、第17回赤塚賞佳作受賞の【美女は肉料理がお得意】掲載)
  • シェイプアップ乱
    (1983-1985「週刊少年ジャンプ」)
  • ターヘルアナ富子
    (1986-1986「週刊少年ジャンプ」)
  • ふんどし刑事ケンちゃんとチャコちゃん
    (1986-1990「スーパージャンプ」)
  • ジャングルの王者ターちゃん♡
    (1988-1990「週刊少年ジャンプ」)
  • 新ジャングルの王者ターちゃん♡
    (1990-1995「週刊少年ジャンプ」)
  • 水のともだちカッパーマン
    (1995-1996「週刊少年ジャンプ」)
  • Wrestling with もも子
    (1997「週刊少年ジャンプ」)
  • 狂四郎2030
    (1997-2004「スーパージャンプ」)
  • 昭和不老不死伝説 バンパイア
    (2005-2006「スーパージャンプ」)
  • 近未来不老不死伝説 バンパイア
    (2006-2008「スーパージャンプ」)
  • ふぐマン
    (2008-2010「スーパージャンプ」)
  • 亭主元気で犬がいい
    (2010-2013「ビッグコミックスペリオール」)
  • 黄門さま〜助さんの憂鬱〜
    (2013-2015「グランドジャンプ」)
  • もっこり半兵衛
    (2015-2016「グランドジャンプPREMIUM」)
受賞歴
  • 美女は肉料理がお得意
    第17回赤塚賞佳作(1982)
元アシスタント 尾田栄一郎
備考
  • 自称「土佐の暴れん坊」
  • 趣味は少林寺拳法、モデルガン、ボディビル評論、音楽鑑賞、筋トレ
  • 趣味が筋トレ
    【ふぐマン】の3巻にある著者近影にて50歳(当時の年齢)とは思えないほどの逞しい肉体を披露
  • 好きな歌手は鬼束ちひろ
  • 青年誌に移ってからは、作品に出てくる背景の参考のために実際に足を運んで写真を撮ったり、近所の図書館に通って作品に必要な資料をコピーしているといったエピソードをコミックのあとがきのネタにしている。

※2017年8月現在

徳弘正也先生といったら、
インパクトのある下品な?ネタや、
セクシーな女性を作品でよく見かけますが、

ご結婚されているのか?気になります。

そこで調べてみたところ、
結婚はされているようで、

【狂四郎2030】の文庫版13巻のあとがきエッセイで
嫁のことについて以下のように紹介されています。

まさか、小松(嫁の旧姓)博子ちゃんは、徳弘というめずらしい姓の男と結婚するとは、夢にも思ってなかっただろう。
彼女はとくひろひろ子という「ひろひろ」な名前になってしまった。もう22年前の話だ。
嫁さんは高校2年生でファンレターを出して知り合い、20歳の若さで結婚してくれた。 私が30歳の時だ。

出典:【狂四郎2030】文庫版13巻 あとがきエッセイ『私とよめさん』より抜粋

10歳下のファンの方と結婚されているんですね。

そういえば、
徳弘正也先生に限らず男性漫画家の先生って、
結構年の離れた方と結婚されている方が多いんですよね^^

やっぱり才能のある人は、
若年層からもモテるということですかね~。

ちなみに子供についての情報は、
見当たりませんでしたが・・・

【ふぐマン】の3巻では書下ろしのあとがき漫画で、
嫁と取材を兼ねた旅行の話なども描かれていることから、
夫婦仲が良いことが見受けられます。

こういうネタはファンとしては、
読んだ後にほっこりした気持ちになるので、
とてもうれしいですね。

あと個人的に気になったのが、
【ふぐマン】3巻の著者近影で見せた
徳弘正也先生の年齢を感じさせない筋肉には、
筆者も思わず生唾を飲んでしまいました。

ふぐマン 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

趣味が筋トレというだけあって、
筋トレすることを習慣にしているようです。

何事も継続が大事ということですね。

さすがにご自身で筋トレをして、
ボディビル評論にも造詣があるだけに、

徳弘正也先生は「グラマーな女性」と、
「鍛え上げられた筋肉」の描写に定評があります。

しかし2000年代後半頃に手を痛めたのか、
手の調子が悪くなったということで、
女性の胸を描く際は、
円定規を使用しているとのこと。

個人的にかなり心配ですが、
無理をせずにこれからも連載のペースを落としてもいいから、
徳弘正也先生には漫画を描き続けてほしいですね。

プロフィールからいろいろ掻い摘んでみましたが、
次は徳弘正也先生がなぜ「天才」と評されることが多いのかを
作品を知ることで探ってみましょう。

「天才」徳弘正也先生の作品を、
次のページでガッツリ紹介します!!

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)