漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
あの漫画家は今・・・

紡木たく今現在の活動は?顔や年齢・結婚などwikiプロフィール、チェッカーズとの関係について

2014年能年玲奈さん(現・のん)さん主演で、
ホットロードという映画が公開され、
話題となったことが比較的記憶に新しいですよね?

この作品の原作は1986年に、
「別冊マーガレット」で連載された漫画で、

当時中学生だった筆者の周りには、
この漫画のファンが多かったのを覚えています。
(みんなこの漫画を真似したイラストを描いていた気がするww)

なので映画化の話を聞いたときは、
懐かしいのと同時に、
なぜ今になって・・・?
と思いましたが。

どうやら今まで映画化などの話があったものの、
「イメージに合わない」という理由で、
作者に断られていたため、
長年実現できなかったようですが、

能年玲奈さんの映画を観た作者が、
「彼女なら和希(主人公)の役を託してもいい」
ということで実写化実現となったそうです!

さて、
その漫画【ホットロード】の作者である、

紡木たく先生。

どんな方で、
現在も活躍されているのでしょうか?

チェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 紡木たく プロフィール
  • 紡木たくとチェッカーズとの関係について
  • 紡木たく、現在の活動は?
スポンサードリンク

紡木たく プロフィール

紡木たく プロフィール 
ペンネーム 紡木たく
(つむぎたく)
本名  -
生年月日 1964年8月2日
血液型 B型
身長  -
学歴  -
出身 神奈川県横浜市
デビュー作 待ち人
(1982年「別冊マーガレット」)
主な作品
  • 待ち人
  • ふたりの風景
  • サンセット・イメージ
  • 波の言葉たち
  • 新しい友達
  • あの夏が海がいる
  • 湘子
  • 横浜・14才・由子
  • あの人の車で・・・
  • やさしい手を、もってる
  • うまく いえない
  • みんなで卒業をうたおう
  • これからも ずっと・・・
  • 机をステージに
  • ホットロード
    (1986-1987「別冊マーガレット」)
  • 瞬きもせず
    (1988-1990「別冊マーガレット」)
  • his love
  • 純-JUN-
  • 17の午後
  • 小さな祈り
  • かなしみのまち
  • 隆司永遠
  • マイ ガーデナー
    (2007編書房より1巻刊行)
備考
  •  デビューは17歳

※2016年11月現在

主な作品を書きならべましたが、
初期の作品のタイトルを見ると、
懐かしいですね!!

正直・・・内容はほとんど、
覚えていませんが(すみません・汗)

紡木たく先生がデビューした時、
筆者は「別冊マーガレット」をなんと!
当時小学生にも関わらず、
リアルタイムで読んでいました^^

しかし当初、
今までの少女漫画にはなかった絵柄に加え、
内容も紡木たく先生のご出身である、
横浜・湘南を舞台にした話が多く、
小学生だった筆者は個人的には共感できず・・・

また不良が好む漫画?
といったイメージが強かったせいもあり、

中学になって、
【机をステージに】【みんなで卒業をうたおう】や、
【ホットロード】などの作品が大ヒットし、
周囲がハマって読んでいる中、
筆者はあまり好きではなかったのを覚えています^^;
(ごめんなさい)


みんなで卒業をうたおう【電子書籍】[ 紡木たく ]

ところがその後に発表された、
【瞬きもせず】でがらりと雰囲気が変わり、
田舎(山口県)を舞台にした、
日常を描いた作品ということで、
内容が自分たちに近い目線で描かれており、
好きになりました。

人気あった前作【ホットロード】より、
【瞬きもせず】のほうが、
個人的に共感を得ていたという思い出があります。


瞬きもせず 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

そしてその後の作品については、
「別冊マーガレット」を読まなくなったので、
同時に紡木たく先生の作品も、
自然と読む機会がなくなりました。

ところが大人になって再び、
【ホットロード】を改めて、
一から読んだことがあったのですが、

その時・・・めちゃくちゃ感動してww
一気に大人買いしてしまいました(笑)


◆◆ホットロード 1 / 紡木たく/著 / 集英社
リアルタイムだったのに単行本は持っていなかったので、
大人になって文庫本を買いましたv

登場人物の心理描写とか、
読んでいると、
本当に切なくて、
泣けてくるんですよね。

当時は分からなくても、
大人になったからこそ、
理解できた部分もあるかと思いますが、

結局のところ・・・リアルタイムでは、
周囲がみんな揃って読んでいたことに、
反感していた部分が大きかった、
そんな気がしますね(汗)

 

紡木たくは男?女?

ところで、
「紡木たく」という名前のせいもあって、

「男性が描いているのでは?」

そう思われていたこともあったようですが、

実際のところ、
紡木たく先生は女性だそうです!

絵柄を見ても、
女性らしい線の細い絵ですよね。

当時の男性漫画家は、
線の太い漫画が多くかったので、
線の細い絵柄が特徴の紡木たく先生は、
筆者は最初から女性だと思っていました~w

紡木たく先生の絵というのは、
漫画界に影響を与えていたという印象があり、

紡木たく「デビュー前」と「デビュー後」では、
少女漫画界の絵柄がガラっと変わったなあと、
当時はそう感じました。

ちなみに雑誌は違いますが、
矢沢あい先生の初期の作品なんかも、
紡木たく先生の影響を受けていた気がしますね。

 

ちなみに紡木たく先生。
どんな顔なのか?

これも気になるところですが、
残念なことに、
ご本人といえる画像は一切見つかりませんでした
一説によると昔「別冊マーガレット」に載っていた写真は、
中森明菜寄りのビジュアルだったとか??
(ということはやはり美人なんでしょうかww)

 

次のページでは、
紡木たく先生とチェッカーズとの関係、
そして現在の活動について調べました。

1 2

POSTED COMMENT

  1. アバター わいちん より:

    瞬きもせずは、大好きでした。
    高校に入ってサッカーを始めたのも、この漫画をみてだし。

    • アバター besuko より:

      わいちんさん。
      コメントありがとうございます!
      「瞬きもせず」は紡木たく先生のこれまでのイメージとは違った作品でしたが、
      それがとてもいいなあと筆者も当時思っていました。
      記事を書いて久しぶりに読んでみたくなりました^^

  2. アバター ねね より:

    『みんなで卒業を歌おう』は横浜市の金井高校の校舎がそのまんま描かれていますよ。我が母校の先輩にあたります

    • アバター besuko より:

      ねねさん。
      コメントとそして貴重な情報をありがとうございます^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)