漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
女性漫画家

水野美波、顔や年齢と最新作は?おススメ作品を紹介

水野美波先生の漫画【アタシんちの男子】は2009年に、
フジテレビ系列でドラマ化されています。


アタシんちの男子 (マーガレットコミックス) [ 水野美波 ]

最近では【虹色デイズ】が映画化されていて、
2018年7月ロードショーになっています。

今大人気の中川大志さんや高杉真宙さんが出演されているのですが、
漫画のイメージにピッタリで、
男子高校生の友情と恋がギュッとつまっているストーリーになっています。

ちなみに【虹色デイズ】はアニメ化もされていますよね。

そんな漫画を描く水野美波先生のプロフィールは?
おススメ作品と一緒にチェックしてみましょう♪

主な内容

  • 水野美波、プロフィール
  • 水野美波、アシスタントや漫画について
  • 水野美波、おススメ作品紹介
スポンサードリンク

水野美波、プロフィール

水野美波 プロフィール
ペンネーム水野美波
(みずの みなみ)
本名 ―
生年月日??年7月30日
血液型AB型
学歴北海道札幌東商業高等学校卒業
出身北海道札幌市
デビュー作たまにはこんな私とあなた
(2006「別冊マーガレット」)
主な作品
  • アタシんちの男子
    (2009「別冊マーガレット)
  • 青春トリッカーズ(2010「デラックスマーガレット」)
  • 螺旋のVAMP
    (2011「別冊マーガレットsister」)
  • 虹色デイズ
    (2012-2018「別冊マーガレット」)
  • 新聞部の小松さん 続・青春トリッカーズ
    (2012-2013「別冊マーガレット」)
  • 恋を知らない僕たちは
    (2017-「別冊マーガレット」)
アシスタント長谷瑠依
授賞歴第462回別マまんがスクール努力賞及びベスト賞受賞

※2018年9月現在

水野美波先生は年齢を公表していませんが、
デビューが2006年で22歳という情報がありましたので、

2018年現在は34歳と思われます。

お顔も残念ながら公表はされていませんが、
サイン会は実施しているようなので、
ファンの方はご存知なんでしょうね。

どんな方なのか気になりますね!

またご結婚の情報も調べてみましたが、
残念ながらありませんでした。

もしかしたら年齢やお顔などは、
これから公表されるかもしれないので、

今後期待して待ちたいと思います!

その他のプロフィールでは、

大好きな物は、
お寿司(中トロ)と納豆とスープカレーと紅茶だそうです。

スープカレーは北海道札幌市発祥ですから、
やはりはずせませんね♪

趣味は買い物とDVD鑑賞、

それから特技は衝動買い・寝起きの悪さとのことですが、

お買い物はストレス発散でしょうか!?(笑)

ところで水野美波先生は、
同じ北海道在住の【君に届け】を描かれている、
椎名軽穂先生と交友を持たれているようです。

コミックナタリーのマーガレットコミックス特集の記事に、
たまにメールをしていると書かれてありました。

また水野美波先生は思い入れのある作品として、

永田正実先生の【恋愛カタログ】と話しています。

この作品はご自身が「りぼん」を卒業して、
別マを買うようになったきっかけの作品だそうです。

群像劇が好きなルーツもここにあるとのことでした。

さて水野美波先生は「別冊マーガレット」で主に漫画を描かれていますが、
別マの単行本すごくいっぱい持ってるそうです。

【ラブ★コン】【君に届け】【高校デビュー】【ストロボ・エッジ】など・・・

そしていくえみ綾先生の【私がいてもいなくても】もすごく好きだそうで、
男の子が駆け出しのマンガ家で、
影のあるクールな感じがいいとのことでした^^

他にも読み切り集が好きということで、
藤村真理先生、香魚子先生などのお名前が挙がっていました。

色々な先生の漫画を読んで刺激を受けているのって素敵ですよね☆

 

スポンサーリンク

 

水野美波、アシスタントや漫画について

水野美波先生のアシスタントさんですが、
専業のアシスタントさんではなくほかの漫画を描かれている人ということで、
結構熱いマンガ論をぶつけあってピリピリしてしまうこともあるらしく、

【それこそ宇宙みたいに】の長谷瑠依先生が、
アシスタントをされています。

それから水野美波先生の漫画は、
【螺旋のVAMP】までは全て手描きで行っていたそうですが、

螺旋のVAMP

それ以降は「ペンの描き味はアナログが好き」という理由で

ペン入れまでは手描き、
仕上げはデジタルに移行しているそうです。

水野美波先生は漫画を描くのにこだわりがあるのですね。
先生のマンガ論を聞いてみたいです。

余談ですが水野美波先生を調べて行くと、
何故か「BL」という単語が出てくるので、

BL作品を描いているのかと思いきや、

実際のところBL漫画は描いてはいないようです。

もしかしたら、
【恋を知らない僕たちは】に出てくる男の子が友達の男の子を好きなのかも?
と思われるところがあるので、

それがBL作品と勘違いされているのかもしれませんね。

この作品については2018年9月現在、
「別冊マーガレット」で連載されており、

単行本が9月25日に4巻が発売されます。

これに関連して、

【虹色デイズ】に出演されていた恵一役の横山流星さんが
アーティストとして初のシングルをリリースしたそうですが、

曲が【恋を知らない僕たちは】と重なることから、
スペシャルコラボPVを作ったとTwitterに告知がありました^^

 

これはファンにとってはたまりませんね☆

 

水野美波、おススメ作品紹介

水野美波先生の漫画は細かく綺麗で、
キャラクターの表情が豊かでカッコイイ男子が多いです。

内容もしっかりしているのではまりやすいですし、
もっと読みたい!と思わせてくれます。

そんな水野美波先生のおススメ作品のあらすじを紹介します!

 

【虹色デイズ】

虹色デイズ 1【電子書籍】[ 水野美波 ]

【虹色デイズ】は水野美波先生の代表作と言える漫画だと思います。

4人のカッコイイ男の子の青春がたまりません。

絵がとても綺麗で読みやすい漫画で、
もちろんストーリーも面白いです。

2016年第40回講談社漫画賞にノミネートされていました。

羽柴夏樹は高校生。
中間テストが終わりクリスマスデートプラン会議をしようと、
友達の松永智也・片倉恵一に相談するも・・・あっさり断られます。

夏樹は初めての彼女で失敗したくない、
2人は彼女がいて慣れっこだろうと訴えますが、

智也も恵一も同じくデートプランを考え中とこのことで
1人で考えるようにと言われてしまいます。

智也はなんと5人と同時に付き合っているためスケジュールがいっぱいなのだと。

恵一は彼女にご主人様と呼ばせており、
躾のため・・・そうさせているとまったく参考にならない。。

唯一の味方であるつよぽんは帰ってしまい、
話が聞けずにいました。

夏樹の家族は水商売で普段家で黒い女の人ばかり見ているから、
清純派がタイプで彼女がそうであると話をします。

2人は彼女に会わせろと言いますが夏樹は逃げて、
彼女の百合に会いに行きます。

これから夏樹と百合はどうなるのか、
夏樹や智也・恵一・つよぽんはどんな高校生ライフを過ごすのか?

そういった部分もとても楽しみな作品です♪

 

【恋を知らない僕たちは】

恋を知らない僕たちは 1 (マーガレットコミックス) [ 水野 美波 ]

BLと間違われている(笑)【恋を知らない僕たちは】ですが、

漫画に出てくる夏彦の考えていることがそうさせたのかもしれません^^;

とても綺麗な絵で表情が豊かで、
恋に対して純粋に描かれていて読み応えがあるので、

もっと読みたいと思える漫画です。

別所夏彦・中学2年生。

夏休み明けの初日は友達・英二の失恋からはじまります。

英二の元気の源である可愛い春日先輩が、
男子生徒と仲良く話をしている現場を見てしまいます。

英二は可愛い先輩を見つけては好きになるのですが、
惚れても毎回ひとりで騒ぐだけで何もせず声もかけないで見ています。

そんな英二を夏彦は不思議に思っていて、

いつか自分に好きな人ができたら、
英二のように恋に一喜一憂する日が来るのだろうかと思っています。

そんな時に他のクラスに転校生がやってきますが、

そこには英二と小学校が同じだった泉がいました。

放課後英二と夏彦二人で帰る途中に泉を見かけたことで、
一緒に帰ることになるのですが、

夏彦と泉は同じ方向だったので途中から二人っきりに。

初対面なのにマイペースですごく明るい泉に惹かれていく夏彦。

それからというものたわいもない話をしながら帰るのですが、
夏彦は下校が楽しみになっていきます。

泉が教室に迎えに来たとき英二はノートを出してくると言うので、
夏彦は朝読の本を借りるため泉と図書館に行きます。

泉は今英二に本を借りていると話し、
おススメは英二に借りたら?と言います。

夏彦は泉のおススメはないのかと聞きます。

泉は本棚から本を出し、
少し厚いけど面白いから一気に読めると言われます。

でも・・・その本は、
昔英二が泉に貸したものだとわかります。

これから夏彦と泉、
そして英二はどうなっていくのか?

ドキドキで楽しみです。

ということで水野美波先生のおススメ作品のあらすじを紹介しました。

水野美波先生の漫画はとても綺麗で読みやすく、
出てくるキャラクターの表情や感情が共感できて面白いです。

これからの水野美波先生の作品を楽しみにしつつ、
応援していきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)