漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
web漫画

黒澤Rの性別は女!顔や年齢などwikiプロフィールや作品を紹介

電子書籍で最近よく見かける、
【復讐の未亡人】という作品。

タイトルからして気になったので読んで見ると、

絵がとてもキレイで読みやすく、
そして話も面白い!

途中まで無料配信だったので、
とにかく続きが気になって仕方ないですww

さてこの作品を描いているのが、
「黒澤R」という漫画家先生なのですが、

この絵のビジュアルからして、
女性が描いているのかなと言う気がしますが、

・・・でも、
男性の先生にこういった絵を描かれる方もいそうですよね??

PNだけ見たら、
なんだか謎めいているようなイメージの、

黒澤R先生ってどんな先生なのか?

プロフィールなどチェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 黒澤R プロフィール
    黒澤Rは双子の母親!
  • 黒澤Rの作品紹介
スポンサードリンク

黒澤R プロフィール

黒澤R プロフィール
ペンネーム黒澤R
本名 ―
生年月日 ―(牡牛座)
血液型O型
学歴 ―
出身埼玉県秩父市
デビュー2006年「ヤングアニマル」
主な作品
  • 罪とか罰とか~一日署長の事件簿
    (2009「ヤングアニマル嵐」)
    ※原案:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
  • 一発!仕事人
    (2009「ヤングアニマル嵐」)
    ※原作・北川大地
  • あなたの奥さんもらいます
    (2011「アクションピザッツSP」)
  • 相姦の赤い河岸
    (2011-休載中「双葉社Webマガジン」)
  • 復讐の未亡人
    (連載中「毒りんごcomic」)
  • 先生ごめんなさい
    (休載中「毒りんごcomic」)
  • 金魚妻
    (連載中「グランドジャンプめちゃ」)
  • ふたごと!
    (2013「ヤングアニマルDenshi」)
  • R’s Bar〜漫画家の集まる店〜
    (2013-2014「ヤングアニマル嵐」・2014-2015「ヤングアニマルDensi」)
  • 回転ずしは「食費」ではなく、「娯楽費」である! まんがでわかるママのための家計革命
    ※山田真哉 作(漫画担当の作品)
師匠

※2019年5月現在

黒澤R先生は羽海野チカ先生と、
土田世紀先生の元アシスタントだったえりちん先生の元で、
アシスタントの経験があるとのことですが、

羽海野チカ先生が過去に書かれたブログによると、

アシスタントだった「Rちゃん」こと、
黒澤R先生がプロの漫画家として活躍し、
そして単行本が発売されたという、

嬉しいニュースについて書いている記事を発見しました♪

ちなみにその時羽海野チカ先生のブログによると、
羽海野チカ先生の本名と黒澤R先生の本名が同じ「ひろみ」と言う名前??

といった記載があったので、

羽海野チカ先生&黒澤R先生の名前は「ひろみ」?
なのでしょうか?

もしそうだとしたら、
先生方のPNの由来とかがとても気になりますw

 


漫画家さんいらっしゃい!R’s Bar〜漫画家の集まる店〜 (ジェッツコミックス) [ 黒澤R ]

※コチラの作品は黒澤R先生がバーのママという設定で、
お店に来店した漫画家先生たちと語るという設定のエッセイ漫画となっており、
ここに師匠である羽海野チカ先生やえりちん先生、
東村アキコ先生の弟・森繁拓真先生などが来店しています。

 

さてその黒澤R先生が漫画家デビューしたのが2006年。
今から13年くらい前ということになりますが、

黒澤R先生も羽海野チカ先生同様、
年齢が非公開なんですよね^^;

一体年齢っていくつなのでしょうか?

調べてみたのですが、

黒澤R先生はTwitterされてはいるものの、
もちろん顔出しされておらず、

そして年齢に繋がるようなツイートも見当たりませんでした。

なのでもし20代でデビューされたとしたら、
現在は30代半ばくらい?なんでしょうか?

といいつつも・・・作品の内容を拝見すると、
もう少し年齢が上なのかな?っていう印象を受けますね☆

 

いずれにしても、
今の時点では情報が見当たらないので、

もし何か分かればまた追記したいと思います。

 

黒澤Rは双子の母親!

さて「黒澤R」というPNから、
男性?女性?どちらなのかというのも気になりますが、

黒澤R先生・・・実は「母親」ということで、
(ということは女性ですね)

しかもお子さんがふたりいるんです!!

黒澤R先生は2012年6月に、
双子の女の子を出産されており、

双子ちゃん、
「うーちゃん・さーちゃん」との日々を綴った、

【ふたごと!】という育児エッセイ漫画を執筆されていました。

なのでどんな内容なのか?
読んで見たいと思ったのですが、

コチラは残念ながら単行本化はされていないようです。

ちなみに黒澤R先生の旦那さんは?
というのを調べてみたものの、

コチラについては特に情報は見当たりませんでした。

しかし先生のTwitterを拝見すると、
普段の生活が垣間見れるような呟きが見られるので、

黒澤Rのファンはぜひ!フォローされることをおススメします^^

黒澤R Twitter:https://twitter.com/rkurosawa

 

スポンサーリンク

 

黒澤Rの作品紹介

それではweb漫画アプリを中心に今話題の、
黒澤R先生の作品を紹介したいと思います。

まずは先生初のコミックスで、
先にも記載していますが羽海野チカ先生のブログでも紹介されていた作品、

【罪とか罰とか 〜一日署長の事件簿〜】

罪とか罰とか 〜一日署長の事件簿〜【電子書籍】[ 黒澤R ]

近年の黒澤R先生の作品と言えば、
「人妻」のイメージが強いのですが、

この作品の主人公は、
「仕事が出来ない崖っぷちB級アイドル」となっているので、

黒澤R先生の今の作品のイメージとはちょっと違う感じですよね?

・・・それもそのはず。

実はこの作品の原案となっているのが、

ケラリーノ・サンドロヴィッチさんが監督を務めた、
同名の映画なんです。

ってか、
「ケラリーノ・サンドロヴィッチ」って誰??

って思いましたがww

この方実は、
かつて人気あったバンド「有頂天」のボーカル、

KERA(ケラ)さんのことなんです。

KERAさんといえば、
インディーズレーベル「ナゴムレコード」の主宰者で、
かつて筋肉少女帯がこのレーベルでCD出していたことから、

どうもそっちをつい、
思い出してしまいました(笑)

■関連記事■

◇箱ミネコの兄がスゴイ?本名や出身、作品などプロフィールは?

と全く話がそれてしまいましたがw
(すみません)

ブラックなユーモアを交えたコメディ作品、
ということですが、

黒澤R先生描く女の子がとても可愛いですよね^^

 

とりあえず冒頭の試し読みをしてみましたが、
これは面白いはず!!

ぜひ読んでみたいと思います!

 

さてその他の黒澤R先生の作品はというと先にも書きましたが、
「人妻」を主人公とした作品が多く、

その中から現在連載中の【金魚妻】という作品がありますが、

金魚妻【電子書籍】[ 黒澤R ]

コチラの作品は、

「妻」たちが一線を越えてしまう、
その理由についてオムニバス形式で描いていて、

それぞれの夫婦間の問題をリアルに描いていることから、
その時の妻の気持ちになって読むことが出来るー

そんな作品であり、

ちょっとここでは紹介出来ないくらいの過激な描写があるものの、

これは女性が読みたいと思う作品ではないかと思います。

そして何より話の形式が、
短編で完結するオムニバスとなっているため、

途中から読んでも、
いろんな「妻」のケースを読むことが出来るのがいいですね。

 

それから筆者が漫画アプリで、
最初に黒澤R先生の作品にハマったのが、

【復讐の未亡人】

復讐の未亡人【電子書籍】[ 黒澤R ]

タイトルからして、
ちょっとコレは読んで見たい!

なんて思ったので、

漫画アプリで期間限定の連載で読んで見たところ、
・・・見事にハマった作品です。

 

ちなみにこの作品は一度終わったものの、
現在は続編という形で連載されています。

 

会社に「殺された」夫のために、
妻がひとりずつ、

夫と関わった人間に対して復讐をしていくのですが、

その復讐の仕方が・・・
なんといっても怖い!?(笑)

でもこれがスッキリするんですw

そして復讐を果たした後、
夫の唯一の理解者だった会社の同僚と一緒に暮らし、

ここで幸せになって終わったのかと思いきや、

ここからが続編ということなので、

さらにどんな復讐劇が待っているのか?

一度読むとドンドン先が読みたくなる、
そんな作品です。

 

さて黒澤R先生。
実はこれらの作品以外にも、

【相姦の赤い河岸】【先生ごめんなさい】

この2作品も連載していたのですが、


先生ごめんなさい 1【電子書籍】[ 黒澤R ]

2019年5月現在、
これらについては休載中なんだとか。

確かに黒澤R先生。
子育てされながら漫画を描いているだけでも大変かと思いますが、

その上連載4つはキツイでしょうね・・・

なので続きが待ち遠しいですが、
しばらくの休載は仕方ないかもしれませんね。

 

連載再開を待ちながら、

これから黒澤R先生の作品を色々読んで、
応援したいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)