漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
女性漫画家

箱ミネコの兄がスゴイ?本名や出身、作品などプロフィールは?

先日とあるオカルト系のバラエティ番組を見ていたら、
筋肉少女帯の大槻ケンヂさんが出ていて、

漫画家の箱ミネコ先生と同級生だと話していましたが、

・・・箱ミネコ先生の作品って読んだことないんですよね^^;

どんな作品を描いているのか気になったので、
早速チェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 箱ミネコ、プロフィール
    箱ミネコは大槻ケンヂと同級生!
  • 箱ミネコの作品紹介
スポンサードリンク

箱ミネコ、プロフィール

箱ミネコ プロフィール
ペンネーム箱ミネコ
本名 ―
生年月日非公開
血液型 ―
学歴 ―
出身
  • 福岡県北九州市生まれ(※Amazon著者略歴より)
  • 東京都や熊本市にも住んでいた
主な作品
  • 天下に勝つ武士
  • 離婚日記
  • こんな死に方はゴメンだ!
  • 昭和トラウマ世代
  • フランケンモモエ伝説

など

備考
  • 山口敏太郎タートルカンパニー 所属
  • 諸星大二郎、花輪和一門下で修行して漫画家になった
  • 趣味:手芸と料理
  • 大槻ケンヂと同級生(後に記述)

箱ミネコ先生はオカルト研究家としてTVなどでお馴染みの、
山口敏太郎さんの事務所に所属しており、

また山口敏太郎さんの監修で怪奇漫画などの作品も描かれています。


フランケンモモエ伝説~昭和の闇?トラウマ紀行~

この作品は箱ミネコ先生が体験した不思議なことを、
山口敏太郎さんが監修した作品となっていますが、

これはなかなか・・・興味深いですね!

なんと5歳から漫画家を目指し、
広告会社から脱サラして漫画家になったという箱ミネコ先生は、

代々・・・巫女を輩出する家系らしく、

そういった家系だからこそ?なのか、

幼少期から不思議な体験を数多くされていたのだそうです。

そんな箱ミネコ先生の家族ですが、
山口敏太郎さんの事務所のHPによると、

祖父は美術教師で画家、 父はテレビ局で国民的人気番組「シルクロード」のチーフを務め活躍した名カメラマン、 兄はカンヌ国際映画祭の受賞監督という職人一家に育つ。
(出典:山口敏太郎タートルカンパニー

本当に職人一家なんですねw

中でも気になるのが、

「カンヌ国際映画祭の受賞監督が兄」
ということが記載されていたので、

一体誰なのか?気になります・・・

しかし調べても箱ミネコ先生の兄については、
この山口敏太郎さんのHP以外では詳しい情報は見当たりませんでした。

また箱ミネコ先生はご自身の本名について、
ブログによると「平凡な名前」と話していて、

箱ミネコ先生が生まれた当時はとても人気あった名前で、
苗字もとてもありふれた名前なんだとか。

ただ・・・箱ミネコ先生の本名がなんと!
とある犯罪者!?と同姓同名らしいんですね(汗)

それぐらい箱ミネコ先生の本名は、
同姓同名の方が多い名前みたいです。

 

スポンサーリンク

 

箱ミネコは大槻ケンヂと同級生!

ところで箱ミネコ先生は年齢などについては非公開なんですが、

CSのバラエティ番組「緊急検証!」シリーズに、
箱ミネコ先生が出演して不思議体験を語っていた時、

箱ミネコ先生とレギュラー出演している大槻ケンヂさんが、
実は同級生だという話題が出ていたんですね!

ということは・・・

大槻ケンヂさんのプロフィールを調べてみると、

  • 1966年生まれ(※2018年で52歳)
  • 東京都出身

とあるので、

おそらくは箱ミネコ先生についても、
同じ位の年齢ではないかと思われます。

それにしても何気に見ていた番組から、
箱ミネコ先生の意外なエピソードが分かって、
ちょっとビックリしましたねー

ちなみに箱ミネコ先生は同級生繋がりということから、
記念すべき筋肉少女帯の初ライブにも行ったと話していました^^

(筆者も筋少好きだったので、
この繋がりにはつい食いついてしまいましたww)


CD/筋少の大車輪/筋肉少女帯/TFCC-88019
※インディーズ時代のCDを探したけど流石に見つからなかったので、
筆者が持っているCDをご紹介してみました☆

 

箱ミネコの作品紹介

さて箱ミネコ先生はバツイチで、
シングルマザーとしてひとり息子を育てていますが、

先生の離婚経験を元に書いたブログが話題となり、

これが書籍になっています。


こんなオトコ要らねぇ!―箱ミネコの「モラハラ」リコン日記

コチラは漫画ではないのですが、

モラルハラスメントを受けながら結婚生活を送っている女性にとって、
とても共感が得られる作品となっています。

そしてご自身の体験と言えばコチラ。

【幼い頃から怪奇体験がとまりません】

幼い頃から怪奇体験がとまりません【電子書籍】[ 箱ミネコ ]

この本は箱ミネコさんが体験した不思議な話を、
漫画にしていますが、

ギャグテイストの絵柄なので「怖い」という雰囲気はないものの、
内容は結構・・・スゴイ体験談です。

オカルト好きならついつい読んでしまいたくなります。

あとこんな本も代表作としてあります。

【こんな死に方はゴメンだ!】

こんな死に方はゴメンだ!【電子書籍】[ 箱ミネコ ]

タイトルにもインパクトありますが、
ご自身の体験に加え、

あらゆる人の「最期」の時をご紹介した作品となっていますが、

どんな作品なのか?
冒頭だけ試し読みしたところ、

これも興味深い内容となっています!!

 

さて箱ミネコ先生は主に竹書房で執筆されていますが、

コンビニ雑誌の「本当にあった愉快な話」で、
レギュラーで描かれているとのことなので、

見つけたら読んでみたいですね。

箱ミネコ先生はご自身の体験から漫画にされていることもあって、
ギャグテイストな絵柄でありながらもリアルで興味深いし、

またモラルハラスメントの部分では、
多くの女性の共感を得ている漫画家先生ということなので、

これから色んな作品を読んでみようと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)