漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
男性漫画家

魔夜峰央・パタリロが舞台化!今現在も連載してるの?娘や息子、妻などwikiプロフィールや家族の趣味はバレエ?

大人気漫画【パタリロ!】が、
舞台化されたそうですが!?

筆者も昔はよく読んでいて、
単行本も持っていた、
【パタリロ!】。

実は未だに連載中の漫画
なんですね!?

ずっと読んでいなかったので、
知りませんでしたww
(すみません・汗)

ところで、
【パタリロ!】を書いている作者、
魔夜峰央先生って、
どんな方なのでしょうか?

お名前の雰囲気や、
また漫画の内容から見て、

素顔があまり分からない方、
かと思いや!?

少し前にバラエティー番組に登場して、
意外な素顔が垣間見たことでも、
話題になったようですね!?

その時の内容を含めて、
どんな方なのか?

チェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 魔夜峰央 プロフィール
  • 魔夜峰央は愛妻家!?家族について
  • 魔夜峰央、バレエが趣味?
スポンサードリンク

魔夜峰央 プロフィール

img2
 魔夜峰央 プロフィール
ペンネーム 魔夜峰央 (まや みねお)
本名 山田峰央 (やまだ みねお)
生年月日 1953年3月4日
血液型 O型
身長  ―
学歴
  • 新潟市立関屋中学校 卒業
  • 新潟県立新潟南高等学校 卒業
  • 大阪芸術大学 中退
出身新潟県新潟市(現・中央区)
デビュー作見知らぬ訪問者
(1973年「デラックスマーガレット」)
主な作品
  • ラシャーヌ!
    (1978-1989「花とゆめ」など)
  • パタリロ!
    (1978-「花とゆめ」など)
  • ルル亀!
    (1981-1982「少年ジェッツ」)
  • 翔んで埼玉
    (1982.1983「花とゆめ」)
  • 妖怪始末人トラウマ!!
    (1986-1988「月刊コミコミ」)
  • 妖怪盗賊マザリシャリフ –
    (1994-1995「LCミステリー」)
  • ゼロ星
    (1994-1997「プリンセスGOLD」)
  • 眠らないイブ
    (毎年1回1月号のみ「まんがライフ」)
  • プリコロ
    (2012・web漫画「ぼこぼこ」など)
  • アスタロト
    (1991-1994「別冊プリンセス」)※雑誌の休刊により未完の作品

・・・など他多数

その他
  • 美内すずえ先生のアシスタントの経験あり
  • PNの由来は昭和期の海軍大将だった【大角岑生】より由来している

※2016年12月現在
※主な作品については連載作品を中心に記載

魔夜峰央先生が漫画を描き始めたのは、
高校2年の夏休み。

そこから毎日のように、
漫画を描いていたそうです!?

高校卒業して、
大学へ入学したものの、

2年で中退してしまい・・・

どうしても漫画家になりたかった、
魔夜峰央先生は、
「2年間食わせてくれ」と、
親を説得し、
漫画家になるため描き続けました。

そして1973年。
「デラックスマーガレット」にて、
本名の【山田峰央】でデビュー!

img
デビュー作からして、
その耽美な絵柄は変わらないですね!

デビュー後に本名から、
今のPNに改名された魔夜峰央先生は、

「花とゆめ」などを中心に、
漫画を描いており、

2016年現在63歳でありながら、
現役の漫画家として、
活躍されています!

 

ちなみに代表作である、
パタリロ!】ですが、
実は・・・現在も連載中の漫画
ということで!?
(現在は「花LaLa online」にて連載されているとのこと)

外伝なども含めて、
実に約40年近くもの間、
連載されているというのだから、
スゴイですねー!

そして、
この漫画の連載の長さというのは、
現在少女漫画界のギャグ漫画としては、
第1位だということのようですよ?


パタリロ! (第1巻) (花とゆめCOMICS)
1978年より連載開始の【パタリロ!】は、
2016年12月にはなんと!
97巻が発売。
100巻も近いですね^^

img1
本編以外の話を含めると、
その冊数は100を超えています!

魔夜峰央先生の1番の代表作である、
【パタリロ!】は、
1982年にアニメ化されましたが、

アニメを観てこの作品を知った、
という人も沢山いるのではないでしょうか^^?
(筆者もそのひとりで、
それをキッカケに漫画を読むようになりました)

img2
当時とても流行した、
「クックロビン音頭」はCDにもなってます♪
(筆者も歌えますよー笑)

 

また最近の話題では、
【パタリロ!】がついに!
舞台化されることとなり、

2016年12月8日より、
東京にある紀伊國屋ホールにて、
上映されるそうです。

ここで気になるのが!?
パタリロの役を、
誰が演じているのか??
img

なかなかこのキャラを演じるのって、
そうそう適役は見つからなさそうですがw

そんなパタリロ殿下に抜擢されたのは、

今旬の俳優である、
加藤 諒
さん!
pata
・・・こ、これは!
殿下のイメージ、
めちゃ出てますねww

img-2
コチラはマライヒ。
なんと男性で、
期待の若手俳優・佐奈 宏紀さん!
美しすぎる・・・

いや~・・・
この舞台見てみたいですねー!!

 

ところで【パタリロ!】というと、
男性愛のシーンが多く、
その背景には、
1970年代の少女漫画界における、
「耽美的な少年愛」が流行していた、
というのもあったようです。

しかしそのような内容が、
TVアニメではゴールデンタイムに、
しっかり放送されていたのですから、

今考えると・・・
スゴイことなのかも?
しれないですよね^^;
(今だったら深夜か専門チャンネルでしか、
放映出来ないかもww)

そういえばTVアニメを観ていた当時、
筆者は小学生だったのですが、

「マライヒは女」

そう思い信じていまっしたww
(男と知った時はちょっとショックでした・汗)

 

魔夜峰央先生の漫画は【パタリロ!】に限らず、
他の作品でも、
同性愛を扱ったテーマの作品を手掛けていることから、

読者から、
「先生自身も同性愛者?」
と思われることが多いそうですが、

実際はどうなのか・・・
気になりますよね^^;?

 

魔夜峰央は愛妻家!?家族について

さて魔夜峰央先生。
実は既婚者、
ということなんですが。

そのお相手は、
男性・・・

ではありませんっ(笑)

奥様はバレエダンサーをされているという、
芳実さんという年下の女性

ちなみにふたりが出会った年齢、
というのが、
【パタリロ!】のキャラクターである、
「バンコランとマライヒ」と同じだったようです。

まさに!
運命の出会いといえるのでしょうか・・・?

img-3

そんな魔夜峰央先生の奥様ですが、
実はTVに登場したことがありました!

2014年に放送された、
【アウト×デラックス】にて、

娘さんと共に登場!

img
右側が奥様の芳実さん。
この時52歳とのことですが(見えないw)、
髪型とかがマライヒっぽい美魔女です♪
ちなみに右側は娘の眞里江さん。

さて奥様の芳実さんは茨城県のご出身。
山手バレエハウスの講師をされており、
娘の眞里江さんはその助手をされています。

また眞里江さんは「魔夜峰央の娘」として、
Twitterもされており、
ご自身のTwitterにて、
父親・魔夜峰央の宣伝をされています。

そして・・・
魔夜峰央先生の娘にふさわしく?
実は「腐女子」だとかww

アニメや漫画に、
相当詳しいようで、
しかも絵がとても上手のようです^^

img5
奥様の芳実さんは、
マツコさんと直に会えて、
しかも写真まで撮ってもらえて、
めちゃテンションが上がっていましたww

そしてこの番組へのオファーをOKしたのは、
芳実さんがマツコさんに会いたかったから、
という理由らしいですが、

魔夜峰央先生は、
奥様の事をとても愛しているそうで、

番組でも夫婦で、
「好きです」「愛してるよ」
なんて言うセリフをガチで言ったがために、
逆にアウトを食らっていましたが^^;

魔夜峰央先生は奥様の頼みなら、
何でも聞くらしく?

ついに・・・
こんなことになってしまいました!?

 

スポンサーリンク

 

魔夜峰央、バレエが趣味?

【アウト×デラックス】では、
魔夜峰央先生のこんな「アウト」な?
姿が披露され、
当時かなり話題になったようですが・・・

img1

実は魔夜峰央先生。

奥様から「バレエやらない?」と言われ、

44歳の時から、
バレエを始めたとのことなんです!?

それにしてもこの姿には、
衝撃を受けますねーww

さらに、
魔夜峰央先生には息子さんもいるのですが、

息子さんもバレエをしているそうですよ!?

img3
この時奥様は娘さんと双子の役をされたらしいです(笑)
確かに姉妹といってもいいくらい?
奥様は若くて可愛らしい方ですね^^

魔夜峰央先生の家族は、
みんなバレエをやっていることから、
家族に共通の話題があるということで、
仲良しだということが伺えますよね。

とてもステキな家族です^^

img5
ちなみにコチラは、
2016年3月に放送された【ゴロウ・デラックス】より。
この時も家族の勧めで魔夜先生はTV出演をされました。
「生ゴロウさんに会いたかった」ということで・・・
再びメディアに登場!?(笑)

 

さて魔夜峰央先生は現在も、
漫画家として活躍されていますが、

魔夜峰央先生が1982年に描かれた作品、
【翔んで埼玉】。

2015年・・・約30年経って、
注目を浴びていたそうです!?

そのキッカケというのが、
漫画デビューサイトである、
「このマンガがすごい!」

このサイトで、
話題になったことにより、

長い年月を経て、
注目され、
しかも社会現象になってしまいました!?


このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)
ちなみに。
2015年12月のAmazonの売れ筋ランキングで、
1位となった作品でもあります!

魔夜峰央先生が埼玉県在住だった当時、埼玉県全体をおちょくった快作です。
(Amazon作品紹介より)

筆者は埼玉県民ではないので、
おそらく分からない部分が多いと思いますが、
ネットなどの反応を読んでいると、
ちょっと興味が出てきました♪

 

TVには殆ど出ない魔夜峰央先生ですが、
家族の強い希望があれば?
出演される傾向があるみたいなので、

今後もメディアに登場される可能性は、
高いと思います。

また【パタリロ!】が未だに続いていたことに、
実はビックリした筆者ですが(汗)、

そのパタリロの舞台化や、
そして往年のヒット作が再び注目を集めるなど、
魔夜峰央先生はこの先も、
第一線で活躍されることでしょうね^^

魔夜峰央先生の作品、
パタリロだけでなく、
色々読んでみたいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)