漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
女性漫画家

室山まゆみ今現在の新作や姉妹漫画家は結婚してるの?

兄弟姉妹で漫画家、
という方って意外にいますよね?

このブログでも書いていますが、

例えば、
あだち充先生のお兄さんは漫画家・あだちつよし先生ですし、

山下和美先生の姉も漫画家・武石えりこ先生!

また東村アキコ先生の弟も森繁拓真先生という漫画家で、

楠桂先生に至っては、
大橋薫先生という双子美人姉妹で漫画家!

他にもきょうだいで活躍する漫画家先生は沢山いると思いますが、

実はこの人?も「姉妹で漫画家」、

それもこのPNで漫画を二人で描いていることを、
意外と知らない方もいるのではないでしょうか?

室山まゆみ先生!

PNだけ見たらひとりで描いているように思えますが、

実は姉妹共同で作品の制作をされています。

そんな室山まゆみ先生といえば、
代表作はなんといっても!

【あさりちゃん】ですよね^^

この作品は36年に渡り長期連載され、

2014年に100巻をもって最終回を迎えたことが話題になりましたが、

その後室山まゆみ先生は今、
どんな漫画を描かれているのでしょうか?

プロフィールもあわせて、
チェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 室山まゆみ プロフィール
  • なぜ「室山まゆみ」がPNになったの?
  • あさりちゃんは腐女子!やおいって何?
  • 室山まゆみ今現在、最新作は?
スポンサードリンク

室山まゆみ プロフィール

室山まゆみ プロフィール 
ペンネーム 室山まゆみ
本名
  • 室山 眞弓(姉)
  • 室山 眞里子(妹)
生年月日
  • 眞弓
    1955年8月30日
  • 眞里子
    1957年9月27日
血液型(2人とも)A型
学歴 熊本女子商業高等学校(※旧名)卒業
出身 熊本県玉名郡玉東町
デビュー作 がんばれ姉子
(1976年「別冊少女コミック」)
主な作品≪連載作品≫

  • ハッピー・タンポポ
    (1977-1981)
  • あさりちゃん
    (1978-2014学年誌を中心に連載)
  • どろろんぱっ!
    (「ぴょんぴょん」で5年間連載)
  • すうぱあかぐや姫
    (1986-1990)
  • Mr.ペンペン
    (1983-1986)
  • ペンギンぱあてぃー
    (「ちゃおデラックス」)
  • ひよこだあ〜
    (1982-1985「なかよし」)

≪読み切り作品≫

  •  深海魚
  • はっぴぃラブゴール
  • キントトちゃん
  • 1・2とんぼ
  • トマトちゃん
  • いただきまあ〜す
    ※トマトちゃん番外編
  • となりのひよ子
  • 名探偵タンポポ
    ※ハッピー・タンポポ番外編
  • よろしくタムタム
  • 赤紫タイフーン
  • おじゃ魔っ子メフィスト
  • 鬼門学園
  • コンコンポン
  • ドラゴンSOS
  • スネ湖のうつくっしー
  • つくしの絵日記
  • スルメちゃん
  • 赤紫絵巻
  • 走れ!たら子
  • わたしはトンボ
  • 不滅のバレー部
  • らっきいドラコちゃん
  • ドラゴンバスター ルコちゃん
  • おじゃ魔キュララ
  • くるりんモモンガール
    (1995)
  • おまけの柴子
    (2017年2月発売)
 受賞歴【あさりちゃん】
第31回 小学館漫画賞 受賞
備考
  • アシスタントは基本的に取らない
    下絵→妹・眞里子
    ペン入れ→姉・眞弓が担当している

※2017年12月現在

なぜ「室山まゆみ」がPNになったの?

姉妹でコンビを組んで漫画を描いている室山まゆみ先生ですが、

この名前ってお姉さんである眞弓先生の名前ですよね?

なぜお姉さんの名前が2人のPNになったのかというと、
元々ふたりは「ゆみまりこ」というPNでデビューする予定だったものの、
当時お2人を担当していた編集者がPNが嫌いだった、
ということで、

姉・眞弓先生の本名の「室山まゆみ」として、
それも勝手に?作品を発表されてしまったそうです。

そのことに対し、
お二人は最初不本意であったものの、

PNは変更できないと思っていたことや、
また時間の経過とともにどうでもよくなったことから、

このままずっとこのPNでやってきたそうです。

2人共同で漫画を描いているのに、
あたかも1人で描いているかのようにしか見えないPNは、
確かに不本意だっただろうな〜って思います。

しかしこれだけ長い年月が経ち、
ここまで有名になってしまったら、

今更変更出来ないですよね^^;

それにしても、
学生の頃から姉妹で一緒に漫画を描き続け、

妹の眞里子先生が高校を卒業するのと同時に、
漫画家を目指すため共に上京し、

しかも漫画家デビューを果たすまで、
姉の眞弓先生はOLとして働いていたという、

そんなエピソードがあることから、

姉妹本当に仲が良いのですね。

同じ姉妹でも、
室山まゆみ先生が描いている【あさりちゃん】では、
あさりとタタミはケンカばかりしているのに^^;

「姉妹」という設定の部分で、
作品の中に実体験と通じるものがあるのかもしれませんが、

実際は非常に仲の良い姉妹だということが分かります。

 

さて話は変わって、
お2人それぞれ、
ご結婚とかされているのか?

ちょっと気になるところですよね?

そこで調べてみたところ、

眞弓先生・眞里子先生共に、
独身のようです。

常に共同で作業し、
そして売れっ子漫画家となると、

結婚して子供を育てる、
という環境を作ることが難しいかもしれません。

そんな室山まゆみ先生は【あさりちゃん】などといった、
ギャグ漫画が有名ですが、

実はもともと少女漫画かホラー漫画を描くのを目指していて、
ギャグ漫画は得意ではなかったというので、

これには意外な感じがしました。

しかしながら言われてみると、
【あさりちゃん】では時々、
キラキラした少女漫画風の美形が登場することもあるので、

少女漫画志望だった、
というのは分かる気がしますね。

そんなキラキラ美男子をギャグ漫画内でよく登場させる、
室山まゆみ先生ですが、

なんと!BL(ボーイズラブ)的な要素を含む、
小説を書いていたこともあるそうですよ・・・?

 

スポンサーリンク

 

あさりちゃんは腐女子!やおいって何?

室山まゆみ先生を調べると、
「やおい」

というキーワードを見かけますが、

・・・筆者世代で、
学生の頃漫画の同人誌制作などをやっていた人なら、
この言葉を見るとつい反応しちゃう、

そんな人もいるのではないでしょうか^^;?

「やおい」とは元々、
「やまなし・おちなし・いみなし」からくる言葉なんですが、

まあ・・・一言では表せないくらい実は定義が深いようなので(汗)
詳しくはウィキペディアを読んでいただけたらと思います☆

ちなみに筆者世代では、

男性同性愛を題材にした女性向けの漫画や小説などの俗称
ウィキペディア参照)

今でいう所のボーイズラブ(BL)のことを、
「やおい」なんて言っていましたねw

筆者が学生の頃は主に、
ジャンプのとある人気漫画をパロって、

今でいう所のBL風な同人誌を作っている人が周りにいたのですが。

室山まゆみ先生らも、
学生の頃は「やおい」と呼ばれている物を同人誌で描いていたそうで、

そしてBL小説などを書いていたこともあることから、

【あさりちゃん】の主人公あさりちゃんにもそれが反映され、
腐女子という設定になっているのでしょうね?

こういったことから、
【あさりちゃん】の作品には、
「やおい」「コミケ」「同人誌」という言葉が出てくることが多く、

小学校低学年でありながら、
【あさりちゃん】読んでこれらの言葉を知った、
という読者も多くいることから、

【あさりちゃん】がいかに多くの女の子に影響を与え続けてきたのか、
よく分かります。

しかしこれらBL的な要素というのは、
小学校低学年の女の子には少々刺激が強い気もしますが?

でもこうやって、
知らない世界のことを知って、
みんな大きくなるんですっ

そう言われてみれば筆者の小さい頃、
パタリロ】とか見て、
・・・あれは男同士だと知った時。

ちょっとしたショックを受けましたが(苦笑)

でもこの時はショックだったかもしれなくても、

後に成長しそれらの作品を読み返すことで、
別にそれがショックとも思わなくなり、
逆に思い出深い1冊になっていたりします。

また漫画という媒体を通すことで、
他にも学び知ることもも沢山あるんですよね。

だから【あさりちゃん】連載終了のニュースが流れた時、
これらのいわゆるオタク用語もそうですが、

それ以外にも色んなことを、
「【あさりちゃん】で教わった」、
という人が実に多く、

それだけ【あさりちゃん】という作品は、
漫画好きな女の子ならおそらく最初に読み影響を受け、
そして多くの女の子に支持されつづけ愛されてきた作品だった、
ということがよく分かります。

ということで、
筆者も久しぶりに【あさりちゃん】、
読みたくなりました。

特に単行本42巻の、
「第5話やおいマンガでキャー!」
これはぜひ一読したいですねっ
(残念ながらこれは読んだことがなかったので^^;)

あさりちゃん(42)【電子書籍】[ 室山まゆみ ]

ところで余談ですが。

昔から気になっていたことがあって・・・

主人公・あさりちゃんは小学4年生、
姉のタタミは6年生という設定なんですが、

単行本1巻の最初で、
タタミがセーラー服を着ていて「中学生」という、
シーンがあったんです。

これを見た時、

「え?小学生じゃなかったの??」って、
長年不思議に思っていました。

そこで今回、
室山まゆみ先生のことを調べていくうちに分かったのですが、

この話(「あさり塾へ行く」)でのあさりちゃん。
実はこの時の設定が小学6年生となっていて、

その理由と言うのが、
この回の掲載雑誌が「小学6年生」だったことから、
設定を掲載学年に合わせていたんですね?

だから本来の設定と年齢が、
この回では違っていたようです。

あさりちゃん(第1巻) (てんとう虫コミックス) [ 室山まゆみ ]

今回この謎が長年の時を経て解決し、
とてもスッキリしました(笑)

 

室山まゆみ今現在、最新作は?

【あさりちゃん】は2014年に36年の連載を終了しましたが、

単行本100巻という数は、
「てんとう虫コミック」としては最長巻数で、
そのコミック累計発行部数は2500万部を超えており、

しかも!
「女性作家2人組によるコミックシリーズとして最多の発行巻数」
としてギネスに認定された漫画なんですね。

36年問長い年月、
時代の変化と共にずっと描き続けてきた【あさりちゃん】が終わった今、
室山まゆみ先生がどうされているのか?

今更ながら気になったのですが(汗)

「あさりちゃんのへや」という、
小学館のあさりちゃん公式HPによると、

実は・・・

【あさりちゃん】、
単行本100巻で終わりではなかったんです☆

このあとの続編ということで、

2016年に101巻目が刊行されており、
それによるとあさりちゃんは5年生に進級している、
とのことです。

あさりちゃん 5年2組【電子書籍】[ 室山まゆみ ]

100巻では5年生に進級するところで終わっているので、
なんと!この続きがちゃんとあったとは!?

・・・すみません。
今まで気付きませんでした^^;

でも【あさりちゃん】の続編が描かれていた、
というのはとても嬉しいことですね。

きっとまだまだ続くのではないかと、
期待しています!!
(これが売れたらあさりちゃん6年2組が出るかも?
という予告??をされていますので♪)

その他、
【あさりちゃん】以外で新作は?
ということで調べてみたところ、

2017年2月に【おまけの柴子】という、
新作が刊行されていました。

おまけの柴子【電子書籍】[ 室山まゆみ ]

また公式HPを拝見すると、
【あさりちゃん】と【とっとこハム太郎】との、
夢のコラボ漫画が掲載されていて、

これが公式HPで読めるというのは、
実にいいですね〜♪

ということで、
今現在も変わらずお2人で活動されていることが分かり、
安心しました。

室山まゆみ先生の最新情報が気になる方はぜひ、
これからは公式HPをマメにチェックされることをおススメします。

そして公式HPを見て感じたのですが、

これからもおそらく、
【あさりちゃん】は室山まゆみ先生のライフワークとして、
続くのではないでしょうか?

これからも眞弓先生・眞里子先生、
体に気を付けて、

【あさりちゃん】の続編はもちろんですが、

新しい作品が出ることを期待します!!

 

◆PR◆
かつて大人気だった学年誌の少女漫画が読める!
室山まゆみ先生の【ハッピータンポポ】も収録されている、
おススメ一冊です☆

メモリーズ☆昭和の少女まんが 学年別学習雑誌昭和49〜56年作品姫ヒロインとバレエ伝説編 (てんとう虫コミックス〔スペシャル〕) [ 小学館 ]

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)