漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
女性漫画家

森田るいの顏や年齢などwikiプロフィール!我らコンタクティがマンガ大賞2位で他の漫画作品は?

前回の記事ではマンガ大賞に選ばれた、
板垣巴留先生を取り上げましたが、

今回は惜しくもマンガ大賞2位だった、
森田るい先生について調べてみたいと思います。

マンガ大賞にノミネートされた、
【我らコンタクティ】が今話題になっているのですが、

マンガ大賞にノミネートされて初めて森田るい先生を知った、
という方も多いのではないでしょうか?

というか・・・
筆者もそのひとりなんですが^^;

気になる森田るい先生の、
顏や年齢は?

そして【我らコンタクティ】以外の漫画作品などについて、

チェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 森田るい プロフィール
  • 森田るい【我らコンタクティ】や他の作品について
スポンサードリンク

森田るい プロフィール


(出典:https://www.herenow.city/kyoto/people/rui/より引用加工)

森田るい プロフィール 
ペンネーム 森田るい
本名  ―
生年月日 (2018年現在30歳前後?)
血液型  ―
学歴  ―
出身 熊本県
(※Twitterに情報あり)
デビュー作 マキと渡とすげぇキモチ悪い虫
(2013年・アフタヌーン四季賞春のコンテスト大賞)
主な作品
  •  みずうみ
    (2015月刊アフタヌーン」)
  • お姉ちゃんの妹
    (2015「月刊アフタヌーン」)
  • 妹たち 〜続・お姉ちゃんの妹〜
    (2016「月刊アフタヌーン」)
  • 我らコンタクティ
    (2017「月刊アフタヌーン」)
備考
  • 2016年情報によると趣味は映画鑑賞

※2017年3月現在

森田るい先生にはウィキペディアがあったので、
そこでプロフィールを調べようと思ったのですが・・・

残念なことに、
殆ど情報がありませんでした^^;

そこで2017年に森田るい先生のトークイベントが開催されたので、
その時の様子が分かればなにか情報があるかも・・・
と思いましたが、

そこでの情報も、
殆ど見当たらなかったです。

またインタビュー記事といったものもなく、

森田るい先生を知る唯一の手掛かりがあるとしてら、
先生ご自身のアカウントがあるTwitterくらいでしょうね?

ただ。
もしかすると先生ご自身のではないかと思われる、
他のSNSが見つかったので拝見したのですが、

それによると、

  • 金沢美術工芸大学
    →京都市立芸術大学
  • 京都在住
  • 熊本県熊本市出身

とあり、

また開催されたトークイベントが京都だったのですが、

このトークイベントが行われたという、
京都にあるカフェバー「みず色クラブ」というお店と、
森田るい先生との関わりは深いようで、

SNS投稿にも、
お店のことが頻繁に書かれていることからも、

これは、
森田るい先生のもので間違いなさそうな気がしますね。

 

スポンサーリンク

 

森田るい【我らコンタクティ】や他の作品について

さて今回マンガ大賞2018で、
惜しくも2位だった【我らコンタクティ】ですが、

この作品はなんと!単行本発売時に、
大御所漫画家の萩尾望都先生から推薦コメントが寄せられるくらい、

注目の高い作品だったんですね!


我らコンタクティ (アフタヌーンKC) [ 森田 るい ]

さてあらすじですが、

主人公・椎ノ木カナエは仕事を辞めたくて仕方ないOL。
ある日酒の席で社長にいじめられ逃げ出したカナエは、
小学校の同級生・中平かずきと再会します。

そのかずきはなんと!
町工場でひとりで、
ロケット開発をやっており、

その目的はというと、

ふたりは小学生の時に見たUFOを見たのですが、

かずきは映画のフィルムと映写機を宇宙に打ち上げて、
UFOに見せるのが目的でロケットを作っていたのです。

最初はロケット開発をしているかずきを見て、
仕事を辞めたくて仕方ないカナエは、
これで金儲けしようと考えるのですが・・・

ふたりは一緒にロケット開発をすることになるという、

あらすじを読むだけだと、
なんかよく分らないのですが☆
(うまく書けなくてすみません・汗)

これは実際に読んでみることをおススメしますね!

筆者も最初に試し読みをしてみましたが、

この「ロケット開発」に絡むという展開で、
とにかくこの先どうなるのか?
気になってしまいます。

これはすぐ続きを購入したくなりますね(笑)

そして1巻で完結ということなので、
ダラダラせずすぐに完結まで読めるのがいいですよね。

単行本発売当時は売り切れ店続出、
Amazonにも在庫がない状態だったそうで、

重版されたようですが、

マンガ大賞にノミネートされ高評価されたことで、

アフタヌーン読者以外の人から再注目されること、
間違いないと思います!!

ところで森田るいさんは漫画家デビューして、
この【我らコンタクティ】以外の作品は読み切り作品しかないため、

現在書店などで購入できる単行本は残念ながら、
【我らコンタクティ】のみのようですね?

他の作品が読みたい!
ということなら、

作品が掲載された雑誌【月刊アフタヌーン】のバックナンバーでしか、
読めないのかも・・・(涙)

しかし!
今回森田るい先生が注目されることで、

もしかしたら?
過去の作品の短編集が出るのでは?

・・・という期待をしつつ。

今後の森田るい先生の、
次の作品を楽しみにしたいと思います^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)