漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
女性漫画家

友子の場合の作者、藤野美奈子が死去?原因は?年齢や作品などwiki風プロフィール

かつて・・・
ともさかりえさんが主演を務めた映画の原作で、
筆者も大好きだった漫画、

【友子の場合】!

やたらと想像力を働かせすぎて、
結果的におかしなことになってしまうという、

女子高生の日常を描いたこの作品。

筆者はリアルタイムで連載されているのを読み、
ハマり過ぎてつい単行本も買ってしまうくらい、

大好きな漫画でしたが、

そういえば作者の藤野美奈子先生って今どうしているの?

ふと気になってチェックしようと調べたら、
・・・お亡くなりになっているという話を見つけてしまい、

これには驚き、
そしてとてもショックでした・・・

(主な内容)

  • 藤野美奈子、wiki風プロフィール
    藤野美奈子は結婚しているの?
  • 藤野美奈子はいつ亡くなったの?死因は?
  • 藤野美奈子、おススメ作品
スポンサードリンク

藤野美奈子、wiki風プロフィール


(【友子の場合】1巻より引用加工)

藤野美奈子 プロフィール
ペンネーム 藤野美奈子
本名  ―
生年月日 1962年生まれ
(ふたご座)
※2017年3月6日没
血液型 B型
学歴 ―
※中学校は軟式テニス部の書記・高校は山岳部に所属
出身 宮崎県宮崎市
デビュー作 うるおい野菜室
(1989年)
主な作品
  • 持病のシャタク
    「スピリッツ21」
  • 友子の場合
    「ビックコミックスピリッツ」「スピリッツ21」
  • レンジで5分
  • まちこSHINING
  • 新婚合宿
  • 気やすめ言葉館
  • ウチの母が宗教にハマりまして。
  • 大人の失恋反省会
  • 藤野美奈子のおとこ教室
  • ぷちやまい
  • にきこもり日記
  • 明日ひらめけ!
  • たまこの生活
  • 不美人論
    ※共同著者:西 研
    (対談)

・・・など

受賞歴
  • 第3回相原賞(銀のアイハラ賞)受賞
    ※第2回では佳作

「相原賞」という、
相原コージ先生と竹熊健太郎先生が審査員を務めた、
「ビックコミックスピリッツ」の誌上で開催された新人漫画賞で、
「銀の相原賞」という賞で受賞した藤野美奈子先生は、

「ビックコミックスピリッツ」で、
【うるおい野菜室】という作品で漫画家デビューします。

そしてその後に連載された、
【友子の場合】が大人気となり、

しかもそれが映画化にもなったことは、

筆者も大好きな作品だけあって、
よく覚えていますね!

その後も漫画作品を発表されながらも、
エッセイも発表されていて、

作品名だけみても、
なにやら興味深いものが多いなーという感じがします。

その中でもすぐにwebで読めるものとして、
幻冬舎plusに、
【女のぷちやまい】という作品が掲載されていますが、

読んで見ると、
「あーなんかこんな人いるかも?」と言いたくなるような、

女性の日常を描いた作品となっていて、

ついついハマって読んでしまいます。

 

藤野美奈子は結婚しているの?

ところで藤野美奈子先生は既婚者だったそうで、

結婚後に愛知県に引っ越しをし、
そこで漫画を描かれていたそうですが、

【友子の場合】に掲載された話によると藤野美奈子先生は、

結婚後に漫画家になられたようです。

実際に新人漫画賞である「相原賞」受賞時は、
藤野美奈子先生は20代後半くらいと思われますし、

デビュー作の【うるおい野菜室】は、
若い妻が登場する話となっているので、

藤野美奈子先生が結婚されていると聞いて、
納得できますね。

それにしても、
漫画家としてのデビューは意外に遅めの藤野美奈子先生ですが、

それまでの社会経験が豊富だったからこそ、

それが作品に見られ、
そして女性を中心に共感を得ていたのかな?
っていう気がします。

 

スポンサーリンク

 

藤野美奈子はいつ亡くなったの?死因は?

特に女性の「あるある」、
こんな人「いるいる」を面白ろおかしく作品にしていた、
藤野美奈子先生。

【友子の場合】が連載されていた時は筆者も、
「ビックコミックスピリッツ」を愛読していたので、

この当時は先生の作品をよく読んでいましたが、

それからずっとご無沙汰していて・・・

思い出して調べたところ、

実はもうこの世にいないことが分かり、

・・・これにはショックでした。

年齢も50代ということで、
この若さならまだまだ作品が発表出来る歳なのにと思うと、

とても残念です。

筆者も全く気付かなかった藤野美奈子先生の訃報ですが、

実は2017年3月6日にお亡くなりになった、
ということで、

この時はTwitter上で、
相原コージ先生や吉田戦車先生を始め、
漫画家仲間からの悲しみのコメントが相次いでいました。

そしてその原因についてなどは、
公式な発表がなされていないようで、

アシスタントを経験されたことがある方のツイートによると、

もうすぐ退院するかもと聞いていた矢先だった、
というような記載があったことから、

病気か何かで入院していたと思われますが、

なにか深刻な病気だったんでしょうか・・・?

ご冥福をお祈りいたします。

 

藤野美奈子、おススメ作品

それでは最後に、
藤野美奈子先生の作品を紹介したいと思います。

【友子の場合】

友子の場合

藤野美奈子先生といえば!
まずこの作品は外せないですよね^^

しかも人気の高さから、
ともさかりえさん主演で映画にもなったので、

ご存知の方も多い作品ではないでしょうか?

この作品は「友子」の話を短編でまとめているので
どこの巻からでも読めるのですが、
(ちなみに3巻は友子の大学編の話で1冊にまとめてあります)

とにかく主人公・友子の行動に、
あるあると思いながらも大爆笑してしまいますw

さて1巻の最初の話は高校入学からのスタートとなっていて、

主人公の友子は高校入学を機に、
目立つ女になろうと意気込んでいて、
前の日に予行練習をするのですが、

いろんなオンナ風を試すものの、
なんだかんだでモノマネでいこうと決意。

ところが自分の自己紹介の直前に、
クオリティの高いモノマネに全部持っていかれたことで、

動揺した友子は・・・

肝心な自分の番の時にとんでもない一発芸をやってしまうという、
大失態を犯してしまうー
(しかしその一発芸が後の同窓会でもリクエストされるほど皆に心に残っているいうオチなんですけどねw)

というのが、
一番最初の話なんですが、

藤野美奈子先生が宮崎市ご出身ということもあって、

友子が入学するという学校の名前が、
「北大宮高校」という、

宮崎市内の進学校の名称を組み合わせた名前になっているところが、
宮崎に縁ある筆者としてはツボな部分で、

特に作品の初期には、
「宮崎」に関連あるキーワードが秘かに?ちりばめられているんです。

今でこそ宮崎といえば、
東村アキコ先生が作品に取り上げて下さっていますが、

当時の宮崎というと、
漫画で取り上げられることもそうなかった存在だけあって、

この【友子の場合】で何気に宮崎に関連する言葉が出てくると、
とても嬉しかったものです^^


「神宮中学」という名の中学校は存在しませんが、
神宮という地名が宮崎にあります^^

こういったところも、
この【友子の場合】は筆者にとっては、
とても思い出深い作品になっています。

あ〜久しぶりに読みたい!!

ちなみにコチラは筆者の特にお気に入りの話、
「友子の長い夜」より。

テスト前に勉強しなきゃと思いつつも、
いつもならやらない掃除をしたり、
つい目についた漫画を読んでしまったりと・・・

これも「あるあるw」と思いながら、
読んでいましたねー^^

 

そして藤野美奈子先生を調べて気になった作品が、

【ウチの母が宗教にハマりまして。】

ウチの母が宗教にハマりまして。 [ 藤野美奈子 ]

タイトルだけみると何だか重たい感じですが、

何となくタブー化されていて周囲には言いづらい、
「宗教」について、

身近な「あるある」を藤野美奈子先生流に描いていて、

宗教にハマって一家離散!?みたいな、
深刻な感じではなく、

身近な宗教との関わりを面白く描かれている、
といった感じのようですね?

実際に中身を試し読みしてみると、

さえない男性が出会った可愛い女性が実は宗教だった、
という話があるのですが、

深刻で重たい感じではなく、

「あーこういうことってあるよね!」って思いながら、
サクサクと読んでしまい、

もっと読んでみたいと思ってしまいました。

 

あと先にもちょっと触れていますが、
「こんな人いるいる!」とつい・・・共感してしまう?

【ぷちやまい】

ぷちやまい いるいるいるいる!こんな人図鑑【電子書籍】[ 藤野美奈子 ]

筆者的にはコチラも気になっていますので、
ぜひ読んで見たいと思います。

 

それにしてもまだまだ漫画家としても活躍できる年齢なのに、
お亡くなりになったことはとても残念ですが、

藤野美奈子先生の作品はこれからも、
多くの人に読み継がれていくでしょう。

そしてこれを機会にまた、
藤野美奈子先生の作品を久しぶりに読んで、
笑いたいなーって思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)