漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
講談社

猪ノ谷言葉の顏や性別、国籍・出身などwiki風プロフィール!マンガ大賞ノミネート作品ランウェイで笑ってとは?

「マンガ大賞2018」にノミネートされている作品、
【ランウェイで笑って】!

話題の漫画と言うことで、
早速1巻を読んでみましたが。

これはまた、
少し読んだだけでもハマりそうな作品で、

さすが!書店員が薦める納得の一冊でしたよ^^

さてこの作品の作者である、
猪ノ谷言葉先生ですが。

このお名前、
「いのや ことば」と読むそうですが・・・

パッと名前だけ見ても、
女性か男性か?
ちょっとよく分りませんでしたが。

どんな漫画家先生なんでしょうか?

チェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 猪ノ谷言葉 wiki風プロフィール
    猪ノ谷言葉は外国人?国籍は?
  • マンガ大賞ノミネート!【ランウェイで笑って】とは?
スポンサードリンク

猪ノ谷言葉 wiki風プロフィール

猪ノ谷言葉 プロフィール
ペンネーム 猪ノ谷言葉
(いのや ことば)
本名  ―
生年月日1992年11月18日?
※2017年12月当時24歳の情報あり
血液型  ―
学歴 専門学校 ルネサンス・デザインアカデミー イラストレーション科
出身 静岡県
デビュー作 星に願いを
(2016年「週刊少年マガジ
ン」)
※第95回新人漫画賞 特選
主な作品
  •  ランウェイで笑って
    (2017-「週刊少年マガジン」)
 新人漫画賞受賞歴
  • シンデレラシューズ
    MGP(マガジングランプリ)
  • はるのおと
    (第93回特別奨励賞)
  • 独々り家族
    (第94回特別奨励賞)
備考
  • 漫画アシスタント経験者

※2018年3月現在

猪ノ谷言葉は外国人?国籍は?

猪ノ谷言葉先生を調べると、
「国籍」というキーワードがあったので、
更に調べてみると、

このままだと選挙に参加しないまま人生を終えそうなのでそろそろ日本の国籍をとらねば…
(2017年10月21日のTwitterより)

というツイートがあったことから、
猪ノ谷言葉先生の国籍が気になっている方も多いようです。

そこで調べてみましたが、

このツイート以外で、
猪ノ谷言葉先生の国籍が分かる情報は見当たりませんでした。

まあ絵柄だけでは、
日本人か外国人か?
というのは正直分かりません。

ただ言えることは、
素晴らしい漫画に国籍は関係ないということですね^^

ただとあるインタビュー記事によると、
出身が静岡県ということは分かりました♪

それから、
猪ノ谷言葉先生の顔や性別ですが、

先生はTwitterはされていますが、
その素顔は残念ながら公開されていません。

また【ランウェイで笑って】を見ると、
ファッションを題材にした内容やその絵柄から、

筆者は最初、
女性が描いているのかと思いました。

しかし掲載誌が「週刊少年マガジン」であることと、

マガジン主催の新人賞受賞作品がwebで読めるので、
猪ノ谷言葉先生の投稿時代の作品を拝見しましたが、

コチラは男性ぽい作風だなっていう感じがしましたね。

また猪ノ谷言葉先生のTwitterを見ると、
一人称が「僕」だったので、

結論としては、
男性の可能性が高い気がしますが・・・

どうなんでしょうか?

このことについては、
キチンと分かり次第追記したいと思います☆

 

さて猪ノ谷言葉先生はデビュー前、
マガジン主催の漫画新人賞に応募し受賞したことがキッカケで、
漫画家としてデビューしましたが、

デビューのキッカケとなった作品、
【星に願いを】

この作品はなんと!
100回近く行っている新人賞の中で、
史上4人目となる「特選」受賞者なのです。

その特選受賞する前にも、
特別奨励賞を受賞していましたが、

・・・とても新人が描いたとは思えない程、
画力が高く、

そしてストーリーもしっかりしていましたね。

猪ノ谷言葉先生の作品が特選受賞出来るくらい、
実力があるというのも、
これら奨励賞の作品を拝見するだけでも分かる気がします。

さて【星に願いを】で、
念願の「週刊少年マガジン」でデビューした猪ノ谷言葉先生は、

【ランウェイで笑って】で初の連載作品をスタートさせますが、

この作品に今、
大きな注目が集まっているようです。

 

スポンサーリンク

 

マンガ大賞ノミネート!ランウェイで笑ってとは?

今回「マンガ大賞2018」にノミネートされた、
【ランウェイで笑って】ですが、

少年誌連載でありながら、
その内容は・・・
ファッション業界を描いた内容なんですね?


ランウェイで笑って 1 (講談社コミックス) [ 猪ノ谷 言葉 ]

少年誌とファッション業界。
異例ともいえるこの組み合わせとなっていますが、

この中で描かれる、
友情といったり努力という部分が、

多くの読者の心を掴んでいるようです^^

さてこの作品の内容はというと、

子供の頃は将来が期待されるモデルになると言われてきたのに、
高校生になっても身長が158cmしかなくモデルにはなれない、
そう周囲に言われ続けている、
モデル事務所を経営する父親を社長に持つ主人公・藤戸千雪。

そして服を作るのが大好きなのに、
家が裕福ではないがゆえに、
ファッションデザイナーになるという夢を諦めようとしている、
男子高校生の都村育人。

傍から見たら「叶わない」夢だと言われながらも、
諦めずに夢を追う、

一流のファッションモデルとデザイナーを目指す、
ふたりの高校生の物語、

といったあらすじとなっています。

「モデルはその身長じゃ無理」と言われながらも、
「夢は叶う」と声に出して前向きに頑張る千雪。

そして最初から「デザイナーは無理」と諦めていた育人は、
千雪と出会い、
そして千雪のモデルオーデションのために作った服が、
プロの目に止まることで、

その才能が見いだされ、

家が貧乏がゆえに諦めていた、
デザイナーへの道への第一歩を踏み出すのですがー

とにかく千雪の、
どんなに無理といわれても諦めない気持ちが、

とても勇気づけられます。

現在(2018年3月)、
この作品は4巻までしかでていないので、

今からでも一気読みは十分間に合いますし、

何といっても話題の作品、
ということで、

試し読み1巻無料という、
漫画webサイトも期間限定であるので、

まだ読んだことない方はぜひ!
読んでみてほしいと思います。

・・・いや正直、
1巻だけと思って読んでしまうと、
間違いなく続きが気になりますよw

筆者も1巻の試し読みを読んだ時点で、
続きが読みたくて仕方ないです^^

恵まれない素質の千雪と、
恵まれない環境の育人。

ふたりはこの先、
ハンデにどう立ち向かって夢を叶えるのか?

今後のストーリーの展開に注目ですね。

さて猪ノ谷言葉先生がなぜ、
こういった内容の作品を描こうと思ったのかというと、

連載をするなら女の子を描こうと思っていたことと、

また先生ご自身が服が好き、
ということも理由にあるようです。

そして何より少年誌でありながらも、
今まで描かれていなかったファション業界を取り上げた作品ですが、

読者の共感を得られやすいように、
ヒューマンドラマを軸に描いているところが、
この作品の魅力と言えそうです。

確かにコンプレックスを克服して夢に向かう、
というテーマって、

どんな世界であろうと、

その主人公たちの気持ちという部分で、
共感しますよね。

しかも少女漫画っぽい題材でありながら、
実はそのストーリー構成は少年漫画っぽいところも、

大きな魅力といえますね。

まだ新人でありながら、
【ランウェイで笑って】が大ヒット中の猪ノ谷言葉先生!

作品の今後の展開とそして、
先生の活躍に注目したいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)