漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
コンビ・ユニット漫画家

小池ノクトwiki風プロフィール!作画担当した黒塗りの漫画が発売中止に

2017年12月、
「黒塗りの漫画 2巻発売中止」
というショッキングな見出しでネットニュースになっており、

一体何のことなのか?

調べてみたところ、

【殺戮モルフ】という作品の漫画単行本の2巻が、
12月20日に発売予定になっていましたが、

その中身が原作者である外薗昌也先生の許可を得ずに、
一部のシーンを黒く塗った状態で発売しようとしたために、
(それも雑誌掲載時は黒塗りでも単行本ではオリジナルで掲載するという話だったのにも関わらず)

このことで外薗昌也先生が納得いかない、
ということで編集者と話し合いの末、

今回12月20日に発売される予定だった2巻は中止に。

そして印刷が出来上がっているものに対しては、
全て破棄することになったそうです。

とりあえずこの件に関しては和解が成立したそうで、
またいづれ納得のいく形で発売されると思いますが、

それにしても原作の意向をくみ取って、
せっかく納得のいく描写で世に発表しようとしたのに、

出版側の自主規制によって、
大事なシーンが黒く塗られたまま、
それも相談なしだったというのは、

作品を生み出した側にとっては、
とても不本意なことですよね。

ところでこの作品、
原作者の外薗昌也先生は、
漫画家として活躍されていますが、

【殺戮モルフ】については、
外薗昌也先生は原作のみ担当されていて、

絵については別の方が担当されており、

小池ノクト先生という方が作画を担当されています。

そして筆者は小池ノクト先生の作品を読んだことがなく、
今回初めて知ったのですが、

どんな漫画家先生なんでしょうか?

チェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 小池ノクト プロフィール
  • 小池ノクトは兄妹ユニット漫画家!
スポンサードリンク

小池ノクト プロフィール

小池ノクト プロフィール 
ペンネーム 小池ノクト
本名  ?
生年月日  ?
血液型  ?
学歴  ?
出身 北海道
デビュー作 2007年
主な作品
  •  背の眼
    (2008「月刊コミックバーズ」)
    ※原作:道尾秀介
  • 6000-ロクセン-
    (「月刊コミックバーズ」)
  • 蜜の島
    (「モーニング・ツー」)
  • 黒街
    (「Champion タップ!」)
  • マッシュルーム
    (「月刊バーズ」)
  • 蛍火の灯る頃に
    (「月刊アクション」)
    ※原作:竜騎士07
  • 殺戮モルフ
    (2017-「ヤングチャンピオン」)
    ※原作:外薗昌也
 受賞歴【蜜の島】

ブロスコミックアワード2014大賞

※2017年12月現在
(NAVEAまとめ参照)

小池ノクト先生にはウィキペディアがないので、
詳細な情報が少ないのですが。

ハリウッド映画化されることになった作品、
【6000-ロクセン―】のインタビューで、

ハリウッド映画を見て影響を受けたことから、
エンターテイメントを提供する仕事に就きたい、
そう思った結果、

漫画家になったキッカケになっているようです。

6000―ロクセン― (1) (バーズコミックス)

そして今回のニュースを見て、
初めて小池ノクト先生を知りましたが、

主にミステリーやホラーものの漫画を手掛けており、

それでいながら、
とてもキレイな絵を描かれるんだな、
っていうのが第一印象ですね。

絵のキレイさからつい、
手にして読んで見たくなりますが・・・

ホラーものが少々苦手な筆者は、
読むのにちょっと勇気がいりそうです(笑)

でもこれを機会に、
見つけたら読んでみたいですね。

 

スポンサーリンク

 

小池ノクトは兄妹ユニット漫画家!

ところで小池ノクト先生って、
男?女?

ついつい悩んでしまいますが^^;

なんと!
兄・妹で漫画を描いているとのこと!

先日、
姉妹で漫画を描いている、
室山まゆみ先生のことを記事にしましたが、

小池ノクト先生もジャンルはちがうものの、
同じきょうだいでひとつのPNで漫画を描いているんですね。

ちなみに小池ノクト先生の場合は、
原作と背景をお兄さんが、
作画担当を妹さんがされているそうです。

そんな兄妹コンビの小池ノクト先生ですが、

いくつぐらいの方なのか?

年齢も気になりますが、

これについても、
全く情報が見当たらず・・・

2007年に漫画家デビューということで、
漫画家になられて10年くらいということは、

だいたい30代くらいなのかな?

っていう気がしますね?

この辺りは深く追求しないで、
想像にお任せしたいところですが・・・

もし何か情報があったら、
追記していきたいと思います。

 

さて今回発売中止が決定した、
【殺戮モルフ】。

雑誌掲載時に出来なかったオリジナル描写を、
単行本で楽しみにしていた読者にとっては残念なニュースとなりましたが、

該当シーンを含む回については、
外薗昌也先生のサイトで公開されるとのことなので、
そこで見れるというのはファンにとっては楽しみでしょうし、

また発売中止になった2巻についても、
今後どうなるかを話し合って決めるそうなので、

完全な発売中止にはならないようですね。

なにせよ、
納得のいく形でぜひ、
【殺戮モルフ】2巻が発売されるといいですね。

それと同時に、
小池ノクト先生の作品も、
色々読んで見ようかなって思っています^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)