漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
web漫画

山科ティナはハーフ?本名・年齢と大学などプロフィールや胸キュン漫画家の作品は?

2018年12月11日に放送される、
「有田哲平の夢なら醒めないで」。

ある共通点を持つ女性たちが登場するこの番組ですが、

この日の放送というのが、

物書きって色々と大変!? 話題の美人作家の本音SP

ということで話題の美人作家が登場する中、

「Twitterで話題の漫画家」ということで、
山科ティナ先生が出演されるそうです。

この山科ティナ先生。
胸キュンものの漫画を描かれるそうで、

なんと!
「ワイドナショー」にも取り上げられるくらい話題になっていましたが、

どんな漫画家先生なのでしょうか?

プロフィールと合わせてチェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 山科ティナ プロフィール
    山科ティナはハーフ?
  • 山科ティナ 作品紹介
スポンサードリンク

山科ティナ プロフィール

山科ティナ プロフィール
ペンネーム山科ティナ
本名(非公開)
生年月日1995年7月9日
血液型 ―
学歴東京都立新宿高等学校
→2015年:多摩美術大学グラフィック学科 入学
→2016年:東京藝術大学デザイン科へ進学
※2018年現在は東京藝大に在学中
出身アメリカ生まれ
9歳まで中国で育つ
デビュー2011年「別冊マーガレット」MANGAGP 佳作受賞後
デビュー作が「ザ・マーガレット」に掲載される
主な作品
  • #アルファベット乳
  • #140字のロマンス
  • プレゼントハラスメント
  • 今年の春は、とびきり素敵な春にするってさっき決めた
  • どうしてパパはカメムシになったの?
  • #アルファベット乳の言えなかった話
  • バイト先の胸キュンオムニバス
  • それでも俺は美大生なんかじゃない。
  • 僕はシートベルト
  • チャリ走カレシ
  • 山科ティナによる、妄想癖女子のオフィス胸キュン♥
    (2016)
  • 胸キュン妄想ツイート漫画
    (2016)
    ※原作:さえり
  • ワタシアプリ
    (2017)
  • 山科ティナ feat.地球のお魚ぽんちゃん
    (2017)
  • #01~山科ティナによる~全力ガールと癒しカレシ
    (2017)
  • #もしもロマンス
    (2017)
  • Vol.1あざと可愛い男子とつつく冬の鍋【山科ティナ×arの妄想ストーリー】
    (2017)

・・・他多数

備考
  • 本名はPNよりもインパクトが強い名前らしい

※2018年12月現在

まず山科ティナ先生は現役大学生!
ということなんですが、

実は一旦多摩美術大学へ進学したものの、
そこで「仮面浪人」を1年経た後、
東京藝術大学のデザイン科に再度進学しなおし、

そして現在は現役の大学生でありながら、

漫画家やイラストレーターとして活躍されています。

しかも企業とのタイアップ漫画も手掛けていて、

その企業と商品名が、

  • キリン:午後の紅茶
  • アサヒグループ:ミンティア
  • ライフネット生命
  • H.I.S.
  • サントリー:ボジョレーヌーヴォー

などと・・・大手企業の名前が連なっています。

※ライトノベルのイラストなども担当されています。
(著者:なあ先生)

またね。 ―もう会えなくても、君との恋を忘れない―

 

山科ティナはハーフ?

ところで山科ティナ先生。
このハーフっぽい名前は本名ではないそうですが、

実際のところ山科ティナ先生の母親が中国人だそうなので、
ハーフには間違いないようです。

しかもアメリカ生まれの中国育ちということで、

山科ティナ先生って国際色豊かですねー☆

さて幼少期に過ごした中国では漫画をあまり置いていなかったそうですが、
【名探偵コナン】などといった日本のアニメをよく見ていたそうです。

そして日本に来てアニメの原作である漫画を見るようになったことから、
自然とよく漫画を読むようになったんだとか。

そして元々絵を描くことが好きだった山科ティナ先生は、
中学の時に漫画家になりたいと思うようになりました。

ところが、
親からその夢を否定されるようなことを言われてしまうんです。

しかし逆にそのことが、
山科ティナ先生の「漫画家になりたい」という気持ちをより強くし、

そして漫画家という職業を親に認めさせるために、
漫画雑誌の新人賞に応募したそうです。

それも賞を獲るためにどんな漫画を描けば良いのか?
研究して・・・集英社へ原稿を持ち込み、

その最初に持ち込んだ原稿が、
「別冊マーガレット」のMANGAGPで佳作を獲得!

そのままデビューとなったというので、

まさに有言実行!それに加えて、
漫画家としての才能もあったんでしょうね。

しかし・・・デビューまでは順調だった山科ティナ先生でしたが、
しばらくはスランプに陥ってしまったことから、

漫画を描いても原稿がボツになってしまうという、
漫画家としてとても苦労した時期があったようです。

ですがそれでも漫画家を諦めなかった山科ティナ先生は、
webで漫画を表現することを決意。

するとその漫画が話題になり、

150万人に読まれたという、
【プレゼント・ハラスメント!】がBS-TBSで実写化され、

更には情報番組【ワイドナショー】にも、
漫画が取り上げられるなど、

今大きな注目を集めている漫画家のひとりとなりました。

 

それにしても、
周囲に否定されスランプに陥りながらも、
「漫画家」として成功する夢を諦めず、

今やメディアに出演するくらい、
注目を集める存在になったというのは、

この先漫画家になることを夢見る人たちにとっても、
大きな励みになりますね^^

 

スポンサーリンク

 

山科ティナ 作品紹介

それでは今話題になっている、
主にweb上で活躍している漫画家・山科ティナ先生の作品を紹介します。

【#140字のロマンス】

#140字のロマンス【電子書籍】[ 山科ティナ ]

色んな恋の形がサクッと読めちゃう!
まさにTwitterの140文字に詰め込まれた胸キュンストーリーが、
オムニバス形式で掲載されています。

冒頭部分が試し読み出来るので拝見させていただきましたが、

もういきなり!
「あ、こんな恋の展開ってヤバイww」なんて、

・・・確かに妄想入ってしまいます☆

 

【グッバイ、プレイリスト。 -山科ティナ短編集-】

グッバイ、プレイリスト。 -山科ティナ短編集-【電子書籍】[ 山科ティナ ]

コチラも短編集となっていて、
その収録内容というのが、

収録は、不慮の事故で死んでしまった会社員・吉田守が、カメムシに生まれ変わって(!?)妻子を守る「#どうしてパパはカメムシになったの? 」、一方的な好意のプレゼントに相手は迷惑?! 今の時代に最適なプレゼントを提案する「#プレゼント・ハラスメント! 」、あの曲を聴くたびに君を思い出す…胸に残った儚くも深い想いの行方を描く「#グッバイ、プレイリスト。 」の三編です。
楽天koboより)

収録している作品の概要を見ただけでも、
中身が気になる・・・!

これは直接中身を確かめるしかない!?(笑)

山科ティナ先生の作品はこうしたオムニバス形式の作品が多いので、
どこから読んでも楽しめるというのがいいですよね^^

そして何よりも。
胸キュンさせられる内容もステキなんですが。

絵がとてもキレイですよね。

筆者実は今回調べてみて初めて、
山科ティナ先生の作品を拝見しましたが、

ずっと読んでいて飽きないというか・・・
感情が入りやすい話と絵がとてもマッチしていて、

胸キュンする漫画だって世間で言われていることに、
納得してしまいました。


#アルファベット乳の、オモテとウラ。【電子書籍】[ 山科ティナ ]

年齢重ねると「胸キュン」するような恋に出会う機会って、
本当にないのですが^^;

山科ティナ先生の作品を読んで、
すっかり忘れていたこういった気持ちをたまには思い出すのも、
いいかもしれませんね^^

これからも山科ティナ先生の作品に注目して、
胸キュン漫画を色々読んでみたいですっ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)