漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
女性漫画家

北川みゆきの顔や年齢・夫などプロフィールは?おススメ漫画作品や最新作をチェック

北川みゆき先生の漫画【せいせいするほど、愛してる】は、
テレビで実写化されています。

北川みゆき先生の漫画の特徴というと、
細かい絵のタッチなんですが、

出てくる女性は目がパッチリで、
とても可愛いという印象が強いです。

それでいてコミカルな表情が多いので、
読んでいて楽しいです。

そして男性はイケメンなのに影のあるタイプで、
とても惹かれちゃいます(*^^*)

そんな漫画を描く北川みゆき先生ですが、

顔や年齢など気になることについて、

北川みゆき先生のおススメ作品3選と一緒に、
チェックしてみましょう♪

(内容)

  • 北川みゆき、プロフィール
    北川みゆきの夫はどんな人?
  • 北川みゆきのおススメ作品3選!
スポンサードリンク


北川みゆき、プロフィール

北川みゆき プロフィール 
ペンネーム 北川みゆき
 (きたがわ みゆき)
本名  ―
生年月日 1967年1月1日
血液型 B型
学歴  ―
出身
  • 東京出身
  • 神奈川県育ち
デビュー作 12時の鐘は聞こえない
(1984年「少女コミック増刊」)
主な作品
    • 原宿ポップビート
      (原作:青島 利幸)
    • レタスと剣
      (原作:喜多嶋 隆)
    • あのこに1000%
    • ぷりんせすARMY
    • 亜未!ノンストップ
      (「少女コミック」)
    • 東京ジュリエット
      (1996-1999「少女コミック」)
    • 北川みゆきのまんがアカデミア
    • SHE’ S KIDS!
    • 月にキスの花束を
      (1996-1998「Cheese!」)
    • 眠れない夜をかぞえて
    • 罪に濡れたふたり
      (1998-2004「Cheese!」)
    • 罪に濡れたふたり―Kasumi
      (2002「ファンブック」)
    • 不機嫌な愛撫
    • 気まぐれグローイングアップ(
    • スニーカーage!!
    • 気まぐれスキャンダル
    • しなやかに傷ついて
      (「Cheese!」)
    • 月にキスの花束を
      (1996-1998)
    • ヌードな果実たち
    • 真夏の夜の微熱
    • せいせいするほど、愛してる
      (2006-2008「プチコミック」)
    • 小悪魔偏差値
    • 禁じられた恋に堕ちて
    • 魔女は二度喘ぐ
      (2009-2011「プチコミック」)
    • 君の肌を壊す夜
    • 僕だけのバタフライ
      (2010-2011「姉系プチコミック」)
    • 真夏のエデン
      (2012-2013「プチコミック」)
    • 嘘、ときどき微熱
      (2011「姉系プチコミック」2013「プチコミック」)
    • みだらな熱帯魚
      (2013-2016「プチコミック」)
    • その男、運命につき
      (2014-)

≪恋物語シリーズ≫

    • ちょこっとHな恋物語
    • 親にはナイショの恋物語
    • やきもちやきな恋物語
    • だれにも秘密の恋物語

≪みゆきのときめきラブメモリー≫

  • 七海★すくらんぶる
  • あのこにWAWAWA
  • 気まぐれグラフィティ
  • 気まぐれエンゲージ
  • 気まぐれウエディング
備考元SMAP・中居正広さんのファン

※2018年4月現在

北川みゆき先生は2018年現在51歳です。

エレガントでアラフィフとは思えないほど、
綺麗な美人漫画家さんです。

北川みゆき先生のサイン会に行った方の情報があるのですが、

とても綺麗だった、
可愛い声で控えめに話をしていた、

などと書かれていました。

奥ゆかしい日本美女という感じでしょうか^^?


(出典:大垣書店HPより)

北川みゆき先生は1984年にデビューなので、
今年で漫画家生活34年になります。

作品数がとても多いのですが、
どの作品もストーリーがしっかりしていて
読んでいて満足感があります。

それから北川みゆき先生はTwitterをしており、
そこで作品の情報を見ることができますので、

北川みゆき先生のファンなら、
Twitterをチェックするといいかもしれませんね。

 

北川みゆきの夫はどんな人?

ところで大人気の北川みゆき先生ですが、

結婚されているのか気になりますよね?

ということで調べてみたところ、
北川みゆき先生は結婚していることが分かりました。

では北川みゆき先生の旦那様は?というと、

小説家・ライトノベル作家で、
脚本家・漫画原作者の、

あかほりさとる先生です。

ちなみにあかほりさとる先生には妹がいるのですが、
それが漫画家の奥谷かひろ先生ということなので、

まさに!アーティスト一家ですね~

夫のあかほりさとる先生は現在(※2018年)53歳で、
小説【桜大戦シリーズ】など多くの作品を書かれています。

また締め切りを守らずに飲みに出かけてしまうことがあったとか?で、
傍若無人ぶりを発揮していたことから「外道」という愛称で呼ばれているという、
あかほりさとる先生ですが、

趣味はというと、
ドラクエ10のハウジングと筋トレだそうです。

そして意外にもあかほりさとる先生は、
調理師免許を持っているということなので、

北川みゆき先生とおいしい料理を食べているのかな~
と想像してしまいます☆

あとあかほりさとる先生は、
北川みゆき先生の【ぷりんせすARMY】の
OVA化で、
脚本を手がけています。


ぷりんせすARMY [DVD]

さらに数点の北川作品を小説化しているとのことなので、

夫婦二人で1つの作品を作るというのは、
素敵だなと思います♪

 

スポンサーリンク

 

 

北川みゆきのおススメ作品3選!

さて北川みゆき先生は2018年4月現在、
小学館「姉プチコミック増刊」で、
【その男、運命につき】を連載中です。

また小学館「Sho-comi」では、
50周年記念号に北川みゆき先生の代表作の1つ、
【東京ジュリエット】の描き下ろし新作が掲載されています。

そんなデビュー以来変わらず少女漫画家として活躍している、
北川みゆき先生のおススメ作品について、

3つご紹介したいと思います。

【みだらな熱帯魚】

みだらな熱帯魚(1) (フラワーコミックスαプチコミ) [ 北川みゆき ]

10年前水泳選手だった海月愛梨は、
インターハイで負けて泣いているところにタオルをかけられるところから、

物語は始まります。

それから年月が流れ27歳になった愛梨は、
男性情報誌の編集をしていて、

大学生の時に知り合って仲良くなったアイドル好きの銀行員、
雛子29歳と、

ケーキ好きの少女漫画家、
唯25歳の3人で、

一緒に唯の両親が営んでいる、
喫茶店の2階のフロアに一緒に住んでます。

ある日プールでのモデルの撮影をしながら、
明日から男性情報誌から女性誌の編集部へ異動になることを、
同僚と話をするのですが、

愛梨が異動になる編集部には、
叶雄星という女性誌・プチマガジンの売上げを伸ばした噂のある、
敏腕編集者がいるということで話が盛り上がるものの、

でも愛梨は入社以来5年間男性誌にいたこともあって、
そのことをまったく知りません。

そして愛梨は大事なタオルをプールに忘れて取りに行き、
持とうとした瞬間、

プールからタオルが引っ張られ、
愛梨はタオルと一緒にプールに落ちます。

プールの中には知らない男性がいて、
おもわず水の中で息をしてしまいます。

抱きかかえられて浮上し、
おもわず・・・男性に平手打ち。

次の日愛梨は女性誌の編集部に挨拶に行くと、

なんと!プールでビンタした男がいたんですが、

それが噂の敏腕編集者がいると話していた、
叶雄星その人でした。

このことに驚く愛梨・・・

これから愛梨叶はどうなるのか?

というのが、
冒頭の主な内容になっています。

これだけ見ると、
話が愛梨と叶のことだけのように思えますが、

一緒に暮らしているという雛子・唯とのそれぞれの出会いや、
恋愛模様も楽しく描かれているので、

読んでいてみんなを応援したくなります。

 

【せいせいするほど、愛してる】

せいせいするほど、愛してる(1)【電子書籍】[ 北川みゆき ]

未亜はジムのインストラクターの恋人から
仕事を辞めて結婚してくれと言われます。

未亜は仕事を辞めたくないと言うと、
そのまま3時間泣かれて別れ話に発展。

未亜は恋人の地球外生命体を見るような目つきを見て、
恋人への気持ちが氷点下まで下がります。

そんな時エレベーターで男にポケットから定期が落ちたと声をかけられ、
拾った瞬間にパンプスが折れて乗れず。
オレも急いでいるから、ごめんね?と・・・

未亜は心の中でワザとかーっと叫びます。

そんな中友達のあかりの出版社のパーティーで、
第15回小説原石新人賞を受賞した久野淳志の親友だというエレベーターの男、
三好海里と再会します。

未亜が仕事のことでホテルのフォロアーマネージャーと会っていると、
恋人から電話が来たりホテルまで来たりで・・・未亜はパニック。

海里に助けを求めますー

といった具合に、
未亜と海里の怒濤の話がこれから始まります。

二人がどうなるのか。
ハッピーエンドに終わるのか。

読み進めるたびにドキドキです☆

 

【その男、運命につき】

その男、運命につき(1)【電子書籍】[ 北川みゆき ]

三星不動産の総務部事務の緒形栞は、
内緒の夜の仕事をしています。

それは・・・手相占い師!
栞は「アンジュ先生」と呼ばれ、
大人気の占い師なんですが、

でも本当は占いが大嫌い。

栞の心の中では、

志望校に合格するには?との相談に、
「勉強しろよ」とか、

会社で好きな人がいるのでどうしたら?と言われると、
「話しかけろ」などといった辛口のことを思いながら、
にこやかに両手を見ているんです。

そんなある日、
会社で営業部に配属になった海外帰りの営業成績トップの男、
松平健と出会います。

そして夜栞が「アンジュ先生」になっている時に、
健が現れます。

「30分後に女を連れてくるから家を買う手相とかテキトーに言ってくれ」
と言われますが、

栞は「大きな買い物はしないほうが良いでしょう」
と言ってしまいます。

ところが次の日・・・栞は営業部に異動の辞令となりますが、

なんと健は栞が「アンジュ先生」だということを知っていた!?

栞と健はこのときに運命の人との出会い線が現れています。

二人はやっぱり・・・!?

といった冒頭から気になるこの作品。

今はまだ連載中ということで、
これからの二人がどうなっていくのか?
結末が楽しみです^^

ということで北川みゆき先生の作品を3つ紹介しました。

どの作品もストーリーがしっかりしていて、
キャラクターの心情が細かく書かれているので、

とても読み応えがあります。

結婚されてもなお、
現役の少女漫画家として活躍している北川みゆき先生を、

これからも応援していきます♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)