漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
女性漫画家

池谷理香子の作品が面白い!年齢や顔などプロフィールは?

最近・・・集英社の漫画アプリ、
「マンガMee」にハマっている筆者^^

かつて集英社の雑誌に掲載されていた、
往年の人気少女漫画が無料で配信されている、
ということなので、

「りぼん」や「別冊マーガレット」を愛読していた筆者にとって、
これはかなりテンション上がる漫画アプリなんです♪

さてこの中でも特に最近ハマっている作品が、
池谷理香子先生の【シックスハーフ】!

話ももちろん面白いのですが、
絵柄がキレイでとても読みやすい!!

今一番ハマっている漫画家先生です^^

ということで、
池谷理香子先生のプロフィールや、
他にどんな作品があるのか?

とっても気になったので、
チェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 池谷理香子、プロフィール
  • 池谷理香子の絵がCMに?
  • 池谷理香子、おススメの作品
スポンサードリンク

池谷理香子、プロフィール

 

池谷理香子 プロフィール
ペンネーム池谷理香子
本名 ―
生年月日??年11月5日
血液型B型
学歴多摩美術大学
出身茨城県
デビュー作いつか何処かで
(1989年「ヤングユー」)
主な作品
  • おやすみなさい
  • 3時のおやつ
  • ピーナッツ
  • ポップコーン
  • ラブ アンド ピース
  • さよならスモーキーブルー
  • 月曜日につづく
  • おわらない夏の終わり
  • ミドリの森
  • もしもあなたがいなければ
  • MAMA
  • MINT -ミント-
  • マイナス×マイナス
  • 近距離恋愛
  • サムシング
  • FUTAGO -ふたご-
  • 秘密のタカラモノ
  • あなたはあの星の下に
  • 小さい羊は夢を見る
  • 天使の卵―エンジェルス・エッグ―
    (※原作:村山由佳)
  • 微糖ロリポップ
    (2006-2009?「Cookie」)
  • シックス ハーフ
    (2009-2015「Cookie」)
  • ハコイリのムスメ
    (2015-「Cookie」)
備考
  • 趣味:飲酒・散歩
  • 好きな漫画:【漂流教室】【諸怪志異】【夏子の酒】など

※2019年4月現在

池谷理香子先生は生年月日については誕生日しか公表されていないものの、

「1989年多摩美術大学在学中」にデビュー、
という記載があり、

しかもその時の年齢が「20歳」という話があるので、

ここから推測すると、
池谷理香子先生は1969年生まれの2019年で50歳?

ということになります。

・・・実は筆者、
池谷理香子先生は比較的最近デビューした先生、
って思っていたので(すみません)

漫画家デビューして30年と言う、
ベテランの漫画家先生ということになりますね。

池谷理香子先生が漫画家デビューされたころというのは、
筆者は「りぼん」は読んでいましたが、

「ヤングユー」は年齢層がちょっと高めだったので、
この頃全く読んだことなかったし、

その後はあんまりその手の、
少女&女性漫画は読んでいなかった時期ということもあって、

池谷理香子先生の作品の存在を知らずに、
過ごしていました・・・^^;

なので今回初めて読んで、
こんなに長いキャリアのある漫画家先生なのに、
今まで全然知らなくて・・・長い間損してました☆

 

さてベテラン漫画家先生である池谷理香子先生ですが、
ご結婚されているのか?というのも気になりますが・・・

調べたところ、
先生はSNSやブログをされていないことから、

私生活に関する情報は見当りませんでした。

また池谷理香子先生のお顔、
というのも気になりますが・・・

コチラについても情報なしでした。

ただ「コミックナタリー」のインタビューに、
先生の後姿のみは掲載されていて、

このインタビュー当時は、
ロングヘアだったということが分かります。


(引用:コミックナタリー

※インタビュー記事のURL
https://natalie.mu/comic/pp/hakoirinomusume

 

長年漫画家として活躍されている池谷理香子先生ですが、
私生活について語ったり顔出しをされていないことから、

作品のイメージが壊されないよう、
とても気を遣われている先生なのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク
 

池谷理香子の絵がCMに?

ところで池谷理香子先生の絵柄って、
さすが美術大学を出ているだけあってとてもキレイな絵だな、
って思うのですが、

筆者は何よりも、
池谷理香子先生の描く人物の「目」。

これがとっても印象的ですよね。

 

そんな池谷理香子先生は2008年。

コンタクトレンズでお馴染みの「ワンデーアキュビュー」。
「アドバンス マンガ編」というCMで、

先生のイラストが起用されたことがあるとのこと!

確かに。
目がとても印象的な池谷理香子先生の絵柄に、
コンタクトレンズのCMって、

とっても合う気がしますよね。

ということで、
どんなCMだったのか?気になったので調べてみましたが、

これについては残念ながら情報が見当たりませんでした。

見てみたかっただけに・・・ちょっと残念です☆

 

池谷理香子、おススメの作品

それでは最後に、
池谷理香子先生の作品を紹介したいと思います。

まずは筆者が今一番ハマっている作品。

【シックス ハーフ】

シックスハーフ(1) (りぼんマスコットコミックスクッキー) [ 池谷理香子 ]

この作品は突然・・・
主人公の女子高生の記憶喪失から物語が始まる、
ということなので、

冒頭の設定からとても気になったので、
読み始めたところ、

もう続きが気になって仕方ないですねー^^

現在漫画アプリ「マンガMee」にて、
毎週月曜日に1話が無料で配信されていますよ♪

 

高校生の詩織は交通事故で記憶をなくしてしまいます。

家に戻ってみると・・・妹を溺愛する心配性の兄と、
詩織とは全く口をきいてくれない妹がいるのですが、

兄妹のことも家のことも、
何にも覚えていない・・・

学校のことも、
事故の時に一緒にいた彼氏のことすら、

なにもかも忘れてしまった詩織。

記憶が戻らないまま家に戻り学校にいく詩織ですが、
学校では記憶をなくす前の「詩織」の評判が悪すぎて、

友達からも嫌われてしまい、

居場所をなくしてしまった詩織。

ですが次第に兄と妹がいる「家」が詩織の居場所となり、
記憶をなくしたまま家族と前向きに暮らすようになるのですが、

詩織は次第に兄の明夫のことが好きだと自覚するー?

一体この先どうなってしまうのか?
そして詩織はいつ記憶が戻るのか・・・??

とにかく週1の更新が待ちきれない!一気読みしたい!!

これからの展開にドキドキしてしまう作品です^^

 

さて【シックス ハーフ】。

池谷理香子先生の作品を代表する、
大人気の連載漫画になったわけですが、

これが2015年に終了してその後連載がスタートしたのが、

【ハコイリのムスメ】

ハコイリのムスメ 1【電子書籍】[ 池谷理香子 ]

この作品は2015年より連載されていますが、

第6回anan漫画大賞で準大賞に選ばれたという、
池谷理香子先生の作品を代表する、
ラブコメディとなっています。

 

主人公の珠子は厳しい祖父に育てられた、
「箱入り娘」。

初めて出来た彼氏が卒業後に東京へ行くと聞いて、
珠子も東京の大学へ進学すると祖父にお願いするものの、

予想通りの猛反対。

そんな時店の経営が苦しくて祖父にお金を借りに来たという夫婦の息子、
紀之と出会い、

そんな事情とは知らずの珠子は、
紀之のイケメンぶりに見とれたのと自分の東京行のことで頭いっぱいで、

紀之にとって無神経な行動を取る珠子。

そんな珠子に紀之は「東京へ行こう」と言うのですが、

その真意というのが、
(珠子に)東京行を焚き付けてじーさんが困れば面白いと思ったからー

珠子の無神経ぶりに苛立ちをぶつける紀之。

しかし珠子は、
「東京へ行こう」って言ってくれた紀之に感謝しているんだと、

そこで珠子は、
東京行を諦めるから紀之の親の店を助けてと祖父にお願いするのですが、

紀之のことが好きなのでは?
と考えた珠子の母親は、

優秀な紀之の今後に期待して、

珠子の東京行を認める代わりに、

珠子と紀之は婚約し、
紀之は大学卒業後に祖父の会社に入り珠子と結婚させる、

そしてもちろん紀之の親の店の融資もするというー

この条件に紀之は大反対するのですが、

珠子は、
それなら「偽装婚約」すればいい、
自分がから婚約破棄して悪者になるから、

そう提案し、

2人は偽装婚約して、
めでたく東京へ行き一緒に暮らすことになります。

ですが一緒に暮らしても最初は厳格なルールを作って、
互いに干渉はしないとキッチリ線引きする紀之。

そんなふたりが、
次第に互いの距離が近づくーのかどうか?

 

現在(2019年4月)「Cookie」で連載中で、
同時に漫画アプリ「Mee」でも毎週木曜日に1話無料更新中なので、

次の展開にドキドキしながら、
週一の配信を楽しみにしていますが、

とにかく続きを早く読みたい!一気に読みたい!なら、

アプリ「Mee」でもコインで続きが読めるし、
(コインは1日1回動画視聴でもらえます)

単行本も発売されていますよ^^
(ちなみに8巻が2019年6月22日頃に発売予定となっています)

 

 

他に気になる作品として、

【微糖ロリポップ】

微糖ロリポップ 1【電子書籍】[ 池谷理香子 ]

宝くじで1億円当たった主人公・円の両親が「医者になる!」と宣言し!?
その両親が勉強のため実家に帰るので、
円は父親の知り合いの家に居候することになるのですが、

その居候先の息子・知世と親しくなったものの、

そこでは様々なトラブルが巻き起こるー

冒頭のあらすじを拝見しただけでも、
なんだか気になる一冊です。

 

それからもう一つ。

【FUTAGOーふたごー】

FUTAGOーふたごー 1【電子書籍】[ 池谷理香子 ]

これはタイトルにあるように、

「ゆかり」と「あやか」という、
性格がまるで真逆な双子の姉妹の話で、

結婚したあやかが、
新婚旅行先で出会ったという直己を連れて、
ゆかりの家を訪れ、

行くところがないという直己を家において欲しい、
とあやかに頼まれるところから物語が始めるのですがー

池谷理香子先生の作品って、
冒頭からとにかく続きがもっと読みたくなると思わせるような、
話作りがとても上手いですよね^^

 

ということで、
これらふたつの作品も特に人気があるようなので、

見つけたら読んでみたいです。

 

そしてこれまで池谷理香子先生の作品を読んだことがなかったので、
他にも見つけたら色々と読んで、

そしてこれからもドキドキ出来る作品を楽しみに、
応援したいと思います!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)