漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
女性漫画家

やまもり三香の顔や年齢、結婚は?おススメ作品を紹介

とても繊細で綺麗な漫画を描くやまもり三香先生。

やまもり三香先生の漫画【ひるなかの流星】は、
全13巻で累計200万部を突破した作品で、
2017年に実写映画化されました。

主演は2018年の朝ドラ「半分、青い」で人気の永野芽郁さんで、
可愛いヒロインにぴったりという感じでした。

教師と同級生の間で揺れる感じがとても初々しかったです。

やまもり三香先生の漫画は、
細かくて可愛いキャラクターが多いのですが、

ストーリーがしっかりしているので読み応えがあります。

そんな漫画を描くやまもり三香先生のプロフィールは?
結婚はしているの?

おススメ作品3選と一緒にチェックしてみましょう♪

主な内容

  • やまもり三香 プロフィール
  • やまもり三香、結婚は?
  • やまもり三香おススメ作品3選!
スポンサードリンク


やまもり三香 プロフィール


(似顔絵画像を引用加工しました)

やまもり三香 プロフィール
ペンネームやまもり三香
(やまもり みか)
本名 ―
生年月日??年10月8日
血液型A型
学歴 ―
出身石川県金沢市大野町出身
大阪府在住
デビュー作君のクチビルから魔法
(2006「ザマーガレット」)
主な作品
  • シュガーズ
    (2008 – 2011「マーガレット」)
  • Non stop days〜シンデレラガール 佐々木希物語〜
  • ひるなかの流星
    (2011-2014「マーガレット」)
  • 椿町ロンリープラネット
    (2015-「マーガレット」)
授賞歴2005年第2回AM(オールマーガレット)新人まんが大賞 第2位
交友関係
備考
  • 4人きょうだい
  • 17歳で留学し2年間のホームスティ経験あり

※2018年8月現在

やまもり三香先生は、
2018年現在年齢の公表はされていませんが、

2006年のデビューということなので、
30代前後と思われます。

そしてやまもり三香先生の顏画像を探しましたが、
残念ながらありませんでした。

でもサイン会に行ったファンの方のサイトによると、
とても綺麗な方でめちゃオシャレということでした。

どんな先生なのか見てみたいですよね~

ちなみにやまもり三香先生はインスタグラムをされています。

色々な情報も書かれていてアップされているので、
ぜひ見てみてください!

さてやまもり三香先生は現在、
【椿町ロンリープラネット】を連載中です。

この作品は、
「このマンガがすごい!2017」オンナ編第5位にランクインしていて、
相変わらず人気の強さを感じます。

この「このマンガがすごい!」にインタビュー記事があるのですが、
漫画にかける思いや【椿町ロンリープラネット】について語られていました。

それ以外にコミックナタリーのマーガレットコミックス特集では、
交友関係や好きな漫画・連載漫画について書かれていますが、

仲の良い漫画家先生のことを、

【ヒロイン失格】の幸田もも子先生を「幸田」、
【ギャルジャポン】のシタラマサコ先生を「シタラ」、
【日々蝶々】の森下suu先生を「なちやん」、
【雛鳥のワルツ】の里中実華先生は「なかやん」
など、

そんな風に呼んでいるくらい、
仲が良いようですね。

そして会うとお互いにふざけあったり、
互いの漫画の感想を言い合ったりしているそうですが、

やまもり美香先生いわく仲の良い漫画家先生とは、

お互い高め合える、友達兼ライバルみたいな……
コミックナタリーより)

そんな間柄なんだそうですよ。

ステキですね^^

またやまもり三香先生は、
いくえみ綾先生にかなり影響を受けているそうで、

【バラ色の明日】【プレゼント】に収録されている、
【おうじさまのゆくえ】に初めて触れて衝撃を受けていて、

やまもり三香先生が中学3年生の時に初めて漫画を描いたとき、
いくえみ綾先生の漫画が教科書のような存在だったようです。

それ以外には、
アルコ先生の【銀河】にも影響を受けたそうで、

20歳くらいの時にまた漫画を描いてみようと思ったことから、
当時の「別マ」を買って読んだところ、

当時連載していたアルコ先生の作品【銀河】に、
いくえみ綾先生以来の衝撃を受けたそうです。

こういった先生方に強く影響を受けたからこそ、
今のやまもり三香先生の作品があるんでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

やまもり三香、結婚は?

ご自身は4人きょうだいで育ったという、
やまもり三香先生ですが、

結婚をされているかどうか?
気になりますよね。

調べたところやまもり三香先生は、
どうやらご結婚されているようですが、

残念ながら詳しい情報がありませんでした。

もしかしたら何かの機会で公表されるかもしれませんので、
また何か分かり次第追記したいと思います。

 

やまもり三香おススメ作品3選!

それでは最後に、
やまもり三香先生のおススメ作品を紹介したいと思います。

【シュガーズ】

シュガーズ 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【シュガーズ】には色々な女の子や男の子が出てきます。

片思い・両思い・憧れ・親しみなど、
色々な恋の形を見ることができて、

可愛くて懐かしい甘酸っぱさを感じます。

そして絵も細かくて見ていて面白いです。

またこの作品ははオムニバスなので、
とても読みやすいです。

それでは1話目の、
「秘密の★キャンディー大作戦!」のあらすじをご紹介します。

18歳の松添黄恵は同じクラスの紫門が好き。

紫門は黄恵の前ではいつもフザけて子供っぽい。

でも黄恵は彼女ができたらその子にしか見せない顔をするかなと、
思った時には好きになったと友達の麻美に話をします。

そんな黄恵に麻美は恋の媚薬入りローズキャンディーを渡します。

それを夜寝る前に食べると、
バラの成分で体内のフェロモンが分泌されて、
男達の視線はくぎづけになると言われます。

黄恵は早速夜食べて次の朝紫門に会いますが、
いつもと同じ・・・

でも教室に入ると男子生徒が次々に黄恵に声をかけて来ます。

媚薬が効いているのか?紫門には効いていない??

黄恵の気持ちは紫門に通じるのかワクワクドキドキで、
読み進めることができます。

 

【ひるなかの流星】

ひるなかの流星 1【電子書籍】[ やまもり三香 ]

【ひるなかの流星】は、
2017年に永野芽郁さん主演で実写映画化されました。

ひるなかの流星 Blu-rayスペシャル・エディション [Blu-ray]

可愛い女子高校生が教師と同級生の二人の間で揺れるラブストーリーで、
読んでいて主人公の純粋さが伝わる漫画となっており、

読んでいて主人公がどちらを選ぶのかドキドキします。

高校生の与謝野すずめは田舎で過ごしていましたが、
父親の海外転勤(バングラデシュ!)になり、
東京の諭吉おじさんにあずけらることになります。

すずめは一人で暮らすと言いますが、
まかり通るわけではなく東京へ行くことに。

すずめにとって東京は異次元。

諭吉おじさんに電話するものの、
一人でおじさんの家に行くことになります。

駅で転びそうになっているところでイケメン男性に助けられますが、
思いっきり逃げてしまいます。

その後すずめは諭吉おじさんの家の近くに来ているはずなのに、
まったく見つけることができません。

公園のベンチで座り倒れているところに、
先ほどのイケメン男性がおじさんの家に運んでくれていました。

その男性はすずめに「チュンチュン」とあだ名をつけます。

そのイケメンとはそれっきりで終わったかと思いきや、

新しい高校に通うことになったすずめの前に、
またあのイケメン男性が現れ、

イケメンの正体は高校の先生・担任の獅子尾だったのです。

更にクラスに入って席に座ると、
隣には音楽を聴いている男子高校生・馬村がいたのですが・・・

さあ!すずめはこれからどうなるのか、
そして獅子尾先生と馬村との関係は?

目が離せないくらいドキドキです。

 

【椿町ロンリープラネット】

椿町ロンリープラネット(1) (マーガレットコミックス) [ やまもり三香 ]

【椿町ロンリープラネット】は、
2015年から「マーガレット」で連載されています。

16歳の可愛い女子高校生・大野ふみと、
イケメン小説家木曳野暁が同居をするお話なのですが、

イケメンとの同居にドキドキで、
女の子はみんな、
このシチュエーションに憧れるのではないでしょうか。

ふみは16歳には見えないくらい大人っぽさがあり、
敬語で話をするしっかりしたところがあります。

一方の暁は一見小説家には見えませんが、
小説に対してとても情熱的でかっこいいです。

大野ふみは父親の借金の支払いのため、
父親はまぐろ漁船に乗ることになり、
しかも母親は亡くなっているので一人っきりになってしまいまが、

父親のツテで、
知り合いの作家の家に家政婦として住み込みで働くことになります。

学校は徒歩圏内でバス代も浮くと喜びつつ、
木曳野暁の家へ行くと玄関に若い男性が倒れていて、

それにふみは驚きますが・・・

男性はただ寝ていただけなのですぐ立ち上がりました。

ふみはその男性に木曳野暁はどちらに?と聞くと、
目の前にいると答えます。

ふみと暁はお互いもっと歳を取った人が来ると思っていました。

それからふみは頑張って、
家政婦としての仕事をこなしますがー

これからふみはどうなるのか?ふみと暁の関係は?

二人の距離が近づくのかとても楽しみです。

 

ということで、
やまもり三香先生の作品を紹介しましたが、

2018年に入って2号連続の休載や、
7月には体調不良での休載などがあったので、

お体が心配ですが、

ムリをされない程度で、
頑張って連載を続けて欲しいですね。

これからもやまもり三香先生を、
応援していきます♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)