漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
女性漫画家

山下和美は姉も漫画家!経歴などwikiプロフィール、結婚や自宅が数奇屋で家を建てた理由とは?

浦沢直樹先生が漫画家に密着し、

「漫画が生まれる」瞬間をドキュメントした、

浦沢直樹の漫勉

2017年1月12日に、
かつて「シーズン0」にて放送された、
山下和美先生の回が、
完全版ということで放送されますね♪

山下和美先生といえば、
最近では、
青年漫画誌「モーニング」で連載されている、
【ランド】が話題になっており、

【浦沢直樹の漫勉】でも、
この作品が取り上げられるようです。

ところで、
山下和美先生って、
どんな漫画家なのでしょうか?

筆者はどちらかというと、
かつて少女漫画を描いていたという、
イメージが残っていますが・・・?

チェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 山下和美 プロフィール
  • 山下和美、脳梗塞の後遺症は?
  • 山下和美の自宅は数奇屋!  建てた理由とは?
スポンサードリンク

山下和美 プロフィール

 

山下和美 プロフィール 
ペンネーム 山下和美
本名 古瀬(こせ) ??
生年月日 1959年8月15日
血液型 AB型
身長  ―
学歴
  • 神奈川県立希望ヶ丘高等学校 卒業
  • 横浜国立大学教育学部
    (病気のため中退)
出身 北海道小樽市
デビュー作 おし入れ物語
(1980年「週刊マーガレット」)
主な作品
  • グラサンららばい
  • ふたりでお茶を
  • BOY
  • カーニバル
  • 1億1千万の私
  • あざやかな星たち
  • スカイブルーへようこそ
  • ダンディーと私
  • 天才柳沢教授の生活
    (1988-読み切り連載「モーニング」)
  • ハイスクール・コネクション
  • ゴースト・ラプソディー
  • 摩天楼のバーディー
  • ガールフレンズ
  • 天使みたい
  • 白い花 赤い華
  • 不思議な少年
    (2001-「モーニング・ツー」)
  • 寿町美女御殿
    (2004-2009「YOU」)
  • 数奇です!
    (2010-不定期連載「YOU」)
  • ランド
    (2014-「モーニング」)
 主なアシスタント オノチン
(ギタリスト)
備考
  • 父親は経済学者の古瀬大六。【天才柳沢教授の生活】の主人公のモデルは父親。
  • きょうだいは4人姉妹の末っ子。
  • 結婚はしておらず(独身猫を飼っている

※2017年1月現在

20歳過ぎたばかりの頃、
投稿した漫画が佳作となり、
漫画家デビューした、
山下和美先生。

当時の少女漫画界には、
「ロック好きの少女漫画家は長続きしない」
というジンクス?があったらしく、

ロック好きな山下先生は、
入選が厳しい状況だったようです。

しかしそんな山下和美先生の才能を、
当時の編集者と、
池田理代子先生の押しがあって、
作品が入選し、
デビューすることになりました。

【ベルサイユのばら】で、
すでに大御所漫画家だった池田理代子先生に、
「将来が恐ろしい」とまで言われた、
山下和美先生。

デビューの時から、
漫画家としての才能が、
見出されていたんですね!

そんな山下和美先生は、
子供の頃から姉の影響を受けて、
なんと5歳の頃には、
初めて自分で考えたキャラクターを描いた、
そうです!?

そしてその姉というのが、
山下和美先生が子供の頃にはすでに、
漫画家としてデビューしており、
ひとりについては、
【れい子さんが行く】
というギャグマンガを描かれていた、
武石りえこ先生という方、
とのこと!

れい子さんが行く〈1〉 (1980年) (フラワーコミックス―PS版)
山下先生の実のお姉さんの漫画!

世代的に筆者より上なので、
この漫画は知りませんでしたが・・・
調べてみると、
結構ファンがいるようです^^
(確かに面白そう!)

 

スポンサーリンク

 

さて幼少期より、
漫画家だった姉の影響を受けた、
山下和美先生は、

学生の頃にはすでに、
漫画やイラストを描いていたということですが、


(【浦沢直樹の漫勉】より)

小さい頃から大きく影響を受けて、
描いていただけあって、
すごく上手い!!

また学生の頃は、
萩尾望都先生や、
有吉京子先生の影響を受けて、
漫画を描いていたと、

番組【漫勉】で話していました。

 

ところで大学生の時に、
「週刊マーガレット」でデビューした、
山下和美先生。

エッセイ漫画、
【ダサくていいんだ】によると、

最初の10年は少女漫画オンリーで、
描かれていました。

デビューしてから必死に、
少女漫画を描いていた山下和美先生ですが、

学校帰りに打ち合わせで立ち寄った、
編集部で・・・

なんと、
脳梗塞で倒れてしましました。

この続きは次のページへ!

1 2

POSTED COMMENT

  1. アバター 高橋幸子 より:

    「天才柳沢教授の生活」
    読んでいる途中です。面白い!楽しい宝石が落ちている! 絵が綺麗✨
    私は61歳の看護師です。
    ゆっくり何回でも読み直したいですねぇ😄
    ありがとうございます💗

    • アバター besuko より:

      高橋さん、
      コメントありがとうございます!

      「天才柳沢教授の生活」は山下和美先生の代表作で、
      面白くて人気ありますよね^^

      記事も楽しんでいただけて良かったです。

      またどうぞ他の記事もご覧下さいね!

高橋幸子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)