漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
女性漫画家

ぢゅん子年齢や顔などwiki風プロフィールと私がモテてどうすんだ以外の作品はBL!

一見タイトルを見ると、
何やらうらやましい!?

【私がモテてどうすんだ】

この作品は少し前に話題になっており、
「面白い」ということで、
本屋におススメとして置いていましたが、

めちゃ腐女子でオタクな女子が、
すんごい美少女で、

しかも4人のイケメン男子にモテている、
という設定。

面白いですねー^^

ついついハマって読んでしまいました♪

さてこの作品を描いたのが、
ぢゅん子先生なんですが、

一体どんな先生なのか?

チェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • ぢゅん子 プロフィール
    ぢゅん子には息子がいる?
  • ぢゅん子はBL作家!
  • 【わたしがモテてどうすんだ】について
スポンサードリンク

ぢゅん子 プロフィール

ぢゅん子 プロフィール 
ペンネーム ぢゅん子
本名 (非公開)
生年月日 ??年11月28日
血液型  A型
身長  ―
学歴  ―
出身 神奈川県 出身
主な作品
  •  暴れん坊彼氏
    (2009)
  • キミノート
    (2010)
  • 王子の帰還
  • スターライクワーズ
    (2011)
  • コンビニくん。
    (2011)
  • 傘の下、ふたり
    (2012)
  • お譲りします、どこまでも
    (2012)
  • 私がモテてどうすんだ
    (2013「別冊フレンド」)
 受賞歴 【私がモテてどうすんだ】

  • 「このマンガがすごい!」
    2015年オンナ版第4位
  • 第39回講談社漫画賞・少女部門
    (ノミネート)
  • 第40回講談社漫画賞・少女部門 受賞
備考東京都 在住

※2017年11月現在

まずはぢゅん子先生のプロフィールを調べてみましたが、
公式なところで拝見した限りでは、
残念ながら上記の情報位しか見つからず、

誕生日は分かりましたが、
本名や年齢は不明。

もちろん顔写真も見つかりませんでした。

【私がモテてどうすんだ】の受賞歴があるので、
もしかしたら授賞式の様子などないか?と探したのですが^^;

雰囲気的にまだ若い漫画家先生ではないか?
と思うので、

歳は20代〜30代には間違いないとは思うのですが、

どうでしょうか^^?

 

ぢゅん子には息子がいる?

ところでぢゅん子先生を色々調べたら、
「ぢゅん子」という人のブログに行きついたので、
中身を読ませていただくと・・・

息子について書いてある記載を発見!

これは2012年の頃の記事なのですが、
このブログを書いた方のプロフィールを拝見した限り、
これが漫画家のぢゅん子先生のものかどうか?は、
このプロフィールだけだとよく分かりませんでした。

ちなみにぢゅん子先生は、
公式ブログやTwitterはあるものの、

これを拝見した限りでも、
あまりプライベートな情報は見つからず。

基本的にぢゅん子先生についての詳しいことは非公開、
のようなので、

これ以上調べるのは辞めておこうかと思います☆

 

スポンサーリンク

 

ぢゅん子はBL作家!

ところでぢゅん子の作品を調べると、
【わたしがモテてどうすんだ】以外の作品、
というのは、

ボーイズラブ、

いわゆる「BL」と呼ばれている作品、
ということです。

ぢゅん子先生は現在、
「別冊フレンド」で連載されていますが、

元々はBL作家として有名な方のようです。

コチラはぢゅん子先生BL作品の代表作のひとつ、
【キミノート】

キミノート【電子書籍】[ ぢゅん子 ]

ところでぢゅん子先生を調べると、
【銀魂】や【ハイキュー】といったキーワードが出てきますが、

これらの作品の登場人物で二次創作した作品について、
検索されていると思われます。

ちなみにぢゅん子先生は【銀魂】では、
沖田と土方のペアがお好きみたいですね?

ぢゅん子先生の描く、
沖田&土方・・・
カッコイイですねー^^

 

そんなBL作家だったぢゅん子先生は、
BL時代のコミックを読んだという「別冊フレンド」編集担当者に、
声をかけられたのがキッカケで、
少女漫画誌で漫画を描くようになりました。

 

【わたしがモテてどうすんだ】について

それではぢゅん子先生のBLではない、
大ヒット作品。

【わたしがモテてどうすんだ】

私がモテてどうすんだ(1) (別冊フレンドKC) [ ぢゅん子 ]

まず内容ですが、
男同士が仲良くしているのを見て妄想する、
主人公・花依いわゆる腐女子。
しかもかなりの肥満女子だったのですが、

大好きなアニメキャラが死んだことで、
ショックで激ヤセした結果、

すっごい美少女になってしまいます。

そこへ4人のイケメンから、
猛アタックされるものの、
花依自身は常に腐女子モードで、
彼らと接していくという、

コメディ漫画となっています。

ちなみにこの漫画、
スペシャルアドバイザーということで、
影木栄貴先生という、
DAIGOさんのお姉さんが務めている、
とのことです!

そして初の少女漫画でのデビューということで、
ネタに悩んだぢゅん子先生は影木栄貴先生に相談したところ、
「腐女子ネタ」を提案されたことがキッカケで、
この漫画を描くことになったとのこと。

確かにこの腐女子あるあるな漫画。

ちょっとでも自分に腐女子要素がある、
男性キャラ同士の絡み・・・BLが好きな女子なら、
共感出来る作品ではないでしょうか?

筆者も・・・かつて、
BL系漫画を読んでいたことがありますが^^;
(もう30年くらい前ですけどねっ)

この【わたしがモテてどうすんだ】は、
かつてBL物を読んでいた自分を思い出させるような、
そんな作品ですねー!

しかも花依は相当スゴイ腐女子なのに、
イケメンの男子たちにモテるという、
その設定・・・面白いし羨ましいっw

面白い漫画として取り上げられ、
そしてアニメ化にもなったというのは、
とても分かる作品ですね^^

現在(2017年11月)、
単行本が13巻が発売されたばかりの、
【わたしがモテてどうすんだ】ですが、

その結末って一体どうなるのでしょうか?

とっても気になりますね♪

そしてBLの世界だけでなく、
今や少女漫画家としてもメジャーになった、
ぢゅん子先生。

今後の活躍にも注目したいと思います^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)