漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
あの漫画家は今・・・

山咲トオル、ピーク時の年収は?オネエ系ホラー漫画家の今現在や本名、結婚などwikiプロフィールや実は干されていた?

山咲トオル、結婚や恋愛対象は?

さて山咲先生も、
現在(2017年2月)47歳ということですが、

ご結婚はされているのか?
調べたところ、

現在も独身のようです。

そしてTVによく出ていた時は、
「恋愛対象は女性」と言っていた、
山咲先生でしたが、

実は・・・
恋愛対象は男性
だそうです!

山咲先生がTVに出ていた頃というと、
2000年前半なのですが、

当時はまだ、
オネエと言われるような人も少なく、
ましてや同性愛者ということを、
カミングアウト出来る状態ではなかったので、

「恋愛対象は女性」と言うように、
スタッフから指示されていたみたいです。

それにしても、
最近ではオネエタレントの存在は普通だし、
ましてや堂々と同性愛者であることを、
カミングアウトしている芸能人が多くなりましたが、

少し前までは、
そんなカミングアウトはNGだったんですね。


(出典:http://besunet.com/entamenews/pee-karisuma-2628/2
2016年にTVタレントデビューした「ぺえ」さんは、
初登場で「男の子が好き」と告白し話題になりました。

 

今だからこそ、
山咲先生は堂々と、
カミングアウトすることが出来のかなって、
思います。

またメディアに登場し始めたばかりの頃、
山咲先生は自分の事を、

「オカマではない」

と言っていました。

山咲先生がメディアに出始めた頃は、
番組で「オカマ」などと言った、
言葉を使ってはいけない、
そんな時代だったそうです。

しかし、
女性っぽい丁寧な、
言葉で話をしていることから、

自分でネタとして、
「オカマ」と言うようになり、

それが今の「オネエ」の先駆け、
のような存在になっていったのでしょうね。

 

スポンサーリンク
 

山咲トオルは干されたの?

そんなオネエタレントの先駆け的な存在だった、
山咲先生ですが、

以前はよくTVに出ていたのに、

気付くと・・・
いつの間にか、
姿を見かけなくなっていましたね?

今でこそ、
オネエタレントと呼ばれる人が、
TVに出ているのにも関わらず、

そこには、
山咲先生の姿が見当たらないのですが・・・?

何があったのでしょうか?

 

山咲先生は、
アイドルになる夢を一度挫折し、
ホラー漫画家としてデビューしましたが、

山咲先生はデビュー半年で、
カラー巻頭を飾るなど、
早いうちから人気がありました。

そんな時に雑誌の編集部から、
見た目と漫画のギャップが、
あまりにも違い過ぎることから、

山咲先生が顔出しで、
「読者のお悩み相談コーナー」
を担当することになり、

それからさらに、
人気が高まり・・・

そして、
ラジオのレギュラー番組を経て、

TVのバラエティ番組に、
出演するようになりました!

当初はナヨナヨとした喋り方が、
視聴者にウケて大人気だったのですが、

面白い毒舌を吐くことも出来ない山咲先生は、
次第にバラエティ番組の出演が辛くなり、
芸能界を休止してしまいます・・・

その後休止している間に、
稼いだ時の貯金が尽きて、

休止から3年後、
復帰するのですが、

3年経った芸能界には、
すっかり他のオネエタレントが活躍しており、

それに加え、
自意識過剰な性格でアイドル気取りだったことから、
過去にTV出演にNGを出してばかりいたために、

復帰した後すっかり、
山咲先生の居場所はなくなっていたそうです。

このことは、
2016年に出演したバラエティ番組、
【しくじり先生 俺みたいになるな!!】にて、
取り上げられていました。

それにしても、
かなり調子に乗っていた?
ようですね^^;

 

 

山咲トオルピーク時の年収や貯金は?

最後に、
山咲先生のピーク時って、
一体どのくらい稼いでいたのでしょうか?

年収、
というのは分かりませんでしたが、

ピーク時は、
TV出演に加え、
単行本も発売されていたので、

メディアへの出演料と、
印税で、
相当稼いでいたと思われます。

実際に休止する前の、
貯金が・・・なんと!

6500万円
あったそうですww

しかし、
その貯金は3年で使い果した、
とのこと。

山咲先生は休止した3年間、
かなり遊んだようです(汗)

その貯金が尽きたことが、
芸能界に戻るキッカケとなるわけですが、

戻っても、
仕事が無くて、
とても辛い時期を過ごしてこられたようです。

そして今。
山咲先生は変わらず、
芸能事務所に所属しているのですが、

このような過去を暴露することにより、
TVのお仕事も少しずつ復活しているのかな?
って気がしますね^^

【幸せ!ボンビーガール】では、
ナレーションをレギュラーで務めていますし、

2017年2月9日放送の、
【ダウンタウンDX】では、
今注目されているオネエタレントと共に、
山咲先生も出演されるようなので、

他のオネエタレントとの絡みも、
楽しみです。

そして、
漫画家としてのお仕事も、
増えるといいですね。

あの独特な絵柄で描く、
山咲トオル流のホラー漫画の新作に、
今後期待したいと思います!

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)