漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
女性漫画家

オノナツメおススメ作品は?Accaのアニメが話題に!顔や結婚などプロフィールを調査

皆さん。
「創作者のフェティシズム全開の作品」と聞いて、
思い浮かぶ作品はありますか?

どんな作家先生や画家先生そしてアーティストでも、
必ず多少は自分の作品にフェティシズムが垣間見えるものです。

作品中でそれを惜しげもなく出している作品が
【リストランテ・パラディーゾ】という作品で、

作者のオノ・ナツメ先生の好きな、
「老眼鏡をかけた紳士」が、
非常に魅力的に描かれている作品です。

「老眼鏡をかけた紳士」という時点で、
かなりマニアックに感じますよね!

でもこの作品と、
お笑い芸人の「おぎやはぎ」が、
眼鏡をおしゃれアイテムとして世間に広めた!
と・・・筆者は個人的に思っています☆

そういうわけで!?
今回はオノ・ナツメ先生をピックアップします。

オノ・ナツメ先生・・・?
名前だけ見るとピンとこない方も多いかもしれませんが、

2017年の1月~3月まで放送されて話題を呼んだTVアニメ、
【ACCA13区監察課】の原作者です。

そんなオノ・ナツメ先生の気になる顔や、
結婚しているのか?
そしておススメの作品などについて、

一緒にチェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • オノ・ナツメ プロフィール
  • オノ・ナツメ色気のある大人の男性を描かせたらNo.1!
  • オノ・ナツメ おススメの作品!
スポンサードリンク

オノ・ナツメ プロフィール


※顔画像はありませんでした

オノ・ナツメ プロフィール
ペンネームオノ・ナツメ
(おのなつめ)
本名本名は非公開
生年月日1977年7月9日
血液型 ―
身長 ―
学歴 ―
出身岡山県岡山市出身
デビュー作LA QUINTA CAMERA
(2003年「COMIC SEED!」)
主な作品《オノ・ナツメ名義》

  • LA QUINTA CAMERA
    (2003-2004「COMIC SEED!」
    ※のちに【LA QUINTA CAMERA 〜5番目の部屋〜】として小学館から再コミック化)
  • not simple 1
    (2004-2005「COMIC SEED!」※のちに【not simple】として小学館から再コミック化)
  • リストランテ・パラディーゾ
    (2005-2006「マンガ・エロティクス・エフ」)
  • さらい屋 五葉
    (2006-2010「月刊IKKI」)
  • Danza
    (2006-2007「モーニング2」)
  • GENTE〜リストランテの人々〜
    (2006-2009「マンガ・エロティクス・エフ」※リストランテ・パラディーゾのスピンオフ作品)
  • COPPERS
    (2008-2009「モーニング2」)
  • オノ・ナツメ短編集 TESORO テゾーロ
    (2008)
  • つらつらわらじ
    (2009-2012「モーニング2」)
  • GBパーク
    (2011-2013「まんがライフオリジナル」)
  • ふたがしら
    (2011-2014「月刊IKKI」、2015-2016「ヒバナ」)
  • 子連れ同心
    (2013-2014「WEBイキパラCOMIC」)
  • グッバイ シガレット
    (2013「月刊ビッグガンガン」)
  • ACCA13区監察課
    (2013-2016「月刊ビッグガンガン」)
  • ACCA13区監察課 P.S.
    (2016-「月刊ビッグガンガン」)
  • レディ&オールドマン
    (2015-「ウルトラジャンプ」)
  • どこかでだれかも食べている
    (2016-「コミックエッセイルーム」)
  • ハヴ・ア・グレイト・サンデー
    (2016-「モーニング2」)

《自費出版》

  • I’ve a rich understanding of my finest defenses
    (2003
    ※のちに2007年に再販、【COPPERS】のもとになった作品)

《basso名義 ※BL(ボーイズラブ)作品》

  • クマとインテリ
    (2005)
  • amato amaro
    (2007)
  • Gad Sfortunato
    (2009)
  • アルとネーリとその周辺
    (2011)
  • ナカさんのながれ
    (2012)
備考
  • 「銀河英雄伝」と「三国志」が好き
  • 沖縄サミットで来日していた、当時のイタリア首相ジュリアーノ・アマート氏の老眼鏡姿をTVの生中継で見て、一目ぼれしたことが【リストランテ・パラディーゾ】が生まれる原点
  • ジュリアーノ・アマート氏を好きになったことがきっかけでイタリアに興味を持って、イタリアで10か月の語学留学を経験
  • 眼鏡好きを公言している
  • ベジタリアンではないが、昔から肉が苦手で、特に牛肉好きではない。豚肉はまだ食べられるけど、鶏肉も長いこと食べてないとのこと。魚は食べられる。
  • 父が体育会系で、以前トライアスロンをしていた時期がある
  • 姉がいて、お金の管理や事務的なことを手伝ってもらっている、姉妹仲は非常によくて姉によくなんでも相談に乗ってもらう。
  • 速筆で月間漫画の全作業工程を6日間で仕上げてしまうほど
  • とにかく登場するキャラクターが、性別に関係なく色気を感じさせるのが非常に特徴的
  • 各作品に登場する食べ物、特にスウィーツも作品の見どころのひとつ
  • 各作品にそれぞれ特色があって、「老眼鏡紳士」=【リストランテ・パラディーゾ】、「警察」=【COOPERS】、「時代劇」=【さらい屋 五葉】、「制服」=【ACCA13区監察課】、「オートバイ」=【レディ&オールドマン】。それぞれ作品ごとにイメージしやすいように特徴的なものが必ず設定に組み込まれている

※2017年9月現在

オノ・ナツメ先生のことをよく知らない人もいるので、
先に言っておきますが・・・

性別は女性ですよ〜^^

まぁペンネームだけ見ると。
性別はわかりにくいですからねw

とはいえオノ・ナツメ先生は、
BL作品も手掛けているし、
各作品中に出てくるスウィーツや、
男性キャラクターの仕草のところどころが、
女性目線で色っぽく感じる描写が印象的な作風なので、
女性だとわかっていた人も多いと思いますが・・・

それにしてもプロフィールを見てビックリしたのが、
オノ・ナツメ先生がイタリアの元首相に一目ぼれして、
イタリア留学に行ってしまうほどの積極性を持っていることです。

例えば韓流ドラマにハマって、
韓国に旅行に行くぐらいの話ならよく聞きますが、

さすがに留学に行く人はそうそういません。

それだけジュリアーノ元首相に、
ハートを鷲掴みにされたんでしょうね!

恋する女の力恐るべしですよ!

そしてイタリアでの経験と、
自らのフェティシズムを見事に作品に落とし込んでいることからも、
老眼鏡紳士への愛が如何に深いものかがうかがい知れます。

 

さてそんなオノ・ナツメ先生ですが、
結婚しているのか気になりますよね?

調べてみましたが、

自身の結婚について言及している情報は、
見つかりませんでした

年齢から見ると結婚はされてそうな気がしますし、
そうなると旦那さんもやっぱり、
眼鏡が似合う紳士なのかなって・・・?

残念ながらこればかりは分からないので、
想像するしかないですね^^;

次はオノ・ナツメ先生の作品の魅力である、
色気のあるキャラクターについてみていきましょう。

 

オノ・ナツメ色気のある大人の男性を描かせたらNo.1!

ここでは筆者が個人的に思っている、
オノ・ナツメ先生の作品の最大の魅力である
色気のある男性キャラクターについて、
語ってみようと思います。

まずひとつ大切なことで先に言っておきますが、

色気があるといっても、
Hな描写があるとか・・・
そういったものではないのが特徴のひとつです。

オノ・ナツメ先生の作品内に登場する色気のある男性キャラクターには、
どんなキャラでも必ず独特の雰囲気があります。

まず最初に、
【リストランテ・パラディーゾ】に登場する、
クラウディオ。

優しくて穏やかで時折情けなさそうに見えるけど、
そこがかわいく思えます。

同じく【リストランテ・パラディーゾ】から、
ルチアーノですが、
彼は小言が多くて厳しいものの、
本当に相手のことを思っているため頼りがいがあります。

続いて【さらい屋 五葉】からは、
弥一(やいち)を例に挙げると、
女慣れしていて、
どんな時でも冷静で自分の腹の内は見せずに、
どこか影を感じる・・・少し危ない男。

この説明では各キャラクターの良さがなかなか伝わりませんが、

作品を読んでもらえば、
それぞれが登場しているシーンでの、
「目線」や「顔の向き」そして「手の形」などから、
キャラクターの持つ雰囲気や色気がバシバシ伝わってきます。

特にオノ・ナツメ先生が描く男性キャラの「目線」から感じる色気は、
数いる漫画家先生の中でもNo.1なのでは?
と個人的には感じています^^

どうですか?

オノ・ナツメ先生の作品が少し気になりませんか??

そんなあなたのために、
次はおススメ作品を紹介します。

 

オノ・ナツメ おススメの作品は?

ここからは筆者が個人的におススメしたいと思う、
オノ・ナツメ先生の作品を紹介していきます。

ひとつ目は、
【ACCA13区監察課】です。

ACCA13区監察課1巻【電子書籍】[ オノ・ナツメ ]

この作品は2017年にアニメ化されたことで、
そのスタイリッシュさが非常に注目を集めました。

特にアニメの中に流れる音楽とOPとEDの曲が、
作品の世界観にあっていて、
非常に盛り上げてくれます。

OP曲の「Shadow and Truth」は個人的には、
名作アニメ「カウボーイビバップ」のOP曲、
「Tank!」と同じくらいカッコいいと感じてます。

気になる内容ですが、
「貰いタバコのジーン」という愛称を持つ、
主人公「ジーン・オータス」が、
ACCAという組織の「監察課」という、
他の課で不正がないように内部を調査する特殊な課で働く中で、
知らず知らずのうちにクーデターに巻き込まれていくー
というものです。

この作品の見どころは、
とにかく各区の職員が着ている「制服」と、
毎回出てくる「10時と15時のおやつ」です!?

制服はそれぞれの区の気候や特徴を表しているし、
デザインがそれぞれ違うので見ていて面白いですよ。

そして重要な登場人物のすべてが、
腹に何か隠してそうな・・・
ヒトクセもフタクセもありそうな人ばかりで、
気になるキャラクターが多いんです。

シリアスも多いですが、
全体的には少しユルい独特の雰囲気を持つ作品なので、

肩ひじ張らずに読めると思いますよ!

 

ふたつめのおススメは、

【ふたがしら】を紹介します。

ふたがしら 第1集 (IKKI COMIX)

この作品は、
【さらい屋 五葉】という作品に登場する、
「仏の宗次(そうじ)」が以前所属していた、
「壱師」という盗賊団を、
「鬼蜘蛛の弁蔵(べんぞう)」と一緒に立ち上げて、
そして抜けるまでを描いた、
【さらい屋 五葉】のスピンオフ作品です。

この作品の見どころは、
性格が真逆の宗次と弁蔵が二人で一つの組織の頭として、
成り上がっていく過程で見せる「男ぶり」と、
宗次と弁蔵が次第に反目しあうことになり、
「壱師」がどのようになっていくのか?
読者を夢中にさせてくれます。

とにかく言えることは、
宗次と芳(よし)の二人が非常にカッコいいということ!

ちなみに。
松山ケンイチさんと早乙女太一さんのダブル主演で、
ドラマ化もされています。

ドラマも2期が制作されて人気を得た作品なので、
ご存知の方も多いかもしれませんね?

また作中の音楽を「SOIL&”PIMP”SESSIONS」が手掛けており、
時代劇とは思えないオシャレさで非常にカッコいいので、
サントラもおススメですよ!

となると・・・
【さらい屋 五葉】も合わせて読んで欲しいですね。

というより、
読み終わった後は必ず手が伸びてしまう気がしますが(笑)

さらい屋五葉(1) (IKKI COMIX)

そして・・・【さらい屋 五葉】を読むと、
女子なら必ず弥一(やいち)に心を奪われるはずです^^

オノ・ナツメ先生の作品の中で1・2を争うほどの色男なので、
見なきゃ損ですよ!

 

みっつめのおススメは【リストランテ・パラディーゾ】と
そして【GENTE~リストランテの人々~】です。

リストランテ・パラディーゾ【電子書籍】[ オノ・ナツメ ]

2作品同時ですが同じシリーズなので、
一つにまとめて紹介します。

この【リストランテ】シリーズこそが!
オノ・ナツメ先生の出世作ともいえます。

そしてオノ・ナツメ先生が思いついたフェティシズムを、
漫画として落とし込んでいくスタイルを作るもとになる作品です。

とにかく読んでもらえば分かると思いますが、
ただ自分が好きな嗜好を漫画にして垂れ流しているだけではなく、
必ずいるであろう同好の士に伝わるような色気の表現をすることで、
例えば今まで眼鏡紳士に興味がなかった人でも興味が湧くような、
そんな作品作りをしている点がオノ先生の恐るべき才能でしょう。

あとこの作品に限らずオノ・ナツメ先生の作品を読んでわかるのが、
物語の中でキャラクター一人ひとりが本当に生きているように、
時には悩みながらもそれぞれの人生を謳歌しているのを、
感じることができます。

ちょっと最近いいことないなぁと感じる方は、
是非【リストランテ】シリーズを読んでみることを
おススメします。

きっと老眼鏡紳士なおじ様たちに癒されますよ!

 

長くなってしまいましたが、
オノ・ナツメ先生の魅力が伝わったでしょうか?

人前ではなかなか言えないフェティシズムの話も、
オノ・ナツメ先生の作品を見ることで、
他にも同好の士がいると思えて、
前向きになれるんじゃないでしょうか?

現在、オノ・ナツメ先生は新たなフェティシズムの境地として、
「オートバイに跨る男」のカッコよさを世に広めるべく、
【レディ&オールドマン】という作品を連載中です。

レディ & オールドマン 1 ヤングジャンプコミックス / オノナツメ 【コミック】

上記に書いたおススメ作品にも劣らない面白さなので、

気になる方もそうでない方も!
是非読んでみてください。

様々な色気のある魅力的な男性を描いて、
私たちにまだ知らないトキメキをくれるオノ・ナツメ先生。

これからも応援していきましょう♪

 

※追記※

コミックナタリーの [Power Push]月刊ビッグガンガン特集、
キャラ交換作画動画より。
オノ・ナツメ先生が描く、
押切蓮介先生の【ハイス­コアガール】のキャラ。


(YouTubeより)

少し前の動画になりますが、
これは貴重です^^

■関連記事■

◇押切蓮介・漫画家の顔や結婚は?おススメ作品とプロフィールを調査

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)