漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
女性漫画家

最富キョウスケの顔や性別、出身などのプロフィールは?ベツコミで連載中のクイーンズ・クオリティなどおススメ作品も紹介!

現在ベツコミで連載中のクイーンズ・クオリティ。

とても細かい絵のタッチなので、
読んでいくうちにどんどん引き込まれていく作品です。

とても読み応えがあり、
これからどうなるのかドキドキで早く次の作品が見たい!と、
気になってしょうがありません。

そんなクイーンズ・クオリティを描いている漫画家の最冨キョウスケ先生ですが、
どんな先生なのか?

作品と合わせてチェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 最富キョウスケ プロフィール
  • 最富キョウスケ、おススメ作品3選!
スポンサードリンク

最富キョウスケ プロフィール

最富キョウスケ プロフィール 
ペンネーム 最富キョウスケ
(もとみ きょうすけ)
本名  ―
生年月日 ??年8月1日
血液型 O型
身長  ―
学歴 (大卒?)
出身  ―
デビュー作 へたくそキューピッド
(2002年「デラックスベツコミ」)
主な作品
  • へたくそキューピッド
    (2002「デラックスベツコミ」)
  • 吉祥寺メロス
    (2002「デラックスベツコミ」)
  • Strawberry field
    (2003「デラックスベツコミ」)
  • デリシャスXデイ
    (2003「デラックスベツコミ」)
  • Fly
    (2003「デラックスベツコミ」)
  • ぼくの四つ葉のさがしかた
    (2003「デラックスベツコミ」)
  • 密会コーヒーフレーバー
    (2003「ベツコミ」)
  • 正座してTea time
    (2004「デラックスベツコミ」)
  • ベリー ブラック ホワイトデー
    (2004「ベツコミ」)
  • 花とあなたとTea time
    (2004「デラックスベツコミ」)
  • 男前!ビーズ倶楽部
    (2004「ベツコミ」)
  • ペンギンプリンス
    (2005「ベツコミ」)
  • プリキュウ
    (2005「ベツコミ」)
  • 千年ラブソング
    (2005「ベツコミ」)
  • 刃とハートの危険な関係
    (2006デラックスベツコミ」)
  • うそつきラブレター
    (2006「ベツコミ」)
  • 青春サバイバル (2006「ベツコミ」)
  • サボテンサマーサプライズ
    (2006「ベツコミ」)
  • ビーストマスター
    (2006-2007「ベツコミ」)
  • 電撃デイジー
    (2007-2013「ベツコミ」)
  • QQスイーパー
    (2014-2015「ベツコミ」)
  • クイーンズ・クオリティ
    (2015-「ベツコミ」)
備考
  • 趣味:読書・茶道・睡眠
  • 好きな言葉:男気・気合・柴犬

※2018年4月現在

最富キョウスケ先生のお顔ですが、
残念ながら公開されていません。

ですが・・・!

実際にサイン会へ行った方の話によると、

眼鏡をかけた美人ということらしいですよ?

サイン会へ行ってぜひ!
直で先生のお顔を拝見してみたいですね。

そして性別ですが、
「最富キョウスケ」という名前から察すると、
男性なのかと思われがちですが、

「美人」とあることから、

女性の漫画家さんです。

また生まれた年が不明なので、
年齢もハッキリ分かりませんが、

絵柄を見る限りでは、
まだ若い先生なのかなって思います。

しかしデビューが2002年ということなので、

あくまで想像ですが、
30代なのかな?っていう感じがしますが・・・

実際どうなんでしょうね^^;?

そしてその他のプロフィールについても、
分からないことが多く、

出身についても、
残念ながら公表はされていないという、
最富キョウスケ先生。

それ以外に分かっていることと言えば、
大学生の時に弓道をやっていたということを、

【プリキュウ】に書いていた位でしょうか?

うーん。
謎が多いです・・・!

なのでどんな方なのか?というのは、
サイン会へ実際に行ったことがある人しか分からないんでしょうね(涙)

 

スポンサーリンク

 

最冨キョウスケ、おススメの作品3選

最富キョウスケ先生は2002年に漫画家デビューされ、

まんがブロンズ大賞を【へたくそキューピッド】で授賞され、
小学館のデラックスベツコミ10月増刊号にて連載されました。

今現在はベツコミで、
【クイーンズ・クオリティ】が連載中という最富キョウスケ先生の、

3つの作品とあらすじを紹介します。

【QQスイーパー】

QQスイーパー(1) (フラワーコミックス ベツコミ) [ 最富キョウスケ ]

QQスイーパーは小学館のベツコミで2014年から2015年まで連載され、
全3巻発行されています。

心の穢れ(漫画ではムシ)を掃除する能力を持つ高校生の男の子玖太郎が、
10年くらい前より昔の記憶がまったくないヒロイン西岡文と出会い、
ムシがついた人間を助けるために一緒に退治します。

漫画ではムシ退治を掃除と言っています。

掃除をするためには精神の内側に入るのですが、
玖太郎が文に優しく声をかけることで意識を飛ばします。
玖太郎と文は掃除をしていくなかで、
玖太郎は文が昔大好きだった少女であることを知ります。

また文が掃除屋の歴史に出てくる女王であることがわかり、
その女王が少し目覚め始めるのですが・・・

といった内容なんですが、

少女漫画とは思えないストーリーなので、
これからどうなるのと思いながらページを読み進めることができますし、

何よりも最富キョウスケ先生の想像力が豊かで、
思いもつかないストーリーなのでとても面白いです。

ちなみにQQスイーパーは連載が一旦終了し、
タイトルが変わって再開したのですが、

そのことで、
QQスイーパーが打ち切りになったのではないか?
という話がありますが、

その辺りについては、
正直なところ定かではありませんし、

タイトル変更になった理由についても、

最冨キョウスケ先生の心境の変化なのか?
少し休みたいと思ったのか?
これからも続けたいと思ったのか?

・・・様々な憶測が飛んでいるようです。

 

【クイーンズ・クオリティ】

クイーンズ・クオリティ(1) (フラワーコミックス ベツコミ) [ 最富キョウスケ ]

この作品はQQスイーパーの続編という形で、
小学館のベツコミで2015年から連載されており、

2018年4月現在で6巻まで発行されています。

この作品はQQスイーパーからはお話が発展しています。

そしてそのあらすじですが、

掃除屋には玖太郎のいる、
玄武門・青龍門・朱雀門・白虎門と4つあり、

ムシ使いや同じ掃除屋、
得体の知れない敵が文を狙ってくるのですが、

玖太郎達玄武が守りながら女王となるべく文が、
自分の記憶を取り戻しながら成長していくお話になっています。

この作品では新しいキャラクターが多く出てくるので、
それもまたとても楽しいですね。

そしてクイーンズ・クオリティは、
玖太郎が文に好きという気持ちを話せないことで悩み苦しんでいます。

なので早く思いを遂げさせてあげてと思いながら読んでいて、

これからますます面白い展開になりそうなので、
早く最新刊が出ないかなと心待ちにしています^^

 

【男前!ビーズ倶楽部】

男前!ビーズ倶楽部【電子書籍】[ 最富キョウスケ ]

【男前!ビーズ倶楽部】は、
最冨キョウスケ先生の初コミックスです。

絵は細かいところまで良く書かれていますが、
今の漫画よりは絵のタッチがソフトな感じがします。

そしてこの作品。
「男前!」と言っても男の子が主人公ではなく、
女の子ですね。

男前な性格を持つ女の子イブキが転校を機におしとやかに生きると決めたのに、
犬を助ける男前ぶりを出てしまい、
それを見ていた生徒会長の巧に生徒会室に呼ばれます。

しかし生徒会とは仮の姿で実際はビーズ部でした。
巧に入るようにうながされ、
イブキはビーズ部に入り生徒会副会長になります。

生徒会長や生徒会役員はみんなビーズが上手。
内緒でビーズを販売しています。

イブキは色々な出来事で男前ぶりを発揮します。
それをいつも巧が一緒に支えてくれるので恋をしてしまうのです。

巧も会ったときからイブキが好きなのですが、
二人の思いがほんわかしていて、
昔はこういう気持ちがあったなと懐かしさを感じながら読みました。

イブキと巧はめでたく付き合っていくのですが、
1巻で終わりなのでもう少しこの続きが見たいなと思いました。

 

ということで、
最富キョウスケ先生の作品を3つ挙げてみました。

先生のお名前だけ拝見すると、
バリバリな少年漫画を描いているような・・・

そんなイメージをつい、
持ってしまいそうですが(笑)

実際は少女漫画家という、
名前とのギャップがとても気になってしまいますよね。

これからも最富キョウスケ先生の作品を楽しみにし、
そして応援していきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)