漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
あの漫画家は今・・・

岡田あーみん今現在は引退!?さくらももことの関係は?美人漫画家の顔や年齢などwikiプロフィール

少女漫画らしくないギャグで一躍大人気となった、
【お父さんは心配症】

この漫画は、
ひとり娘を心配するあまり、
過激な行動をとってしまう父親の話なのですが、

その父親の行動があまりにも変態的?で・・・

また作風からしても、
とても少女漫画「りぼん」に掲載している漫画とは思えない、
そんな作品だったにも関わらず、

非常に人気の高い、
「伝説」といってもいいくらいの漫画なんです!!

ちなみに筆者も大好きで、
リアルタイムでも読んでいましたが、

大人になって文庫本で揃えましたよww

ところで、
この作品を描かれた、
岡田あーみん先生って、
どんな漫画家で、
そして今・・・どうされているのでしょうか?

チェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 岡田あーみん プロフィール
  • 岡田あーみん、さくらももことの関係は?
  • 岡田あーみん、今現在は?
スポンサードリンク

岡田あーみん プロフィール

 

岡田あーみん プロフィール 
ペンネーム 岡田あーみん
(旧PN:米須あーみん)
本名   ―
生年月日 1965年8月14日
血液型 A型
身長 158~160cm?
学歴 大阪府立北野高等学校
→大阪府立大学
出身 沖縄県生まれ、
大阪府育ち
デビュー作 お父さんは心配症
(1983年「りぼん」5月号)
第162回りぼんNEW漫画スクール
準りぼん賞受賞
主な作品
  • お父さんは心配症
    (1983-1988「りぼん」)
  • ささやかな俺の愛(1983「りぼん」)
    ※米須あーみん名義
  • 個人教授
  • 花のいたづら
    (1991「りぼんオリジナル」)
  • こいつら100%伝説
    (1989-1992「りぼん」
  • ルナティック雑技団
    (1993-1996「りぼん」)
  • あーみんの好き放題劇場(1994「りぼん」)
キャッチフレーズ 少女漫画界に咲く、
ドクダミの花
備考
  • PNの由来はデビュー当時好きだった「ユーミン」(松任谷由実)から名付けた
  • きょうだいは兄がふたり

岡田あーみん先生の顔を検索すると、
必ず上の画像が出てきますよね^^

岡田あーみん先生は、
作品の絵や内容と違って?
美人」と言われています。
img-2
しかし自画像はいつもこんな感じで、
しかも・・・
少女漫画とは思えない描写の漫画を描くことから、
「男性」と思っていた読者も当時は多かったようですね?

 

岡田あーみん先生は高校1年の時に、
「自分の将来を考えた結果まともに会社勤めする人になれそうもない」
といった理由から漫画家を目指しました。

そこから投稿生活が始まったものの、
なかなかデビューが決まらなかったそうです。

そこへ友人が、
「中途半端じゃなく思いっきりのいいギャグを描いたら」
とアドバイスをしたところ、

1983年にその「思いっきりのいい」ギャグ漫画が、
少女漫画「りぼん」のデビューの登竜門である、
「りぼんNEW漫画スクール」でなんと!?
準りぼん賞を受賞し、
岡田あーみん先生はデビューしました。

そして記念すべき、
デビュー作品はというと・・・

な、なんと!?
あの伝説とも言われているギャグマンガ、


お父さんは心配症 (1) (りぼんマスコットコミックス (351))

デビュー作にして、
初の連載漫画だったというこの作品を、
新人の漫画家(しかも高校生)が描いたとはw

驚きですねー!!

内容はざっくり言うと、
中年サラリーマンである佐々木光太郎が、
一人娘である典子を心配するあまり、
彼氏・北野と仲を妨害する話を中心に、
それらを取り巻く人たちとドタバタするといった作品・・・
となっているのですが、

その描写があまりにも変態的?で、
とても少女漫画連載されていた内容とは思えないです(笑)

screenshot_20161114-043502
第1回目のラスト。最初は北野との交際を認めたお父さんでしたが・・・


(出典:Twitter)・・・結局毎回妨害されてしまう(笑)


お父さんを取り巻く個性的なキャラ達も面白い!
(個人的には1番下のコマにいる片桐家の執事が好きですw)

imag
(出典:http://girlschannel.net/topics/124380/3/)あーみん先生も異常な感じで?登場!

殴る・蹴るは当然、
流血・吐血シーン満載のギャグ漫画!

絵柄がどうのこうの言うより、
ハッキリ言ってとにかく面白いの一言です!!

(あ~また読みたくなってきた・・・笑)

 

岡田あーみん、さくらももことの関係は?

ところで、
【お父さんは心配症】の連載の中で、

ちびまる子】の作者、
さくらももこ先生との合作という企画があり、

当時、
両方の作品がとにかく大好きだった筆者は、
この合作に喜びました^^


お父さんの行動に流石のまる子も引いていますww

そして互いのことを、
「みともない漫画を描く」と言いつつも、
合作するにあたり一緒に過ごした時の事について、
書いてあるのを読んだとき、

「このふたりって仲がいいんだなー」と、

どちらも大好きな漫画家だけあって、
とても嬉しかったのを覚えています。

ところがその後、
ちびまる子ちゃん】の単行本に、

こんな一コマが掲載されており・・・
imag

え!?ケンカしたの?
って当時・・・筆者は、
ふたりの仲がとても気になりました。

そしてそれを最後に、
漫画の中で互いの話題について、
出ることはありませんでした。

ふたりの間に一体何があったのでしょうか?

 

調べてみたところ一番有力な説としては、

さくらももこ先生の元夫で、
当時「りぼん」の編集者だった男性が、
元々は岡田あーみん先生とお付き合いしていたらしく、
そこにさくらももこ先生が横取り?して結婚したという噂が、
2chなどネットでよく書かれています。

確かにこの編集者の男性は、
岡田あーみん先生・さくらももこ先生両方の担当をされており、

後に「りぼん」にてさくらももこ先生と担当編集者は、
こんなコーナーを雑誌誌上に掲載。
これが大人気となりました。

このコーナーは筆者も好きでした!
→関連記事:さくらももこ今現在の活動や離婚して再婚した?本名や顏、年齢も気になる!

 

しかしこの噂の真偽は、
未だにハッキリと分かってはいないようです。

ですが、
おふたりの間に何かあったことは、
さくらももこ先生の描いた一コマから見ても、
おそらく間違いはなさそうですね?
(そのことが和解したかどうかは別ですが・・・)

そして岡田あーみん先生は今、
どうしているのでしょうか??
この続きは次のページへ!


1 2

POSTED COMMENT

  1. アバター ほおく より:

    てか、現在
    何も分かってないですね(笑

    ここに書いてあるだけで、
    かなり笑ってしまった・・・

    また読みたい

    ふぇあうぇる・・・
    あーみんさん(;_;

    • アバター besuko より:

      ほおくさん。
      コメントありがとうございます!
      そうなんですよね・・・
      あーみん先生、
      現在どうされているのか?
      調べても分かりませんでした(涙)
      でも!
      漫画はどれも名作ですよね^^
      何度も読んで、
      笑ってしまいます!!
      復活は無理かもしれませんが、
      作品はずっと語り継がれていくことと思います。

  2. アバター au より:

    あ~みん先生は、今や伝説の漫画家です。
    今をときめく漫画家もあ~みん先生をトレースしている話をよく聞きます。
    あーみん先生については、諸説ありますが、わかっていることは、この人は、100年に一人ぐらいの才能の持ち主だということ、某少年漫画の全然連載しない霊丸を打つ人が主人公に漫画家やたらとレバが会話する漫画で有名な方もこの方の漫画を認めているということだけ。

    • アバター besuko より:

      auさん。
      コメントありがとうございます!
      おっしゃるとおり、
      岡田あ〜みん先生は、
      今活躍している漫画家に影響を与えた、
      伝説の漫画家のひとりと言えます。
      少女漫画で女性で、
      あのギャグセンスは・・・
      もはや「神」ですよね^^
      復活してほしいけど、
      おそらく2度と復活しないというところが、
      より「伝説」として語り継がれていくのかな?
      なんて思います。

  3. アバター 名無しの権兵衛 より:

    通りすがりの者です。
    ショッキングな話なんですが、岡田あーみん先生はすでにお亡くなりになっているという書き込みを、先日見つけました。
    http://girlschannel.net/comment/1129737/616
    この人が書いていることが真実であるという証拠はありませんが、集英社を訪ねても作者との面会すらできなかったという話がありますので、個人的には全くのデタラメとは感じられませんでした。

    • アバター besuko より:

      コメントありがとうございます。
      URL先を拝見しましたが・・・
      出来ることならこの書きこみが、
      「間違い」であることを願いたいです。

  4. アバター さとこ より:

    私の子供時代の輝くような思い出の一部となっている、岡田あーみん先生の漫画とさくらももこ先生のちびまるこちゃん
    もうあの時の楽しい思い出が大人になった今、もはや新しい作品を読むことは叶わず、もう過去を遡って見るしか出来ない現実に一抹の淋しさを覚えます
    続きが読めたあの時に戻りたいな~

    • アバター besuko より:

      さとこさん。
      コメントありがとうございます!

      あーみん先生今は漫画を描いていない上、
      今回のさくら先生の訃報は本当に悲しい出来事でしたよね・・・

      大好きな先生方の作品がもう読めないのは、
      本当に残念ですし淋しいことです。

      でも先生方の作品はずっと残っていくので、
      忘れずに大切にしていきたいですね。

  5. アバター 魚屋ジミー より:

    とんでもケチャップ懐かしい。略してとんケチャでしたね。あのコーナーのみーやんと結婚してたとは知りませんでした。

    • アバター besuko より:

      魚屋ジミーさん。
      コメントありがとうございます!

      あーみん先生とみーやんの話は、
      正直なところ噂の域ではありますが、

      さくらももこ先生の前の旦那さんは、
      みーやんだったというのは間違いないようです。

      読者コーナーで人気があったふたりが離婚されたのを知った時、
      当時はとても残念に思いましたね・・・

  6. アバター ばぁば より:

    今、通販のベルメゾンで昔のりぼん漫画家のグッズをコラボ企画で売ってて、あーみんのグッズもありました。スマホケースとかも!

    それでいろいろ思い出し検索してここにたどり着きました。

    本当に書かれているとおりの噂、私も目にしたことあります。どーなんでしょうね。
    あの合作、ほんと面白かったなあ。まるちゃんとパピィがデパート行って無茶苦茶するんでしたよね、確かw読みたくなってきた。。。

    落ち込んだ時に読むと元気になる漫画ですよね。もう大きな子供もいてもいい歳なのに実家に帰った時にお父さんは心配症のコミックスを見つけ、ゲラゲラ笑って実母に驚かれている私です。コミックスは持ち帰りました!

    他の方も書いていましたが主様の貼られている画像見ただけで笑ってしまいました。

    本当に伝説の漫画家です。

    • アバター besuko より:

      ばぁばさん、
      コメントありがとうございます!

      あーみん先生のスマホケース!

      連載当時はスマホどころか、
      携帯もなかった時代なのでなんだか不思議な感じしますね。

      ホントに合作は今や伝説に残る名(迷)作ですよね^^
      いつ読んでも大笑いです。
      (いい歳なのには筆者も同じです・笑)

      噂については真相は分かりませんが・・・

      ただあんなに仲が良かった先生方がある時を境に、
      互いのことを話さなくなったのは当時とても気になりましたね。

      その真相というのは当人たちにしか分からず、
      この先も事実は判明することはないと思いますが・・・

      作品が面白ければ全てよし!
      ということで^^

      伝説の漫画家・岡田あーみん先生の作品を、
      これからも語り続けていければと思います。

besuko にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)