漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
講談社

森川ジョージ・体調不良で休載が多いはじめの一歩!作者交代説や結末が気になる

森川ジョージ、休載の原因は病気?

皆さんが一番気にしているのが、
おそらく森川ジョージ先生の病気についてでしょう。

森川ジョージ先生の休載や減ページが目立ち始めたのは、
【はじめの一歩】と同時に連載を行った、
【会いにいくよ】の連載を始めた頃からです。

【会いにいくよ】は短期集中連載で、
全5話の予定でしたが、

おそらく・・・なれない新規の連載作品が、
今までの執筆ペースを崩すことになり、

体調にも影響したのでは?
と筆者は考えています。

長期連載を持つ漫画家先生は、
大抵自分のルーティーンを持っているものです。

長年こなしていたルーティーンが崩れることにより、
一気に体調を崩すといったパターンは珍しくありません。

ただし。
このことについては、
森川ジョージ先生の病名等が発表されているわけでもないので、
あくまで筆者の憶測に過ぎませんが・・・

もしかしたら精神的な疾患なのかもしれないし、
物語が終わりに近づいているため、
複線の回収に悩んだ末のスランプなのかもしれません。

どうあれ森川ジョージ先生は、
28年間今まで頑張って描き続けてきたので、

この辺りで一旦、
まとまった休息をとるのもありなのかなと・・・

一度体調を万全な状態に戻して、
一歩の世界戦を新たに描いたほうがいいのかな、
なんて思う今日この頃です。

あまり無理をしないようにしてください、
森川先生!

 

 

森川ジョージは複数いる?「代替わり説」の可能性

ところで長期連載の漫画家先生なら、
一度はこんなとんでもない説が生まれたりしますw

この代替わり説というのは、
森川ジョージ先生が、
アシスタントである弟子に描かせているというもので、

森川ジョージ先生本人を初代と数えて、
6代目まで存在するというとんでもない説です^^;

なぜこの代替わりが疑われ始めたかというと、
物語の進め方や展開の仕方に変化が見られるためです。

漫画が物語であり人が創作している以上、
話の展開の仕方にはクセや、
当時鑑賞した本や映画などの影響、
また自分の感情が表れるものです。

そのため、
【はじめの一歩】も28年も続けていたら、
そりゃ話の展開なども一辺倒ではなくそれぞれ変わるから、
この説はないでしょう!

だって、
【ガラスの仮面】の美内すずえ先生も、
当時の時代を映すようなものは、
作中で極力排して描かれていますが、

長期休載から【ガラスの仮面】の連載を復活したとき、
作中で携帯電話が描かれるようになったんです!?

そりゃ誰でも、
時間の流れで考え方が変わることもあると思います。

【ジャングルの王者ターちゃん♡】の徳弘正也先生が好きな、
歌手の鬼束ちひろさんだって時代が流れるにつれ、
劇的な変化をしているんです。
純粋だから悪い男に影響されてしまうこともあるし、
メタルに影響されてファッションもそっち系になったりもします。
別人に入れ替わっている訳ではないんです!
(ちょっと余談でしたがww)

そう考えたら、
森川ジョージ先生の物語の展開の仕方の変化は、
可愛いものじゃないですか?

ということで、
代替わり説は絶対に違うと、
筆者は森川ジョージ先生を信じています☆

 

スポンサーリンク

 

森川ジョージ【はじめの一歩】について

最後になりましたが、
ここで森川ジョージ先生代表作、
【はじめの一歩】について、
お話ししたいと思います。

はじめの一歩(1) (講談社コミックス)

もっと他におススメを・・・
と言いたいところですが。

残念ながら筆者は、
森川ジョージ先生のこの作品しか読んだことがないので、
ご容赦ください。

この作品はイジメられっ子がボクシングと出会って、
夢中になって努力して世界チャンピオンを目指す物語です。

雑に内容をまとめるとこの2行で済んでしまいますが、
後世に残る伝説の名作というのは、
このように2行程度でまとめられるものなんです。

尾田栄一郎先生の【ワンピース】だって雑に内容をまとめると、
「悪魔の実」という不思議な力が宿った実を拾い食いした少年が、
仲間を集めながら海賊王を目指す物語。

・・・これで済んでしまします(笑)

話がそれてしまいましたが、
ここからは筆者が印象に残っている、
【はじめの一歩】のエピソードを3つ紹介します。

ひとつ目は、日本チャンピオンタイトルマッチでの
一歩と千堂の試合です。

初めてデンプシーロールを止められて成す術なしかと思われたときに、
千堂のスマッシュを交わしてからの、
リバーブロー→ガゼルパンチ→デンプシーロールのコンボは・・・
震えました。

そしてそのコンボをうけてもなお立ち上がり、
一歩の顔を睨みつけたままスタンディングで寄りかかって、
ゴングが鳴るのには、
千堂という男の勝負にこだわる意地と、
プライドの高さが非常に印象的でした。

ふたつ目はやっぱり、
ブライアンホーク対鷹村の、
WBCジュニアミドル級タイトルマッチの試合です。

減量苦とブライアンホークの度重なる挑発によって、
敗北寸前まで追いつめられるものの、

今まで積み重ねてきた経験と、
体に染みついたボクシングの技術が一気に爆発するかのような、
鷹村の猛攻と、
ブライアンホークの起死回生のカウンターを躱しながらのブローは、
今まで見てきたボクシング漫画の中で一番カッコよかったですね!

そして勝利者インタビューで、
品性下劣な発言がいいオチになっていて、
鷹村の人間性が出ていて非常に面白かったです!

みっつ目は、
休暇中の一歩と青木が海に旅行に行った先が、
偶然にも鷹村たちの合宿先で、
夜の海辺で青木とトミ子の情事に鷹村が参加してしまい、
鷹村と青木が喧嘩してしまうエピソードが、
非常に印象に残っています。

他にも熱くなれるエピソードや、
面白いエピソードがたくさんあるので、

是非読むことをおススメします!

 

追記

2017年11月22日発売の「週刊少年マガジン」に掲載された、
【はじめの一歩】の衝撃的な展開から、
「連載終了が近いのでは?」という噂が広まっています。

この場ではコミック派の人の為にもネタばれはしませんが、
非常に衝撃的な展開になっています。

(気になる方は本誌を見ていただけたらと思います)

実は連載終了の噂自体は、
休載や減ページが続くようになった頃からありましたが、

2017年11月22日発売分の話の流れから、
連載が絶望的とも思える展開しか見えないからだと思われます。

それに読者が期待していた「デンプシーロール」の完成形が、
スパーリングの段階である程度形に見えてきたことで、
長年引き延ばしてきたデンプシーロールにもある程度区切りがつきました。

そして一歩にかけられているパンチドランカー疑惑が、
一歩の引退を匂わせていました。

【はじめの一歩】という作品は、
プロボクサーの厳しい現実を描いた作品でもあるため、
もしかしたら、
一歩がパンチドランカーであることが発覚してバッドエンドになることも、
十分考えられます。

まだ公式に連載終了が発表されたわけでもないため、
もちろんあくまでも噂ですが、

・・・読者も覚悟していた方がいいかもしれませんね?

森田ジョージ先生の体調も心配ですので、
読者も単純に「まだ連載を続けてください」とはいえませんし、

まだどうなるのかはわかりませんが・・・

もし連載が終了してしまうのなら、

せめて読者も納得できる作品に仕上げてほしいなと、
筆者も強く願います。

 

*:・’゜☆’ .:*:・’゜☆’ .:*:・’゜☆’ .:*:・☆*:・’゜☆

最後になりますが、
森川ジョージ先生が経営する、
「JB SPORTS BOXING GYM」の屋上には、
【はじめの一歩】の作中でもよく描かれている、
「鷹村像」が置かれています!

これはファンならば、
一度は見てみたいものです^^

休載や減ページで批判されたり、
ファン離れが問題になっていますが、

必要以上に気にせず、
自分のペースで体調を回復させて、
筆者を始め、
読者の皆さんを楽しませて欲しいと願うのと同時に、

これからも森川ジョージ先生を応援していきます!

1 2

POSTED COMMENT

  1. アバター 終わりの3歩 より:

    作者に興味はない。作品をどういう形であれちゃんと終わらせろ。俺が言いたいのはそれだけだ。もう無駄な引き延ばしと同じことの繰り返しはいらんて。さすがに飽きた。

    • アバター besuko より:

      コメントありがとうございます。
      読者の方が納得できる、
      そんな結末であるところを望ところですね・・・

  2. アバター 通りすがり より:

    ここまで拝読させていただきました。記事、書き方お上手ですね。楽しかったです^^

    一点だけ気になるところが…

    「●●先生の今現在は?」

    「今現在」という書き方です。
    別のことで例えると「きのうさくじつ、本屋に行った」って感じです。
    同じ意味の言葉を重複して使用なさっている点が気になりました…
    細かくて申し訳ないですが(⌒-⌒;)

    記事の内容はとても読みやすく、先を読みたくなる書き方で良かったです。

    • アバター besuko より:

      通りすがり 様

      ご意見ご感想ありがとうございます^^

      とっても嬉しいですし、
      励みになります。

      ところで「今現在」の表記の件ですが、
      仰る通り日本語としては変ですよね。

      ただあのような表記をしているのには、
      ちょっと理由があるため、

      あえてあのようなタイトルにしています^^;

      なので違和感ある表現で気になると思いますが、
      出来たらご理解いただけたら幸いです。

      これからも頑張って記事を書いてまいりますので、
      また読んでいただけたら嬉しく思います^^

      よろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)