漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
女性漫画家

さくらももこ今現在の活動や離婚して再婚した?本名や顔・年齢も気になる!

さくらももこ、他の作品は?

さくらももこ先生は漫画制作以外では、

【ちびまる子ちゃん】に関連したイベントを手掛けたり、
キャラクターデザインの作成やアーティストへの作詞の提供など、
様々な分野で活動されていました。

そして本業の漫画ですが、
他にどんな漫画を描いていたのか?

調べたところ・・・
かなり気になる作品を見つけました!

それが、
【ちびしかくちゃん】!?

「グランドジャンプ」に連載したコチラの作品を試し読みしたところ、

この漫画は、
さくらももこ先生のセルフパロディーとなっており、

【ちびまる子ちゃん】と同じ?登場人物でありながら、
全く違う世界観の話なのですが・・・

まる子ならぬ「しか子」は、
気弱な性格だし、

たまちゃんではなく「だまちゃん」は、
めちゃくちゃ意地が悪いというww

いや〜かなり衝撃的な内容ですね(汗)

まあ、
さくらももこ先生らしい感じもしますけどね^^;

さくらももこ先生の漫画って、
【ちびまる子ちゃん】の印象だけだと、
「ほのぼの漫画」というイメージがありますが、

実際に、
【神のちから】や【永沢君】そして【コジコジ】においても、
不条理というか・・・
ブラックな要素の漫画を描くところが、
さくらももこ先生の本質、
みたいな部分がありますよね。


神のちから (Ikki comix)
【ちびまる子ちゃん】とはまるで違った雰囲気の作品です。

 

なのでこの【ちびしかくちゃん】も、
ある意味さくらももこ先生らしい漫画だな、
という感じがしますが、

ブラックユーモアが苦手な人は、
嫌悪感が残るかもしれませんね・・・


ちびしかくちゃん 1 (りぼんマスコットコミックス)[本/雑誌] (コミックス) / さくらももこ/著

ちなみに【ちびしかくちゃん】は元々、
【まんが倶楽部】という作品で発表したことがキッカケで、
注目されたことから連載がスタートしたそうですが、

この【まんが倶楽部】については現在、
単行本が発売されているので、
試し読みしたところ、

内容は人気漫画のパロディーとなっており、

最初がいきなり?ワンピースならぬ、
【ツーピース】というww

冒頭から飛ばしてます(笑)


まんが倶楽部 1【電子書籍】[ さくらももこ ]

試し読みだけでなく、
これは全部読んでみたいですねー!


永沢君 (イッキコミックス)
【ちびまる子ちゃん】のセルフパロディーといえば、やはりコレ!ですね^^
性格が悪くて暗い永沢君のことを、美人で金持ちの城ケ崎さんが気になるという!?
そんな話も載っています♪

さくらももこ先生は、
漫画だけでなく、
エッセイも面白いのですが、

初期のエッセイ集に至っては、
全てがミリオンセラーと言うのがスゴイですね!


もものかんづめ (集英社文庫) [ さくらももこ ]

しかし時にはブラックユーモアな部分の作風から、
作品に対してアンチの存在もいるようですが、

自分の本質を隠すことなくさらけ出すところに、
さくらももこ先生の魅力がある気がします。

そして人を惹きつける文章力があるからこそ、
これまでも、
面白い漫画を描き続けることができたんでしょうね。

 

やっぱりさくらももこ先生は偉大だなって、
改めてそう思いました^^

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)