漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
男性漫画家

車田正美おススメの作品は?今現在の活動や性別、結婚などプロフィールも紹介

「小宇宙」「聖衣」「聖域」と書いてなんと読むか、
皆さんお分かりですか?

正解は、
「小宇宙」=「コスモ」。
「聖衣」=「クロス」。
「聖域」=「サンクチュアリ」。

80年台から90年代前半。
「週刊少年ジャンプ」の、
「黄金期」=「ゴールデンエイジ」を支えた、
熱血バトル漫画【聖闘士星矢】の生みの親である、
車田正美先生を紹介します。

なぜ今回は車田正美先生なのかというと、
代表作【聖闘士星矢】の映像化が活発になっているんです。

  • ハリウッドで実写化
  • CGアニメとしてシリーズ化

ハリウッドでの実写化では、
イケメンの俳優さんに恥ずかしがらずに全力で
「ペガサス流星拳」「廬山昇龍覇」「鳳凰幻魔拳」と
叫びながら演技してもらいたい!

それよりも、
筆者が本命にしているのはCGアニメ化の方です。

2014年には車田正美先生が漫画家として40周年を記念して、
3DCGアニメーションで、
映画「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」が制作されました。

この前作が高評価だっただけに、
今回制作が発表された新作CGアニメシリーズも、
期待できるかもしれませんね。

CGアニメで各々の守護星座の形を象った「聖衣」の
分解・変形するシーンがどのように再現されるか非常に楽しみです!

そんな注目を集める車田正美先生の、
【聖闘士星矢】以外の数あるおススメ作品や、
今現在の活動・・・気になりますよね?

そして意外と知らない人が多い!?
車田正美先生の性別についても、

一緒にチェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 車田正美 プロフィール
    (結婚はしているの?)
  • 車田正美、おススメの作品は?
  • 車田正美、今現在の活動について
スポンサードリンク

車田正美 プロフィール

車田正美 プロフィール
ペンネーム車田正美
(くるまだまさみ)
本名車田正美
(くるまだまさみ)
生年月日1953年12月6日
血液型A型
身長 ―
学歴 ―
出身東京都中央区月島
デビュー作スケ番あらし
(1974年「週刊少年ジャンプ」)
主な作品
  • スケ番あらし
    (1974-1975「週刊少年ジャンプ」)
  • みけ猫ロック
    (1976「月刊少年ジャンプ」)
  • リングにかけろ
    (1977-1981「週刊少年ジャンプ」)
  • 真友マブダチ仁義
    (1978「週刊少年ジャンプ」)
  • 白帯大将
    (1979「月刊少年ジャンプ」)
  • 実録!神輪会
    (1979、1980,1981,1983「週刊少年ジャンプ」)
  • 風魔の小次郎
    (1982-1983「週刊少年ジャンプ」)
  • 雷鳴のZAJI
    (1983「フレッシュジャンプ」、1984、1988「週刊少年ジャンプ」、2015「チャンピオンクロス」)
  • 男坂
    (1984-1985「週刊少年ジャンプ」、2014-2016「週プレNEWS」、2017「少年ジャンプ+」)
  • 聖闘士星矢
    (1986-1990「週刊少年ジャンプ」、1990「ブイジャンプ」)
  • 青い鳥の神話
    (1991-1992「週刊少年ジャンプ増刊号」)
  • SILENT KNIGHT翔
    (1992「週刊少年ジャンプ」)
  • あかね色の風 -新撰組血風記録-
    (1993-1994「スーパージャンプ」)
  • B’T-X
    (1994-2000「月刊少年エース」)
  • EVIL CRUSHER 魔矢
    (1996「月刊少年ガンガン」)
  • リングにかけろ2
    (2001-2008「スーパージャンプ」)
  • 聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話
    (2006「週刊少年チャンピオン」)
  • 藍の時代 一期一会
    (2015「週刊少年チャンピオン」)
師匠井上コオ、本宮ひろ志
元アシスタント富沢順、石山東吉
備考
  • 【聖闘士星矢】連載時には高額納税者番付(文化人)で第1位になる
  • 愛車は以前BMWやベンツだったが、現在は国産車に乗っており、自分の足で歩くことも大事にしている
  • お酒が好きで、毎日晩酌を欠かさない。酒量も相当の量とのこと
  • 酒井法子さんのファンだった。公式ホームページで自身が35歳の時に2ショットで写った写真を公開中
  • プロレスや格闘技が好きで、プロレスラーや格闘家との対談を数多く行っている。
  • プロレスラーの真壁刀義さんによると「非常に熱苦しいッ(笑)♪」男だとブログで紹介されている

※2017年8月現在

車田正美先生について、
よくある疑問に、
「性別は男性なの?女性なの?」
というものがあります。

皆さん、
車田正美先生は男性ですよ!

たしかに。
名前だけ見ると女性と間違ってしまうのも、
うなずけます^^;

作品の絵柄を見ても、
車田正美先生の作品に出てくるキャラクターには、
美形の2枚目のキャラクターが多いです。

内面が繊細だったり影があったりと、
女性にも人気が出る個性を持つキャラクターが多いため、
作品だけ見ていても、
車田正美先生を女性だと思ってしまう人がいてもしょうがないですよね。

でも、
車田正美先生の数々の作品で一貫して感じられるのは、

「熱い男」の生きざまです。

作品からも滲み出る熱さは、
車田正美先生の「熱血画道40周年パーティー」に参加した
プロレスラー真壁刀義さんが自身のブログで、

とにかくコノ車田正美という男は
今の時代に見付けにくいほど・・・
『熱い』。
言い方を変えれば、
非常に熱苦しいッ(笑)♪

出典:「スイーツ真壁の甘ったれんじゃねぇ!」 漫画家『車田正美』より抜粋

熱苦しいほどに男らしい真壁さんがいうなら、
間違いないですねw

この熱さは車田正美先生がもともと持っていたものですが、
師匠から受け継いでいるものでもあるんですよ。

車田正美先生の師匠は、
【侍ジャイアンツ】の井上コオ先生と、
【サラリーマン金太郎】の本宮ひろ志先生です。

井上コオ先生のところには、
初めて投稿した「ヤングジャンプ賞」の落選理由を、
編集部に尋ねに行ったことがきっかけで、
【侍ジャイアンツ】の制作にアシスタントとして携わります。

本宮ひろ志先生については、
車田先生が漫画を志すきっかけとなった、
【男一匹ガキ大将】を描いており、
一時的に車田先生をアシスタントとして起用。

2人とも熱血漢を描くことに定評のある作風なので、
間違いなく影響は受けていますね。

そしてこの熱さは、
車田先生のアシスタントの、
富沢順先生と石山東吉先生にも受け継がれています。

特に石山東吉先生にはその影響が色濃く受け継がれています。

 

そんな熱い男を描く車田先生。
結婚しているのか気になりますよね?

車田正美先生は結婚しているの?気になる嫁はどんな人

写真を見ると、
年齢を感じさせない若々しい肌に、
ぷっくりとした唇がセクシーなので、
車田正美先生はいかにもモテそうですね。

そんな車田正美先生が結婚しているのか?
気になったので調べてみましたが、

残念ながら、
結婚についての情報はありませんでした。

既婚なのか?未婚なのか?についてはわかりませんでしたが、

好みの女性のタイプは、
「清純可憐な女らしい」女性がタイプとのこと。

以前、
歌手の酒井法子さんのファンだったことを公言されているので、

好みの外見は透明感のある、
可愛らしい感じがタイプなのかもしれませんね。

 

それでは次は、
車田正美先生の作品の中から、
おすすめの作品を探してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

車田正美、おススメの作品は?

車田正美先生の最大の代表作として
【聖闘士聖矢】がよくあげられますが、
他にもヒットしている作品があるんですよ。

車田正美先生の作品たちを一緒に見ていきましょう。

まずはデビュー作の【スケ番あらし】。

スケ番あらし 1 (ジャンプスーパー コミックス)

「スケ番」という言い回しが懐かしいですね♪

この作品は当時のオイルショックの影響もあって、
2回の読み切りと5回連載という変則的な連載が続くも、
のちに本格的な連載へと至った作品です。

今では「スケ番」と言われるような、
不良女子は見かけなくなりましたが^^;

今読むと逆に新鮮で、
面白いかもしれませんね?

 

次に最初のおススメ作品。
今でも人気の高いボクシング漫画
【リングにかけろ】。

リングにかけろ 1 (ジャンプコミックス)

この作品はボクシング漫画ですが、「あしたのジョー」や
「はじめの一歩」といった王道のボクシング漫画とは、
一線を画するので注意が必要です!

上に挙げた2つの作品と違う特徴をまとめると、

  • 長い必殺技の名前を叫びながら技を繰り出す。
  • 技を受けた相手が物理法則を無視したように空高く吹き飛ぶ。
  • 技の演出が非常に派手。
    (例として)
    ・技を出す際に背景が宇宙になる
    ・パンチの軌道が虹になる

このように、
上の2つの作品が現実的な試合の描写、
まだギリギリ実現可能な必殺技なのに対し、

この作品で登場する技は・・・子供ながらに、
「こんなのどんなに特訓してもできない」と、
諦めがつくものになっています。

でも。
現実的じゃないけど派手な演出。

さらに命がけで技名を叫びながら放つキャラクターたちに、
少年たちはロマンを感じて真似をする!

車田正美先生の熱量が、
少年たちを奮い立たせるんでしょうね。

この作品は読み進めるうちに神様達が出てきて、
とんでもない方向に変わっていくんですが、
それもまた醍醐味ですよ。

とりあえず【聖闘士星矢】への原点とも呼べる作品なので、
読んでみてください。

ちなみに【リングにかけろ】は、
2000年に続編も描かれて、
その後アニメ化もされているので、
気になる方はアニメを見てもいいかもしれませんね。

 

 

続いて2つ目のおススメ作品
【風魔の小次郎】。

風魔の小次郎 1【電子書籍】[ 車田正美 ]

この作品は改造した学ランに木刀という、
典型的な不良のビジュアルの忍者たちがそれぞれの技を
駆使して戦うバトル漫画です。

三部構成の作品で、
それぞれの大まかな内容は
下記のようになっています。

第一部は「夜叉篇」。

主人公の風魔小次郎が属する風魔一族と
飛鳥武蔵率いる夜叉一族との抗争。

第二部は「聖剣戦争篇」。

夜叉篇で風魔小次郎と飛鳥武蔵が手に戦った、
二振りの聖剣「風林火山」と「黄金剣」。
この2本以外に存在した10本の聖剣を巡る
コスモとカオスの総勢10人の戦い。

第三部は「風魔反乱篇」。

聖剣戦争後、滅ぼされたとされた風魔一族でしたが、
生き残っていた者たちも存在していました。
そしてその生き残りの中には、
今までの一族のあり方を否定する新興の一派が生まれていました。
そんな風魔否定派と過去の風魔一族を再興しようとする派閥との争い。

忍者という設定を無視したサイキックパワーや、
マインドコントロールといった横文字が並び、
現代でいう中二病的な設定がふんだんに盛り込まれているため、
好き嫌いがはっきりと分かれる作品だといえます。

ドラマ化とアニメ化もされているので、
エンタテインメントとしては楽しめる作品ですよ。

続いては、
個人的にはおススメ作品ではないですが、
車田正美先生が漫画屋として
「本当に描きたいものを詰め込んだ作品」
ともいえる【男坂】を紹介します。

男坂 1【電子書籍】[ 車田正美 ]

車田正美先生の考える本当にカッコいい男が、
本作の主人公・菊川仁義(きくかわ じんぎ)。

残念ながら・・・
車田先生の思いとは裏腹に、
思うように人気の出なかった作品です。

連載当時は打ち切りになったものの、

車田正美先生の、
「この作品を描き続けたい。
この作品で読者に伝えたいことがまだある」
という考えが実を結び、

現在は「少年ジャンプ+」にて連載中です。
(毎週金曜日配信してます)

車田正美先生の人生哲学や美学を深く知りたいという人は、
【男坂】を読むべきかもしれませんね。

 

続きまして、
お待たせしました!

皆さんも大好きな【聖闘士星矢】ですね。

聖闘士星矢 1【電子書籍】[ 車田正美 ]

もちろん、
筆者も車田正美先生の作品の中で、
No.1のおススメ作品です。

この作品がきっかけで、
宇宙や星座、
ギリシア神話に興味を持つようになったという人は多いでしょう。

筆者も小学生の頃に星座の図鑑に載っている、
星座の成り立ちのページを読み耽りました。

そして、
「鳳凰星座の一輝(フェニックスのイッキ)」を知ってから、

馴れ合いを好まないけど、
仲間のピンチには必ず駆けつける。

ミステリアスで、
自分の信念に従って生きる。

そんな男がカッコいいと思うようになってしまいました。

・・・落ち着いて考えると、
厄介極まりないですよね、
そんな男(笑)

とまぁ、
筆者の個人的な話はどうでもよくて^^;

この作品が今現在も続いてるって知ってますか?

それも、
車田正美先生が現在描いている正当な続編の、
【聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話】だけでなく、

多くの派生作品がいろんな漫画家先生によって
スピンオフとして描かれているんです。

それを今回一覧にしてみました。

  • 【聖闘士星矢EPISODE.G】
    岡田芽武
  • 【聖闘士星矢EPISODE.G アサシン】
    岡田芽武
  • 【聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話】
    手代木史織
  • 【聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 ユズリハ外伝 血墨の紋】
    手代木史織
  • 【聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 外伝】
    手代木史織
  • 【聖闘士星矢 セインティア翔】
    久織ちまき
  • 【聖闘士星矢30周年記念スペシャル企画
    聖闘士星矢 ゴールデンエイジ】
    岡田芽武(小説・挿絵)
    高河ゆん・久織ちまき(挿絵)
    手代木史織(漫画)

同じ先生が2作、3作と描いてはいるものの、
後進の漫画家先生がスピンオフを描き続けられるほどの、
人気を維持している作品である【聖闘士星矢】!

この作品を生み出した車田正美先生は、
本当に漫画界の歴史に残る偉業を成し遂げたといえますね。

 

そして、
最後のおススメ作品【B’T-X】です。

B’TX ビート・エックス 1【電子書籍】[ 車田正美 ]

作品名は読みにくいですが、
「ビートエックス」と読みます。

初めてこの作品のイラストを見る人は、
【聖闘士星矢】の続編と勘違いしてしまうでしょう。

たしかにこの作品も鎧を付けて戦いますが、
これは聖衣とは違い、B’T(ビート)と呼ばれる
意志を持つ機械戦士の相棒となる人間が
身に纏うことができるバトルギアと呼ばれるものです。

【聖闘士星矢】が好きな人なら、
間違いなくハマりますよ。

 

いかがですか?
今回は車田正美先生のメジャーな代表作に絞って、
おススメ作品を紹介してみました。

どの作品も胸を熱くしてくれるので、
ぜひ読んでみることをおススメします。

では最後に、
車田正美先生の今現在の活動状況について、
チェックしてみましょう♪

 

車田正美、今現在の活動について

気になる車田正美先生の今現在の活動はというと、

  • 【聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話】
    「週刊少年チャンピオン」(不定期)
  • 【男坂】
    「少年ジャンプ+」

の2本を連載中です。

これを見てわかるように、
【聖闘士星矢】が掲載誌を変えつつも、
今なお続編が制作されていることに驚きですね。

幼少の時から【聖闘士星矢】を見てきた筆者としては、
車田正美先生のオリジナルの【聖闘士星矢】が、
先生の納得のいくところで完結させて欲しいと、
ただただ願っています。

ファンとしては、
新作が待ち遠しいとも思いますが・・・

40周年記念の際に今後の新作についてのインタビューに
下記のようにコメントしています。

(インタビュアー)
─先生の新作、ぜひ見てみたいです。

(車田正美先生)
「アイディアは頭の中にあるんだよ。例えば『藍の時代-激闘編-』とかな。
最後に原稿を捨てるじゃない。あの原稿を誰かが拾って、みたいなところから始まるのよ。
この漫画界で勝負にいくか、という話。ちょっとゾクッと来ない?」

出典:ダ・ヴィンチニュース
「常に磨いてないとすぐに錆び付く鉄の玉の漫画人生」
自伝を超越した「超自伝」車田正美インタビュー〈後編〉より抜粋

このコメントからわかるように、
一流漫画家として錆びついていないし、
まだまだ漫画に対する情熱を感じます。

何よりも楽しそうに新作の構想について語る車田先生が、
少年のようで微笑ましいです。

ただ・・・
車田先生の年齢で毎日の酒量を考えると、
身体のことが非常に心配になってしまいます。

健康第一なので、
仕事もお酒もあまり無理をなさらないように、
頑張ってほしいです^^

これからも【聖闘士星矢】の結末と、
まだ見ぬ新作に期待して、
車田正美先生を応援していきましょう♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)