漫画家どっとこむ☆
日本の文化を支える敬愛すべき漫画家先生の
顔や年収などをチェックしちゃいます♪
web漫画

かっぴー・左ききのエレン原作者、顔などwiki風プロフィールや嫁は?

2019年10月より始まる深夜のドラマ、
【左ききのエレン】!

「ジャンプ+」で毎週土曜日に配信されている、
人気作品のドラマ化ということなので、

どんなドラマになるのか?

とっても楽しみなんですが、

同時に筆者自身、
「ジャンプ+」での話の更新を、
毎週楽しみにしているひとりだったりします^^

さてこの【左ききのエレン】。

  • 原作者:かっぴー
  • 作画:nifuni

となっていますが、

「ジャンプ+」に掲載されている【左ききのエレン】って、
実はリメイクなんですね!?

ということは・・・

もともとこの作品。
原作者のかっぴー先生が描いていた漫画だった、
ということなので、

その原作作品というのもぜひ、
読んでみたいところですが、

同時にかっぴー先生ってどんな漫画家先生なのか?

プロフィールと合わせてチェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • かっぴー、プロフィール
    かっぴーは嫁と子供がいる!?
    かっぴーの顔は?
  • かっぴーは社長!?
  • かっぴーの描く左ききのエレン
スポンサードリンク

かっぴー、プロフィール

 

かっぴー プロフィール
ペンネームかっぴー
本名伊藤 大輔
生年月日1985年生まれ
血液型 ―
経歴
  • 武蔵野美術大学 卒業
  • 2009年〜東急エージェンシー
    →2014年〜面白法人カヤック
  • 2019年現在:漫画家・株式会社なつやすみ 代表取締役社長(※2016年設立)
出身神奈川県生まれ
デビュー作フェイスブックポリス
(2015年)
主な作品
  • SNSポリス
  • おしゃ家ソムリエ おしゃ子!
  • 金子金子の家計簿
  • おしゃれキングビート!
  • 裸の王様VSアパレル店員
  • バズマン
  • いつか絶対おっさんになるキミへ
  • みーはーちゃんねる
  • 左ききのエレン
    (「cakes」)

※原作提供作品

  • 左ききのエレン
    (「ジャンプ+」・リメイク版原作)
  • アイとアイザワ
    (「マンガトリガー」・漫画版原作)
  • アントレース
    (「ジャンプSQ」・原作)
備考
  • 既婚者で子供がいる

※2019年10月現在

【左ききのエレン】のリメイク版原作者として、
今話題になっているかっぴー先生。

元々はサラリーマンをされていた方なんだとか。

かっぴー先生は大学卒業後、
広告代理店のクリエイティブ職に入社し、

アートディレクターそして、
コピーライターやCMプランナーなどをされていましたが、

・・・まさに【左ききのエレン】のキャッチコピーとなっている、
「天才になれなかった全ての人へ」に通じるものがありますが・・・

かっぴー先生は「自分が天才ではない」と気づいたことで、
6年勤めた広告代理店を退社。

web制作会社のディレクターに転職。

そしてここで、
会社内の日報に描いた漫画が話題になり、

ここから広告案件で漫画を描くようになったのだとか。

かっぴー先生は小さい頃、
漫画家になりたいと思っていて、

話を作ることが好きだったのですが、

一方で漫画家や映画監督といった仕事は、
将来に保証がないという想いから、

高校2年の時に広告志望となり、

ここから広告の業界を目指して美大に行き、
広告代理店に入社したという経緯があったという話なので、

結果的には元々なりたいと思っていた、

自分でアイデアを出しそれを作品化にするという、
「漫画家」という夢を叶えたということになるんですね。

そうしてTwitterなどSNSでUPした漫画がバズるー

いわゆる「バズ漫画」で、
副収入を得ていたかっぴー先生でしたが、

【左ききのエレン】を執筆するようになったころから、
話を作る仕事をずっとやりっていきたくなったことで、

サラリーマンを辞めて、

漫画家として独立したというのだから、

思い切って決心されたなあと、
かっぴー先生・・・スゴイです!!

 

かっぴーは嫁と子供がいる!?

ちなみにかっぴー先生。
2019年現在34歳と思われますが、

2018年に7月ご結婚され、
同じ年の11月には女の子が生まれたと、

掲載している「note」内のブログで報告されていますね。

かっぴー先生は【左ききのエレン】のリメイク版の原作以外にも、
現在は漫画の原作提供も行っているということなので、

思い切って独立した今、

妻と子供を養うためにも、
かっぴー先生お仕事順調な様子です♪

 

かっぴーの顔は?

ところで漫画家先生というと、
基本顔出しNGの方が多い中、

かっぴー先生はnote内のブログを始め、
SNSやインタビュー内でお顔を公開していますよね^^

コチラはFacebookの投稿から引用しましたが、
とても優しそうな先生です^^

ちなみにこんな動画を発見!?


(YouTubeより)

眼鏡を外すとまた雰囲気が変わってイケメンの、
かっぴー先生ですが、

それにしても、
スゴイ数のスニーカーをお持ちなんですね!

コチラの動画を拝見したところ、
【左ききのエレン】単行本の帯の、
作者紹介のところに好きなスニーカーを描いたり、

実際にエレンが履いているのが、
先生の好きなスニーカーだったりと、

作品の中に先生のスニーカー好きが見られるみたいですね。

 

スポンサーリンク

かっぴーは社長!?

今回かっぴー先生を調べると、
同時に「株式会社 なつやすみ」という社名が出てきますが、

これは、
かっぴー先生が立ち上げた会社なんだとか。

「物語をつくる仕事」がしたいと思ったかっぴー先生は、
会社を退職して脱サラし、

2016年2月26日「株式会社 なつやすみ」を設立。

その事業内容ですが、
会社設立時のブログによると、

「漫画と広告」とあり、

そして社訓が、
「忙しく、遊ぶ」

なんだとか!?

仕方なく仕事をするのではなく「遊び」だと、
そういった意味を込めて付けた会社名ということで、

なんともいいネーミング!

ここで働ける社員っていいな、
なんて思ってしまいますね〜(*´ω`)

 

かっぴーの描く左ききのエレン

さて今回ドラマ化されることでも話題になっている、
「ジャンプ+」で連載中の、

【左ききのエレン】。

先にも記載していますが、
これって・・・リメイクされた作品となっているため、

かっぴー先生が描いた、
元々の原作っていうのがあるんですね!?

・・・今回かっぴー先生を調べるまで、
このことを知らなかった筆者^^;

となると、
もちろん!かっぴー先生が描いた、
【左ききのエレン】が気になりますね!

そのかっぴー先生が描いた【左ききのエレン】は、
「cakes」というサイトで執筆されており、

最初の1話が無料で公開されているので、
早速拝見しました。

・・・正直漫画として絵が上手いわけではないものの、
ストーリーがとても良くて。

1話だけの短いストーリーなのに、
話に引き込まれてしまいます。

そしてかっぴー先生のことを知ったあとにこの作品を読むと、
かっぴー先生自身の経験とか想いが詰まった作品なんだろうなって、

そんな風に思いながら1話を読んでしまいました。

尚「cakes」は無料で読むことができる作品もありますが、

1週間150円の有料会員になると、
サイト内全ての作品が読めるということなので、

このサイト内にUPしている、
かっぴー先生の【左ききのエレン】を全て読むためには、

「cakes」の有料会員になるか、

または電子書籍でも出ているので、
コチラを購入して読むこともできますよ。

 

※電子書籍版はコチラ

原作版 左ききのエレン(1): 横浜のバスキア【電子書籍】[ かっぴー ]

ちなみにかっぴー先生は、
「cakes」内の「cakesクリエイターコンテスト」で、
特賞を受賞されたことがあるということですが、

【左ききのエレン】以外でも、
かっぴー先生の電子書籍が出ていますね。


SNSポリスのSNS入門【電子書籍】[ かっぴー ]

コチラは先生が漫画を描くキッカケとなった、
【フェイスブックポリス】から生まれた、
いわゆる「SNSあるある」を題材にした作品で、

冒頭の試し読みから、
「あるある」って思いながら読んでしまいました。

・・・コレは続きをじっくり読んでみたいっ

あとかっぴー先生の書籍はこれ以外にもいくつか出ているので、
見つけて読んでみたいですね^^


バズマン【電子書籍】[ かっぴー ]


金子金子の家計簿【電子書籍】[ かっぴー ]

 

かっぴー先生は現在、
主に漫画の原作を手掛けているとのことですが、

また漫画の方でも作品を発表されることを期待し、
これからの活躍を応援したいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)