【進撃の巨人】って、
スゴク人気がありますよね!?

筆者の姪も大好きらしく、
隣県でイベントがあったとき、
見にいってましたねww

そして、
今現在はアニメも放送され、
その人気は衰える気配がなさそうです!

さて、
この【進撃の巨人】を描いた作者、

諫山創(いさやま はじめ)先生なのですが、

どうやら・・・
イケメンらしいですね!?

とっても気になるので、
チェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 諫山創 プロフィール
  • 諫山創、ジャンプに断られた?
  • 諫山創の年収や結婚について
スポンサードリンク

諫山創 プロフィール

 

諫山創 プロフィール
ペンネーム  諫山創
本名   ―
生年月日  1986年8月29日
血液型   ―
身長   ―
学歴  大分県立日田林工高等学校 卒業

専門学校九州デザイナー学院 漫画学科 卒業

出身  大分県日田市
デビュー作 orz
(第81回週刊少年マガジン新人漫画賞)
主な作品
  • orz
    (2008「マガジンspecial」)
  • 進撃の巨人
    (2009-「別冊少年マガジン」)
主な受賞歴
  • 2006年
    マガジングランプリ 佳作
    【進撃の巨人】
  • 2008年
    第80回週刊少年マガジン新人漫画賞 特別奨励賞
    【HEART BREAK ONE】
  • 2008年
    第81回週刊少年マガジン新人漫画賞 入選
    【orz】
  • 2011年
    第35回講談社漫画賞少年部門 受賞
    【進撃の巨人】
 尊敬している漫画家  弐瓶勉、皆川亮二、三浦建太郎、新井英樹 など
備考
  • 実家は梅農家
  • アイドルが好き

※2017年5月現在

「諫山創先生はイケメン」
というのをネットで見かけたので、
実際調べたところ、

本当にイケメンですね!!

しかも、
漫画家の先生にしては珍しく、
よくメディアにも登場されているみたいなので、
顔出しNGではなさそうです^^

大分の田舎町で育ったという諫山創先生は、
親に漫画家になりたいと言えなかったそうで・・・

高校の時に、
諫山創先生が描いた漫画が机の上に置いてあるのを、
父親に見られてしまい、

絶対になれないから
漫画家なんて目指すな
(女性自身 インタビューより)

そう言われたそうです。

それからは、
ずっと漫画家への夢を描くし続けて、

専門学校へ進学するときも、

「インダストリアルデザイナーになりたい」

と親に言って進学し、

そして親に内緒で、
漫画学科に転向されたそうです。

そして専門学校卒業後、
上京した、
諫山創先生。

「安定した仕事をやれ」

ということを父親は言ってたそうですが、

諫山創先生が上京することに対しては、
喜んでいたそうです。

そして上京して、
ネットカフェでバイトしながら、
19歳の時に、
マガジングランプリという、
漫画の新人賞で佳作を受賞した時、
初めて両親に、
「漫画家として生きていきたい」
そう告げたとのこと。

そして現在では、
ご両親は、
諫山創先生の活躍を喜んでいるのではないでしょうか?

諫山創先生の地元では、
実家の梅を使用した、
【進撃の巨人キャラクターラベル梅酒】
というものが販売されているそうですよ!


※「おおやま夢工房」という、
梅酒通販サイトで購入できます♪

これはファンにとっては、
とても嬉しい1品ですね^^

【進撃の巨人】を作ったのが、
ご自分の故郷だということで、

なにか恩返しができないだろうか?

そんな想いから、
このコラボ商品が出来たようです。

諫山創先生は、
故郷をとても大切にされている方で、
地元では、
諫山創先生主催もイベントを、
開催されるとのこと。

諫山創先生の地元、
大分県日田市の大山町は、
「進撃の巨人 聖地」ということで、
盛り上がっているようです♪

 

さて諫山創先生は、
【進撃の巨人】でデビューし、
そのデビュー作が大ヒットとなっていますが、

デビューするまでの道のりは、
そう簡単ではなかったようですね・・・


この1作品だけで、
ここまで人気が出たのはスゴイですね!

 

スポンサードリンク

 

諫山創、ジャンプに断られた?

諫山創先生は、
マガジンの新人賞を獲得した後、
現在「別冊少年マガジン」で連載されておりますが、

実は・・・
最初原稿を持ち込んだのは、
子供の頃から読んでいたという、
「ジャンプ」だったそうです。

しかも、
この時持ち込んだのも、
【進撃の巨人】だったとのこと!

しかし・・・2度の持ち込みで、
認めてもらえず、

しかも、
「ジャンプを持ってこい」
と言われたことから、

諫山創先生は、

「何かに合わせて漫画を描くってのは、僕が思う漫画を描く意味ってのが損なわれてしまう!漫画家は自分にとって特別な職業なんだ」
(引用:諫山創公式ブログ「現在進行中の黒歴史より・・・」

そう思われたことから、
ジャンプに持ち込みするのを辞め、
「チャンピオン」を経て、
最終的に持ち込んだ、
「マガジン」でやっと、
面白いと言われたそうです。

そして今度は別の作品を描いて、
マガジン系の新人賞を2度獲得し、

持ち込みから3年の年数を経て、

ようやく念願だった、
【進撃の巨人】の連載がスタートしました。

諫山創先生の作風は、
ジャンプに向いていなかったかもしれませんが、

だからといって、

みんながみんな、
ジャンプのような漫画が、
「面白い」と思っているわけではないですからね・・・

描きたいと思う漫画を、
思う存分描いて、
その結果、
世間に認められたのだから、

諫山創先生の才能を見出した、
マガジンってスゴイ!
と思いました!!

余談ですが・・・

まだ【進撃の巨人】が、
そこまで有名じゃなかった時期に、

知り合いが面白い漫画として、
【進撃の巨人】の名前を出したことを、
思い出しましたが、

まさか・・・
その時知り合いが薦めた、
【進撃の巨人】が、
ここまで人気が出て、
アニメ化されるとは・・・!?

その知り合いを含め、
漫画好きが「面白い」と、
認めた漫画であることに、
間違いなさそうですね^^

 

諫山創の年収や結婚について

さてここまで人気が出たら、
気になってしまうのが、
諫山創先生の年収ですね!!

現在は高額納税が公表されていないため、

どのくらい稼いでいるのか?

ハッキリしたデータはありませんが、

ネットに載っていた情報によると、

2016年の年収は、
13億円ではないか???
という記事をみかけましたw

これは、
尾田栄一郎先生に次ぐ年収とも、
言われていますね!

【進撃の巨人】は、
単行本などの印税を始め、

アニメ化による収入もあるでしょうから、

今後も年収が伸びる可能性がありますね!

 

そして、
バリバリに売れまくっている諫山創先生。

現在30代ですが、

ご結婚されているのでしょうか?

ハッキリした情報はありませんが、
現在は独身だと思われます。

とはいえイケメンなので!
彼女くらいいても良さそうですがw

諫山創先生は、
ももいろクローバーZやでんぱ組.incが好きと、
公言されているので、

・・・どうなんでしょうかね??

なにか情報を見つけたら、
また追記したいと思います☆

 

未だ人気が衰えることなく、
アニメも大好評の、
【進撃の巨人】!

これからの展開が楽しみですね!

実は・・・
何だかんだ言って、
筆者はまだ【進撃の巨人】、
読んでいないので(汗)

ジャンプはダメでも、
マガジンが認めたこの漫画、
じっくり読んでみようと思います!!