大人気の少女漫画で、
アニメや映画にもなった、

NANA

2009年に連載が休止してはや、
7年も経っているんですね・・・

筆者もこの漫画を読んでいましたが、
とても好きな漫画のひとつで、
単行本は21巻で止まっており、
その続きがどうなっているのか?
非常に気になるところです。

さてこの作品の作者である、
矢沢あい先生。

雑誌「りぼん」からデビューした漫画家で、
筆者もデビュー当時はよく読んでいましたが、

どんな漫画家なのでしょうか?

チェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 矢沢あい プロフィール
    主な作品の紹介
  • 矢沢あいの病気とは?
  • 【NANA】はいつ復活する?
スポンサードリンク

矢沢あい プロフィール

img
※1997年当時

矢沢あい プロフィール 
ペンネーム  矢沢あい
本名  名前は「愛」
(名字は不明)
生年月日  1967年3月7日
血液型  B型
身長  168cm
学歴  大阪モード学園
中退
出身  兵庫県尼崎市
デビュー作  あの夏
(1985「りぼんオリジナル早春の号」)
主な作品
  • あの夏
    (1985「りぼんオリジナル早春の号」)
  • 15年目
  • ラブレター
    (1986「りぼん」)
  • 風になれ!
    (1987「りぼん」)
  • エスケープ
  • バラードまでそばにいて
    (1989「りぼん」)
  • マリンブルーの風に抱かれて
    (1989-1992「りぼん」)
  • 天使なんかじゃない
    (1991-1994「りぼん」)
  • うすべにの嵐
  • ご近所物語
    (1995-1997「りぼん」)
  • 下弦の月
    (1998-1999「りぼん」)
  • Paradise Kiss
    (1999-2003「Zipper」
  • NANA-ナナ-
    (2000-「Cookie」)
備考
  • 個人事務所→有限会社矢沢漫画制作所・独身で同居している彼氏と2人で原稿を作成(2010年情報)
  • PNの「矢沢」は敬愛する矢沢永吉から名付けた

※2016年11月現在

矢沢あい先生はさくらももこ先生とほぼ同時期に、
「りぼん漫画スクール」に投稿しており、
投稿時代のさくらももこ先生は、
「矢沢あいって子 絵が上手いなー」と、
かなり意識していたようです。

そんな投稿時代からすでに、
ライバルから「上手い」と思われていたという、
矢沢あい先生ですが、

高校生だった1985年。
「りぼん オリジナル早春の号」にて、
【あの夏】という作品でデビュー!

当時の筆者の勝手なイメージですが、
矢沢あい先生の漫画は、
当時の「りぼん」の漫画の中でも、
周りとはちょっと雰囲気が違うというか、

「別冊マーガレット」でいうところの、
紡木たく先生のようなイメージがあり、

「不良っぽい女の子が好む漫画」?

そんな風に思っていましたww
(すみません・汗)

 

スポンサードリンク

 

しかしそんな勝手な?
イメージが覆った作品が、

天使なんかじゃない

冴島翠は新設の聖学園に通う元気な女の子。第一期生徒会の副会長になったが、会長はなんと気になっていた須藤晃に。生徒会の初仕事が学園祭に決まり楽しい毎日を送っていたが、晃にヒロコという彼女がいることを知り…?
(Amazon作品紹介より)

新設の学校で生徒会役員になった翠と晃の話を中心に、
生徒会のメンバーたちの学園生活を描いた作品となっていますが、

img
新設高校の生徒会・・・当時は憧れてしまいましたww

翠と晃の、
そしてメンバーたちの恋の行方なんかが、
とっても気になってしまいますw

img
個人的には性格の違う翠と麻宮裕子(マミリン)との話も好きです!

この漫画は、
矢沢あい先生の出世作ともいえる作品で、

漫画がヒットしたおかげで、
憧れの一戸建てに住めるようになったそうです?

また【天使なんかじゃない】は、
優香さんや宮地真緒さんら芸能人にもファンが多く、

名作ともいえる作品のひとつとなっていますね!

ちなみに意外にも?
小説やOVAにはなっていますが、
地上波などでのアニメ放送や、
実写化によるドラマ・映画化はされていません。
(内容からして実写化しやすいとは思うのですが・・・)

 

そして【天使なんかじゃない】の連載終了後は、

アニメ化にもなった、
ご近所物語】の連載がスタート!

「矢澤芸術学院」被服デザイン科に通う高校生の幸田実果子を中心に、
同じマンションの隣に住む幼なじみの山口ツトムとの恋愛や、
彼女を取り巻く友人たちの恋愛や人間模様を描いた作品となってますが、

矢沢あい先生は趣味がおしゃれで、
またかつて被服専門学校に通っていたらしく、

漫画家になっていなかったら、
絶対スタイリストになっていた、

そう話していたそうです。

なのでこの【ご近所物語】は、
矢沢あい先生の一番得意な分野を描いた作品なのかな?
と思いますね~^^

 

また【ご近所物語】連載終了後に描かれた作品、
Paradise Kiss】は、

【ご近所物語】の続編となっており、

漫画雑誌ではなく、
ファッション誌「Zipper」にて連載されていました!

ファッション誌に連載されていただけあって、
絵もオシャレですよね~!

この高いファッション性が評価され、
日本だけでなく海外でも人気になった作品となり、

各国それぞれ翻訳されて発売されているそうです!

 

そんな大ヒット漫画の連載中である、
2000年よりスタートしたのが、

NANA-ナナ-

東京に住む彼氏と同居するため上京する小松奈々、ミュージシャンとして成功するため上京する大崎ナナ、出身地は異なるが同い年の2人のNANAは新幹線の中で出会った。その後、ひょんなことから奈々とナナは同居することとなる。さらに、ナナの所属するBLACK STONESとナナの恋人の本城蓮が所属するTRAPNEST、2つのバンドのメンバーたちを交え物語は進んでいく。
ウィキペディアより引用)

この作品は当初読み切りとして、
当時は「りぼん」の増刊号だった「Cookie」に掲載されました。

そして「Cookie」が月刊誌になったのを機に、
連載がスタート!

絵も変わらずオシャレですが、
ふたりの「NANA」の恋愛模様や人間模様が面白くて、
読むと本当に続きが気になってしまいますww

多くの人に愛され支持されたこの作品は、
第48回小学館漫画賞を受賞。

テレビアニメや、
中島美嘉さん主演による実写映画にもなり、
話題になりました!
nana
大崎ナナ役の中島美嘉さんは本当にハマり役だったと思います!

【NANA】は現在21巻まで出ていますが、
物語がどんどん進んでいくうちに、
所々数年後の話が描かれており、

またナナの恋人である本城蓮の衝撃的な死・・・

この先物語はどーなる??

とっても続きが気になっているのですが、

残念ながらこの作品は2009年より、
矢沢あい先生急病のため休載されています。

すぐに連載は再開されるだろう、
当時そう思っていましたが、

気付いたらすでに、
休載から7年が経っていました・・・

次のページでは、
矢沢あい先生の病気について、
調べてみました!