アニメ専門チャンネルを見ていたら、
【イニシャルD】(頭文字D)が放送されており、

ついつい・・・
見てしまうのですが^^;

「そんな車が速いわけない」

とバカにされながらも、
次々と公道バトルで、
パワーある車に勝ち続ける、
その様子をみると、

・・・年甲斐もなく?
ワクワクしてしまう今日この頃ですww

(そういえば最近・・・
「走り屋」と言われている車を、
あまり見なくなった気がしますね?)

さて、
この【イニシャルD】の作者といえば、

しげの秀一先生ですが、

【イニシャルD】以外に、
どんな作品があるのでしょうか?

チェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • しげの秀一 プロフィール
  • しげの秀一が最初に買った愛車は86!
  • しげの秀一、病気の噂?
  • しげの秀一の新作について
スポンサードリンク

しげの秀一 プロフィール

 

しげの秀一 プロフィール
ペンネーム  しげの秀一
本名  重野 秀一
(しげの しゅういち)
生年月日  1958年3月8日
血液型  A型
身長   ―
学歴   ―
出身  新潟県十日町市松之山
デビュー作  「増刊少年サンデー」でデビュー→1981年「増刊少年マガジン」にて【おれたち絶好調】で再デビュー
主な作品
  • バリバリ伝説
    (1983-1991「週刊少年マガジン」)
  • トンネルぬけたらスカイ☆ブルー
    (1992「週刊ヤングマガジン」)
  • DO-P-KAN
    (1992-1995「週刊ヤングマガジン」)
  • 頭文字D
    (1995-2003「週刊ヤングマガジン」)
  • ショアブレイク
    (2000「ヤングマガジンアッパーズ」)
  • 高嶺の花
    (2014「週刊ヤングマガジン」)
  • セーラーエース
    (2015-2017「週刊ヤングマガジン」)

※2017年夏
新連載の予定

 師匠
  • ひおあきら
  • ゆうきまさみ
アシスタント
  • 小林たけし
  • 森川ジョージ
  • 雅亜公
備考
  • 小林まことのアシスタントを臨時で1日だけやったことがある
  • 1985年【バリバリ伝説】で第9回講談社漫画賞少年部門を受賞

※2017年6月現在

しげの秀一先生は1980年代初めから活躍されている、
ベテラン漫画家のおひとりですが、

気になるお顔は?
というと・・・

渋くてカッコイイと思いました^^

ちなみに、
しげの秀一先生より2つ下の荒木飛呂彦先生も、
イケメンですよね(*^^*)

こうやってみると、
イケメンの漫画家って多いですよね!

そしてご出身は新潟県と言うことですが、

新潟といえば!

高橋留美子先生を始め、
えんどコイチ先生や魔夜峰央先生といったベテランや、
ドラマ化で話題になった宮園いづみ先生など・・・

このブログだけでも、
何人もの先生のご出身であることから、

多くの漫画家を輩出している県、
ということでも有名ですね^^

ちなみにご出身である、
新潟県十日町市の松之山地域には、
しげの秀一先生直筆の看板が設置されているそうですよ?

見つけたらつい、
写真撮ってしまいたくなりますww

さてしげの秀一先生といえば!

代表作のひとつに、
【バリバリ伝説】がありますよね?

オートバイ競技を題材にしたこの漫画は、
1980年代のバイクブームの影響もあって、
当時大ヒットした漫画です!

しげの秀一先生は学生の頃、
漫画よりもオートバイにハマっていたそうで、

その影響もあってか?リアルな描写に、
バイクファンが夢中になった漫画といえますね。

その【バリバリ伝説】の印税で、
しげの秀一先生は「あるもの」を購入したそうですが・・・

 

しげの秀一が最初に買った愛車はハチロク!

しげの秀一先生は、
【バリバリ伝説】がヒットし初版の印税が入った時に、
車が欲しくて購入されたのですが、

その時に購入した車が、

な、なんと!?

「スプリンタートレノAE86」

・・・いわゆる、
「ハチロク」。

【イニシャルD】の主人公・藤原拓海が乗っている、
あの車を、
しげの秀一先生は、
【バリバリ伝説】の印税で買ったんですねw

とはいえ、
「ハチロク」を買ったとき、
しげの秀一先生自身は車の知識はなかったそうで、

なぜ車を買うことにしたのかと言うと、

オートバイと違い雨にも平気で、
しかも彼女とドライブしながら会話ができる!

・・・と言うのが、
車を購入した理由だったとのことです☆

購入のキッカケは、
意外と軽かったんですねww

そしてなぜ「ハチロク」を選んだかというと、

たまたま販売店で見かけたとき、
スタイリッシュでカッコ良くて、
特別高くなかったからだったみたいですね?

なので、
元々「ハチロク」の魅力を知っていたので欲しかった、
というわけではないみたいです^^;

そして購入して2年くらいは、
実用的な足として使っていたのですが、

次第と車にハマっていったのでしょうか?

しげの秀一先生は仕事の合間に、
作品の舞台にもなっている群馬の山の中を、
夜明け前から1時間半くらい・・・それも毎週!?
走っていた時期があり、

しかも!峠を走っていて、
ガードレールに突っ込む事故を起こしたこともあるとか・・・?

ですがその経験が、
後に執筆することになった、
【頭文字D】に繋がったようです。

ちなみに。
この時に購入した「ハチロク」は、
2015年の情報によると・・・
一度も手放さず未だに愛用しているという話だったので、

おそらく?
今でも大事に乗っているのではないかと思います^^

それにしても、
【イニシャルD】が世に与えた影響は大きいですよね??

しげの秀一先生が購入した当初、
元々「ハチロク」は人気の高い車だったのですが、

【イニシャルD】のヒットがあって、
古い車でありながらも、
ずっとマニアの間では?人気の高い車として、
長い間支持されてきたことに間違いないですからね^^


個人的に筆者も大好きです^^ハチロク!
新しいのも出ていますが、
やはりハチロクはコレですよね!!

ところで、
しげの秀一先生がなぜ、
【イニシャルD】を執筆したのかと言うと、

【バリバリ伝説】が終わり、
2〜3本の連載漫画を描いたものの、
ヒットせず・・・

売れない時期が続きました。

そんな時・・・仲の良い担当者が、
車の漫画を描くことを勧められたのが、
【イニシャルD】描くキッカケになったとのこと。

「オートバイの次は車」という流れに、
しげの秀一先生は気が進まなかったみたいですが。

結局はもう後がないという気持ちで描くことにしたところ、

漫画は大ヒットとなり、

アニメはもちろん、
実写映画化にもなりましたね!!


あんな古くてパワーのない車が速いわけない!
ってみんな思っているところに、
ハチロクがすんごいドリフトかまして、
パワーある車を負かすその姿は・・・
まさに爽快!!(笑)
更にアニメになると、
ユーロビート調のBGMとマッチしてて、
より爽快感が増します!!


この瞬間・・・ワクワクしますww

アニメ化されて、
原作のイメージが損なわれてガッカリ・・・
というパターンってありますが、

個人的に【イニシャルD】のアニメって、
銀魂】や【ジョジョ】同様、
アニメも原作のイメージを壊さない、
素晴らしい出来だと思っています♪

 

次のページでは、
しげの秀一先生の病気の噂や、
新作について調べました!