1968年に「週刊少年ジャンプ」が創刊されて、
早50年!

他の少年漫画誌と比べて、
意外にも10年遅い創刊号の発売だったそうですが、

そこから約30年後には、
他の少年漫画誌を抜いて、
No.1の漫画雑誌となったというのだから、

いかに「週刊少年ジャンプ」が、
多くの人に愛されているのかがよく分かります。

筆者自身も例外なく、
1990年代前後に毎週購入して読んでいたものの、

・・・大人になって、
いつの間にか買わなくなっていましたが、

それでも、
たまに【銀魂】とか立ち読みしている、
今日この頃です^^

そんな「週刊少年ジャンプ」が、
創刊50周年記念の企画として、
なんと!「復刻少年ジャンプ」というものが発売されました。

その第1弾して、
1968年に発売された「創刊第1号」と、

1994年12月に発売された、
「1995年新年3・4合併号」

この2冊がセットになって、
発売された当時の状態で発売されたのです^^


手前が創刊号で奥が1995年新年3・4合併号。
両者比較すると本の厚みが違いますねww

そこで早速、
筆者も購入して読んでみましたが、

貴重な創刊号の中身も非常に興味深いのですが、

なによりこの、
「1995年新年3・4合併号」の中身の濃さに、
改めて驚きました!!

スポンサードリンク

週刊少年ジャンプの発行部数がスゴイ!

さて今回、
なぜこの「1995年新年3・4合併号」が復刻されたのか?

まずこの理由ですが、

実はこの号、
漫画誌史上最大発行部数653万部を達成した記念号、
ということで今回復刻したようです。

他の少年漫画誌と比べて歴史が若干浅い、
「週刊少年ジャンプ」ですが、

今回セットで発売された、
「創刊号」に掲載されている、
永井豪先生の【ハレンチ学園】や、
本宮ひろ志先生の【男一匹ガキ大将】など、
大ヒット作品が生まれたことから、

70年代前半には、
早くも発行部数100万部を突破。

その後順調に発行部数を伸ばし、

  • 1977年末:200万部
  • 1979年末:300万部
  • 1984年末:400万部
  • 1988年末:500万部

と・・・どんどん、
発行部数が増えつづけ、

ついに、
600万部を超え、

そして1994年末に653万部という、
歴史的な記録が誕生しました。

ところで、
この653万部といっても、
どのくらいなのか?ピンと来ませんよね^^;

この復刻ジャンプに、
翌週号の予告が掲載されていましたが、

それによると、

「新年5・6号の総部数を縦に積み重ねると
富士山52個分の高さになる」そうです!?

この時の発行部数がどのくらいなのかは、
記載がなかったものの、

歴史的記録を作った翌週なので、
同じ位の発行部数だったと思いますので、

とりあえずは、
高さ3776×52の高さ分の数だけ、
世に出回ったことに間違いなさそうですww
(まあこの表現でもイマイチ想像つきませんが・笑)

それにしても、
当時・・・
多く人がこの時のジャンプを買って読んでいたわけですが、

一体どんな漫画が掲載されていたのでしょうか?

 

最大発行部数653万部を達成した、
1995年新年3・4号合併号に掲載された漫画家や作品は?

それではここで、
歴史的記録を達成した当時、
どんな漫画が掲載されていたのか?

簡単に紹介します。

(掲載された順番です)


巻頭カラーは【SLUM DUNK】!
そして【DORAGON BALL】のポスター付き!!

  • SLUM DUNK:井上雄彦
  • SHADOW LADY:桂正和
  • MIND ASSASSIN:かずはじめ
  • DORAGON BALL:鳥山明
  • みどりのマキバオー:つの丸
  • とっても!ラッキーマン:ガモウひろし
  • るろうに剣心:和月伸宏
  • ボンボン坂高校演劇部:高橋ゆたか
  • NANPO U DAN:梅澤春人
  • 地獄先生ぬ〜べ〜:真倉翔/岡野剛
  • ジョジョの奇妙な冒険:荒木飛呂彦
  • キャプテン翼(ワールドユース編):高橋陽一
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所:秋本治
  • 新ジャングルの王者ターちゃん♡:徳弘正也
  • DRAGON QUEST ダイの大冒険:三条隆/稲田浩司/堀井雄二
  • 影武者 徳川家康:隆慶一郎/原哲夫
  • NINKU-忍空‐:桐山光侍
  • RASH!!:北条司
  • ろくでなしBLUES:森田まさのり
  • BØY‐ボーイ‐梅澤春人
  • BAKUDAN:宮下あきら
  • 王様はロバ:なにわ小吉

いや〜この漫画家の顔ぶれ、
めちゃスゴイですよねww

井上雄彦先生に鳥山明先生、
桂正和先生・北条司先生・荒木飛呂彦先生、
秋本治先生・原哲夫先生や宮下あきら先生などなど・・・

更には!
【DEATH NOTE】の原作者・大場つぐみ先生と噂されている?
伝説のギャグ漫画家ガモウひろし先生の漫画、
【とっても!ラッキーマン】も、
この号に掲載されています。

ちなみに個人的には、
森田まさのり先生の【ろくでなしBLUES】が、
めちゃ大好きでしたね^^

そして作品にしても当時人気のあった、
るろうに剣心や忍空、
ターちゃん♡に、
マキバオーやBØYなども・・・
とにかく懐かしいです♪

ボンボン坂〜や、
王様の耳はロバ・・・

うんうん。
こんな漫画あったね^^

また桂正和先生の読み切り、
【SHADOW LADY】。
エッチな描写は相変わらずですが(笑)
服のセンスの良さはピカイチで、
話の内容もスゴク良かったです。

 

本当にこれは・・・
当時絶大な人気があった漫画が、
この1冊にぎゅっと凝縮されている、
そんなレアな1冊ともいえます。

ちなみに余談ですが、
先日さくらももこ先生の【ちびしかくちゃん】が読みたくて、
「グランドジャンプ」を読んだところ、

コチラには、
【キャプテン翼】の続編と、
【地獄先生ぬ〜べ〜】の続編が掲載されているんですね?

この復刻少年ジャンプでも当時掲載されていたこれらの作品が、
長い年月を経て今でも愛されて、
こうして続編が読めるというのも、

長年愛されてきた作品だからこそとも言えますね。

 

スポンサードリンク

創刊号の作品や漫画家と1968年当時の広告!

それでは最後に、
創刊号に掲載されていた作品について、
一覧に挙げてみました。

  • くじら大吾:梅本さちお
  • 大あばれアパッチ君:赤塚不二夫
  • 地獄剣:高橋よしてる
  • 父の魂:貝塚ひろし
  • ハレンチ学園:永井豪
  • ドル野郎:望月三起也
  • ラッシュ・ゴートン:ダン・バリー
  • 手:楳図かずお

1968年は筆者も生まれていないため、
かろうじて分かるのが、
【ハレンチ学園】くらいですが^^;

少年誌の歴史を語る上でも貴重な1冊なので、
これから大事にとっておきたいと思います。

そしてこれら復刻版の、
何が面白かったかと言うと、

当時の懸賞や広告も、
合わせて掲載されているところなんです!

これは創刊号の広告と懸賞のページですが、
時代を感じさせる内容となっているので、

漫画だけでなくこういったページも、
当時の様子が垣間見れて面白かったです^^

しかし所々で事情により?
掲載できなかったページもあって・・・

そこが逆に、
何が載っていたのかが気になってしまいますよねww


ページの所々に書いてあるので、
これが何だったのかが気になってしまいますww

今回、
このような復刻版を出していただき、
漫画の歴史を語る上で、
とても貴重なものを出していただいたことに、
嬉しく思います^^

まだ次に第2弾・3弾と発売されるので、
ぜひ手に入れておきたいと思います。

そして・・・今度は、
「りぼん」などの復刻版が出ないかなーと、
ちょっぴり期待したいところです☆