先日、
ネットカフェに行った時に見つけた漫画で、
【真壁俊の事情】というのがありました。

【ときめきトゥナイト】をリアルタイムで読んでいた筆者としては、
これはつい夢中で読んでしまいました^^

そういえば・・・

これを描かれた池野恋先生って、
どんな漫画家なんだろうか・・・?

つい気になったので、
チェックしてみましょう♪

(主な内容)

  • 池野恋 プロフィール
    結婚はしているの?
  • 池野恋の作品
  • 池野恋、現在は?
    【ときめきトゥナイト】はまだ続いてる?
スポンサードリンク

池野恋 プロフィール

池野恋 プロフィール 
ペンネーム  池野恋
本名  玉山 智恵美
生年月日  1959年4月16日
血液型  B型
身長   ―
学歴  県立花巻南高校 卒業
→簿記の専門学校?を卒業
出身  岩手県花巻市
デビュー作  HAPPY END ものがたり
(1979年「りぼん」増刊号)
主な作品
  •  ちょっとおとぎ話
  • 土曜の午後は頬づえついて
  • テレパシーにご用心
  • となりのワン・パターン
  • 舞ちゃんノン・ストップ
  • おじゃま虫1/2
  • めちゃんこ教室
  • ときめきトゥナイト
    (1982-1994「りぼん」)
  • ヒロインになりたい
    (1991)
  • きまぐれタイム・マシン
  • ナースエンジェルりりかSOS
    (1995-1996「りぼん」)
  • おしえて菜花
    (1996-1998「りぼん」)
  • うそつきなシーズン
    (1998-1999「りぼんオリジナル」)
  • 真夏のドア
    (1998)
  • ミスティボーイ
    (2001)
  • ときめきミッドナイト
    (2002-2009)
  • 風のおくりもの
    (2011)
  • ifの額縁
    (2013)
  • わかむらさき
    (原作:黒方薫)
  • ときめきまんが道
    (2016-「Cookie」)

ときめきトゥナイト番外編

  • 真壁俊の事情
    (2013)
  • 江藤望里の駆け落ち
    (2015)
備考  【ときめきトゥナイト】執筆時(当時30歳)は地元・岩手にてアシスタントなしで漫画を描いていたらしい

(2017年7月現在)

農家の長女に生まれた池野恋先生は、
小学校の頃からノートに漫画を描いており、
描くのも読むのも大好きだったという、
そんな少女時代を送っていました。

そして初めて漫画賞に応募したのが、
19歳の時でした。

そこで、
「りぼん新人漫画賞」に応募した池野恋先生は、
初めてペン入れした作品が準入選となり、
デビューが決まったそうです。

しかし池野恋先生は、
デビューしてからしばらくは、
専業では漫画家として活動されておらず、

岩手県の共済連に就職され、
そこで3年間勤務しながら漫画を描いていたようですが、
どっちも中途半端になりそうだから・・・
ということで仕事を退職され、
漫画家一本で活躍されることになりました。

ところで、
大ヒット作【ときめきトゥナイト】を描いている頃は、
地元・岩手県で家族と暮らし、
そこではアシスタントを雇わずに、
家族にベタ塗りを手伝ってもらっていたという、
池野恋先生ですが。

結婚はしているの?

1989年頃の情報によると、
池野恋先生は地元の岩手県にて、
祖父母・ご両親、
そして池野恋先生夫婦と息子さん。
なんと!
大家族で暮らしていたそうです。

(ちなみに今も岩手県在住だそうです。)

ご実家が農家ということもあって、
のんびりとした大自然の中で、
大好きな漫画を描いているんですね。

ということで!
池野恋先生は結婚されており、
裕武(ひろむ)君という息子さんがいるそうです。

ちなみにこの情報の出所の時、
息子さんは3つ?だったので、
現在は30歳超えているのではないでしょうか?

また旦那さんについては、
情報が見当たらなかったのですが・・・

きっと地元で働いている、
一般の方なんでしょうね?

ところで池野恋先生の地元である岩手といえば、
震災で甚大な被害があった地域でもありますが・・・

池野恋先生は震災後も変わりなく活躍されています。

なにかしらの被害があったのかもしれませんが、
ご無事で良かったです。

 

スポンサードリンク

 

池野恋、作品について

さて池野恋先生といえば、
何といっても!
【ときめきトゥナイト】ですよね^^

筆者も連載当初はリアルで読んでいましたが、
まさか・・・
こんなに長く続く漫画になるとは!
当時は思っていませんでしたが、
連載が長く続けば続くほど、
話のスケールが大きくなって、
面白くなっていきましたね^^

最初はちょっと変わった、
学園ラブコメだったのが、
真壁君が王子だったというところから、
話のスケールがドンドン大きくなっていき・・・

そして蘭世と真壁君は結婚して、
一旦話が終わったかと思ったら、

弟・鈴世の彼女、
なるみちゃん。(2部)

そして蘭世の娘・愛良へと、(3部)
主人公が変わりながら話が続いていきました。

そうやって最終的には、
長期連載の作品となり、
未だ多くの人に愛される作品となりました。

ところが・・・

これで終わりではなく?

その後には、
【ときめきトゥナイト】のリメイク作品が登場!

【ときめきミッドナイト】

これが出た時は、
スゴク気になりましたよー^^

内容はというと、
主な登場人物は同じであるものの、
設定や名前の表記が違っており、

本家の【ときめきトゥナイト】の、
別の世界の話、
といったところでしょうか?

そういったことからも、
本家を知らなくても、
楽しめる作品になっているのではないかと思います。

 

さて、
池野恋先生の作品は、
【ときめきトゥナイト】がアニメ化されていますが、

他にもこの作品が、
アニメ化されてます。

【ナースエンジェルりりかSOS】

原作者は秋元康さんというこの作品は、
普通の小学生が地球の侵略者と闘う・・・
といった作品になっており、

いわゆる、
【セーラームーン】や【プリキュア】といった、
作品に近いのかなって思います。
(すみません・・・読んだことないので)

 

そんなちょっと?
非現実的な設定が多い印象のある、
池野恋先生ですが、

普通の女の子の恋の話を描いた作品、
というのもありますよ♪

【ヒロインになりたい】

3人の女の子の、
それぞれの恋愛話ということなんですが、

こういった普通の胸キュン話も、
いいですね^^

 

池野恋、現在は?
ときめきトゥナイトは今も連載中?

さて池野恋先生。

現在の活躍はというと、
ここ最近は、
完全新作といった作品はあまり見当たらないのですが・・・


(最新作はコチラの【わかむらさき】)

2016年より「Cookie」の電子版にて、
【ときめきまんが道】という、
自伝エッセイ漫画を連載されています。

この作品は、
池野恋先生の幼少期の話から描かれているので、

ファンにとっては、
ぜひ読んでみたいですね!

そして、
完全新作は描かれていないといいつつも、

実は!

【ときめきトゥナイト】の、
完全新作ストーリーというのが、

実は2017年の「Cookie3月号」に掲載されました♪

これは主人公たちの学生時代の話ということで、

初期を知っている筆者としては、
懐かしく純粋に、
楽しく読ませていただきました^^

そして・・・
これを読んでしまうと、
また久しぶりに、
【ときめきトゥナイト】を1巻から読みたくなりますよねww

池野恋先生にとって、
【ときめきトゥナイト】という作品は、
もはやライフワークのひとつなんでしょうね。

これからも完全新作も楽しみにしつつも、
【ときめきトゥナイト】のサイドストーリーの新作も、
また心待ちにしたいと思います。